国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

柚子果汁入り、はと麦クラッカー

 

    ディップと一緒にむくみ解消

 

 

くるくる

   コネコネ

 

ぺ「富澤商店で買った、はと麦粉と小麦粉を混ぜて、、ゆず果汁も、、。」

 

サッサ

   サッサ

 

ぺ「丸めて、伸ばして、、ここから楽しい型抜き〜☆」

 

スポッ

  スポッ

     スポッ

 

ぺ「あとは、オーブンで焼くだけ、。」

 

ジーーッ

    ジーーッ

 

 

ぺ「仙人、、完成です! 柚子果汁入りはと麦クラッカー、それに黒豆と小豆のディップ、です。」

 

 

 f:id:senninlife:20171209124257j:image

むくみを解消する 柚子果汁入りはと麦クラッカー&黒豆と小豆のディップ

 

 

 

仙「これは楽しい〜♪ ♪ お星様じゃー、五行のようでもあるな、、。」
ぺ「はい、これを食べて、しっかりとむくみを解消して下さいね〜。」

 

パクッ
    パクパク

 

仙「おぉこれは美味いのう、、ディップからはユズの香りが漂っている、、そしてクラッカーから柚子の酸味が、、。」

 

パクパク

     パクパク

 

ぺ「必殺!むくみ解消の術、です。」
仙「良し良し、、。黒豆、小豆、はと麦、全て余分な水分を排出しむくみを解消する食薬じゃ。それに気の巡り良くする柚子を入れれば、ますます代謝は良くなる。」
ぺ「はい、香りも楽しめますし、、。」
仙「そうじゃ、良い香りは気鬱も解消してくれるからのう。」

 

パクッ

 

 

 

 

 

 柚子果汁入り、はと麦クラッカー

材料(3、4人分)

はと麦粉30g、小麦粉30g、柚子果汁大さじ1、オリーブ油大さじ1、水大さじ1〜1.5

 

 

作り方

  1. ボウルにはと麦粉、小麦粉、柚子果汁、オリーブ油を入れ混ぜる。
  2. 1に少しずつ水を入れながら捏ね、まとめる。
  3. 打ち粉をした台に2をおき、麺棒で薄くのばす。
  4. 好きな形に切り、フォークで穴をあける。
  5. 180℃に予熱したオーブンで15〜18分焼く。
  6. 黒豆と小豆のディップをのせて頂く。

 

 

 *黒豆と小豆のディップの作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

薏苡仁(よくいにん、はと麦)  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 微寒、甘、淡/ 肺、脾、胃

[働き]⑴利水滲湿 むくみ、下痢、かっけ、四肢痙攣

    ⑵健脾補肺 咳、痰多、胸の痛み、食欲減少

         ⑶清熱排毒 皮膚の化膿症

 

柚子   理気

[性味/帰経 ]  温、辛、苦/肺

[働き]⑴理気和中 脾胃気滞の腹脹満、嘔吐、食欲不振、消化不良

         ⑵燥湿化痰 胸苦しい、咳、多痰、喘息

 

 

 

 

 仙人問答

 

 

仙「黒豆と小豆のコンビはむくみにも良く、脚気 にも良いコンビじゃな。」

ぺ「カッケ、、。」

仙「ビタミンB1が不足しておこる病じゃ。」

ぺ「はぁ、、。」

仙「おかずも無く白米ばかり食べておったり、アルコールの飲み過ぎも脚気の原因となる。」

ぺ「ほら、そうでしょう。」

仙「脚気になると、むくみ、しびれ、そして酷くなると心不全などといった症状が出てくる、、。」

ぺ「おぉ、怖ッ、、。では、今日のクラッカー&ディップは、黒豆、小豆、はと麦、全てビタミンB1を含んでいるので、脚気、むくみ、心不全対策にバッチリ!ですね。」

仙「ふむ、寒い時期は血流も悪くなるので、代謝を良くして余分な水分を溜め込まぬ事じゃな。」

ぺ「はい、余分な水分が痰飲*1を生み、恐ろしい病へと、繋がって行くのですよねぇ〜〜」

仙「そうじゃ、寒い時期は、脳心疾患も増えるので、要注意じゃ。」

 

 

シュワシュワシュワー

 

仙「おぉ、わしの戌柄が、、。」

ぺ「あ、ほんと、猪じゃ無くて犬に戻りました、、。チキンも減ってる〜〜。」

 

 

 

*1:湿が溜まって水液の代謝が悪くなって生じる病的な塊の事

新黒豆と新小豆でむくみ解消のディップ

 

    柚子皮も使って

 

 

ピューピュー

 

ぺ「うっ、寒いっ、、。けど、むくみ解消の薬膳を新豆たちで、、。」

 

 

ガサガサ

 

 

 

ぺ「よし、材料はこれ、、」

 

 

f:id:senninlife:20171208114418j:plain

黒豆、小豆、はと麦粉、柚子

 

 

ぺ「で、ひと晩水に浸けておいた豆を、、先ず茹でる。」

 

グツグツ

   コトコト

 

ぺ「はい、茹で上がりました。で、潰す、、。」

 

キュッキュッ

   ぎゅっぎゅっ

 

ぺ「あとは、混ぜるだけ、、。」

 

くるくる

   混ぜ混ぜ

 

 

 ぺ「完成、むくみ解消の黒豆と小豆のディップ 。」

 

 

f:id:senninlife:20171208114334j:plain

黒豆と小豆でむくみ解消のディップ



 

黒豆と小豆のディップ

材料(3、4人分)

黒豆30g、小豆30g、オリーブ油大さじ1/2、塩小さじ1/2、柚子皮1/2個

 

 

 

作り方

  1. 黒豆と小豆はひと晩水に浸けておく。
  2. 黒豆と小豆を茹でる。
  3. 柚子皮はみじん切りにする。
  4. 2の豆を潰し、オリーブ油、塩、柚子皮と混ぜ合わせる。

 

 

 

黒豆  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、腎

[働き]⑴去風利水 むくみ、腹水、関節腫痛、黄疸

         ⑵滋陰補血 陰血不足のふらつき、月経不順

         ⑶活血解毒 水虫、吹き出物、薬物中毒

 

小豆  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 平、甘、酸/ 心、小腸

[働き]⑴利尿除湿 むくみ、胃もたれ、下痢

    ⑵解毒排膿 瘡瘍熱腫

 

柚子   理気

[性味/帰経 ]  温、辛、苦/肺

[働き]⑴理気和中 脾胃気滞の腹脹満、嘔吐、食欲不振、消化不良

         ⑵燥湿化痰 胸苦しい、咳、多痰、喘息

 

 

 

 仙人問答

 

 

ヒュヒューン

 

仙「ぺんたんよ、帰ったぞ。」

ぺ「ムフフ、、やはり、むくみ気味、、。」

 

ジーっ

仙「なんじゃ?」

ぺ「仙人、、飲み過ぎですよ、、お顔がむくんでます、お腹も、、。」

仙「大して飲んではおらぬ。」

ぺ「浮腫んで戌の柄が猪のようになってます、、1年飛び越しちゃってますよ。」

仙「そうか、、?」

 

ぺ「むくみ解消のディップ、、作ってあるんです。」

 

仙「おぉそれは有り難い、どれ、、。」

 

  

 パクっ

    パクパク

 

仙「美味い、柚子が良い香りじゃ〜。豆の甘みも程よくて、、トーストにのせて食べてもきっと美味いぞ。ふむ、これは痰湿体質の人に良い薬膳じゃな。」

 

パクパク

 

ぺ「あ、ダメですよ仙人、、ちょっと待って下さいー。猪を戌に戻すため、もうひと押しするんですから、、。」

 

 

 

ごそごそ

   ごそごそ

 

 

 

 

柿とカブでホットオードブル

 

   お酒を飲む前に如何ですか?

 

 

 

にゃお〜〜ん

 

仙「お、来た来た、、。」

 

ササッ

仙「ご苦労であった。」

「ありがとニャンニャン」

 

 ガサガサ

     

パッ

 

ピカ〜ン

仙「おぉ、good!」

 

ぺ「あれ、仙人、、どうしたんですか?いつもと衣装が違いますねー。」

仙「ウホホッ、Amazonサイバーマンデーセールで買ったのじゃ。今日は仙人界の忘年会じゃからな、。」

ぺ「あぁそれで、、。でも、変わった柄、ですね。犬がチキンを加えて、、。」

仙「仙人界プライム会員限定、カウントダウン『ゆく年来る年』柄じゃ。」

ぺ「ゆく年来る年?あ、そっか、今年は酉年で、来年は戌年、、で、犬がチキンを咥えてる、。」

仙「これは毎日少しずつ柄が変わって行くのじゃ。」

ぺ「え?毎日?」

仙「今日はまだこの犬はチキンを咥えているだけじゃが、このチキンが日毎に食べられて行き、2018年1月1日、0時にに完食する、、と言う仕掛けになっておる。」

ぺ「はぁ、、結構シビアなカウントダウン、、なんですねー。」

 

 

仙「さて、、忘年会に行くのじゃが、、ぺんたんよ、何か差し入れはないのかのう?」

ぺ「えーっ、いきなり、、う〜〜ん」

 

thinking time〜〜

 

ぺ「!!ヒラメキました。忘年会、お酒、2日酔い予防、、はい、暫くお待ちください。」

 

トントン

   トントン

 

ジィーー

  ジューー

 

パラパラ

 

 

ぺ「仙人、出来ましたよ。お酒を飲む前に、下酒作用のあると、消化を良くするカブで、ホットオードブルです。」

 

 

f:id:senninlife:20171126114701j:plain

下酒作用のある柿と、消化を良くするカブでホットオードブル


 

 

 

 

仙「おぉ、これは美しい、、仙人界の皆も喜ぶぞ。サンキューぺんたん、では出かけて来る。」

 

ヒューン

 

 

 

ぺ「柿は、熱を加えると、一層甘くて美味しいのよね。柿の寒性も緩和されるし、、。」

 

 

 

柿とカブのホットオードブル

材料

柿(種無し)1個、蕪1/2個、松の実、枸杞子、酢、蜂蜜、塩麹

 

 

 

作り方

  1. カブは5mmの輪切りにし、塩麹をまぶして一晩おく。
  2. 枸杞子は、酢に少量の蜂蜜を入れて浸けておく。
  3. 松の実は乾煎りする。
  4. 柿は皮をむき、輪切りにする。
  5. カブの上に柿を置き、オーブントースターで7、8分焼く。
  6. 5に枸杞子と松の実を飾る。

 

 

  消食類

[性味/帰経 ]  平、辛、苦/肺、脾、胃

[働き]⑴下気寛中    消化不良、脘腹脹満、げっぷ、吐き気

         ⑵清熱利湿     多汗、ほてり、黄疸、消渇

 

  止咳平喘類(しがいへいぜんるい)

[性味/帰経 ] 寒、甘、渋/心、肺、大腸

[働き]⑴清熱潤肺 肺熱の咳、喀血、便秘

         ⑵生津止渇 胃熱傷陰、口渇、口内炎

         ⑶解酒熱毒 二日酔い、酒の飲み過ぎ 

 

松の実  滋陰類

[性味/帰経 ]  温、甘/肝、肺、大腸

[働き]⑴養陰平肝 めまい、かゆみ

         ⑵潤肺止咳 肺燥の咳、皮膚乾燥

 

枸杞子  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、腎、肺

[働き]⑴滋補肝腎 足腰疼痛無力、遺精、めまい、頭のふらつき

         ⑵益精明目 白髪、視力減退、眼精疲労、風に当たると涙が出る

         ⑶潤肺止咳 肺腎陰虚の慢性咳、喘息

 

 

 *柿を使った二日酔いに良い薬膳はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

仙人問答

 

パクッ

ぺ「美味しい、このホットオードブル、見た目良し味よし、、塩麹に漬けたカブと柿の甘み、それに甘酢に漬けた枸杞子と松の実の歯応え、クリスマスのパーティにも良いわね〜〜。」

 

シーン

 

ぺ「あー、仙人も出かけちゃったし、、今夜はひとりか、、。」

 

ポツン

 

ぺ「仙人、きっと今頃、、ガバガバお酒飲んでるんだろうなぁ〜。」

 

ぺ「あの程度の柿とカブじゃ、効果薄いかなぁ〜。」

 

ぺ「お酒って、、沢山飲むと結構むくんだりするんだよなぁ〜。」

 

ぴっ‼️

ぺ「そうだ、ババからもらった新黒豆と新小豆、、あれを、、。」

 

ドボドボ

   ドボドボ

 

胃を整え、冷え、生理痛にも良いフェンネルのお茶

 

 香りも良くて口臭にも良い

 

 

トコトコ

   トコトコ

 

 

ぎぃ〜

 

ぺ「こんにちは〜」

マスター「ぺんたんさん、いらっしゃいませ。どうぞ、こちらへ。」

 

 

ざわざわ

   ガヤガヤ

 

 

ぺ「マスター、先日は、仙人社への出店、ご協力、ありがとうございました。」ペコッ

マスター「ハハ、どう致しまして、とても楽しかったですよ。」

ぺ「黒ごま茶の売り上げが凄くって、、。」

マスター「はい、驚きました。」

ぺ「お茶の人気と言うより、マスター人気だったんですよね。」

マスター「いえいえ、、。肝腎3部作に参加出来て光栄です。」ニコッ

 

ぺ「はい、本当にありがとうございます。肝腎3部作も作り、陰虚体質のお話も書き終えたので、ちょっとひと息つきながら、、冷えや胃腸に良い薬膳を作っています。」

マスター「冷えや胃腸に、、それは良いですね。寒くなってきましたし、忘年会などで胃腸も荒れやすい時期ですから、。それでどんな薬膳を作られたたのですか?」

ぺ「はい、胃の冷えに良いお粥と、消化を良くするポトフ、、です。」

マスター「美味しそうですね、、。あ、では、冷えに良くて、胃の荒れにも良いお茶、いかがですか?」

ぺ「わ、嬉しい、、どんなお茶ですか?」

 

サササ

マスター「これ、フェンネルシードです。」

ぺ「あ、コレ、私も使った事あります、冷えに良いご飯を作りました。」

マスター「では、お茶を淹れてみますね。」

 

ドボドボ

  ドボドボ

 

マスター「フェンネルシードのお茶は、じっくり時間をかけて抽出するのですよ。」

ぺ「へぇ、、そうなんですか、、5、6分ぐらい、ですか?」

マスター「いえ、もっと、15分から20分ぐらいです。」

ぺ「えー、そんなに、、。」

マスター「はい、このプカプカ浮かんでるシードが沈んだら出来上がりです。」

 

プカプカ

  プカプカ

 

ぺ「まだまだ、、ですね。」

 

 

マスター「フェンネルシードは、漢方では小茴香(しょうういきょう)と呼ばれ、腎を温めるので、冷え性の方や、生理痛、腰痛などに良いのです。」

ぺ「あ、はい、、。」

マスター「シードの油分には胃を健やかにする成分があると言われていて、、。」

ぺ「あー、それで、嘔吐や食欲不振にも良いのですね。」

マスター「はい、ぺんたんさん、このフェンネルシード、、噛んでみてください。」

ぺ「え、このまま?」

マスター「はい。このまま。」

 

カリッ

  カリカリッ

 

ぺ「わ、爽やかな香り〜、口の中がスーッとします。」

マスター「でしょう、フェンネルシードはこのまま食べると、口臭に良いのですよ。」

ぺ「なるほど、、お酒を飲む機会が多いこの時期、、少しバッグに忍ばせておくと良いですね〜。」

 

ぽとぽと

  ぽとぽと

 

マスター「そろそろ、、シードが沈んできたようです。」

 

ドボドボ

 

マスター「お待たせ致しました、フェンネルシードティ です。」

 

 

f:id:senninlife:20171207125158j:plain

冷え、健胃に良い フェンネルシードティ


 

 

 

ぺ「うわぁ、、良い香り〜」

 

ゴクッ

 

ぺ「お茶も爽やか〜、美味しいです。」

 

マスター「はい、あ、でも、フェンネルは少し注意が必要でして、。」

ぺ「注意?」

マスター「はい、妊婦さんや、お子様には向きません。それと、、男性不妊症の方にも禁忌ですので、気をつけてくださいね。」

ぺ「はい、。あ、それに、フェンネルは温裏類ですから陰虚体質の方にも不向きですし、、飲みすぎると津液を消耗するので、飲み過ぎもダメ、ですよね⁈」

マスター「ハハ、、流石ぺんたんさん、、仰る通り、、1日1〜2杯で、。」

ぺ「はい!」

 

ゴクッ

 

 

フェンネルシードティ

材料(2杯分)

フェンネルシード5g、熱湯2カップ

 

 

 

作り方

  1. ティポットを温めておく。
  2. ティポットにフェンネルシードを入れ、熱湯を注ぎ、蓋をする。
  3. フェンネルシードが沈むまで20分前後待つ。
  4. 温めたカップに注ぐ。

 

 

茴香(しょうういきょう、フェンネル)  温裏類

[性味/帰経 ]  温、辛/ 肝、脾、胃、腎

[働き]⑴温腎散寒 関節・筋肉の冷え、陰部の冷え、生理不順

         ⑵理気止痛 脘腹冷痛、冷え、腰痛、生理痛

         ⑶和胃止嘔 嘔吐、食欲不振、下痢 

精子を抑制する作用があるため男性不妊症の場合は使用しない)

 

 

 

 フェンネルシードを使ったご飯はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

暖まって、消化も良くなる柚子ポトフ

   

    鱈と小かぶで胃腸を整える

 

 

 

ピューピュー

    ピュピュピューー

 

ぺ「うっ、寒っ、、走ろっ、、。」

 

タッタタッタ

 

新「ぺんたんさ〜〜ん」

 

ぺ「あ、新人君、、久しぶり〜。」

 

新「寒いですねー、。」

ぺ「そう、寒い、、で、元気?」

新「はぁまぁ、、でも、胃の調子が、、」

ぺ「寒邪にやられた?」

新「いえ、、寒さと言うより、12月に入って、何かと忙しい上に、飲み会やらなんやらで、、」

ぺ「暴飲暴食はダメよ。」

新「ですねー、。それに飲み会って、やたら揚げ物多いし、、。」

ぺ「そうだよねー。あ!そうだ。」

新「何か、良いものが?」

ぺ「うん、ババからカブやら柚子やら、色々もらったの、あれで、、。」

新「もしかして、胃の調子を良くする薬膳?」

ぺ「作るから、寄り合い所へ、ゴー!」

 

 

ガラガラっ

 

 

トントン

   グツグツ

 

 

 

ぺ「はい、完成、鱈と小かぶの柚子ポトフ。」 

 

 

f:id:senninlife:20171204161550j:plain

温めて消化を促進する 鱈と小かぶの柚子ポトフ

 

 

 

 新「わ、美味そう、、。」

パクっ

 

新「おぉ、柚子の香りと酸味が、、それにカブがめちゃ甘い〜」

 

パクパク

新「鱈って、、優しい味ですねー。サッパリして美味い!」

 

ぺ「乾姜も使ってあるから臓腑を温めるし、鱈は脾を温め、気血を補って血の巡りも良くするのよ。」

新「へぇ〜」

パクパク

 

ぺ「それにカブとゴボウで消化を良くして、柚子で気の巡りを整える。」

新「はぁ〜。」

パクパク

 

ぺ「勿論きのこ類は胃腸にはもってこい!の食薬だし、、この組み合わせでバッチリ胃腸の調子を整えて、、便秘にも良いわよ。」

新「はい、あーー、美味かった。ご馳走さまでした。」

 

ぺ「12月だからと言って、飲み過ぎ食べ過ぎには気をつけてね。」

新「はい、、。」

 

ぺ「そう言えば、、里コンの方、進んでるの?」

新「あ、いえ、団長も忙しいのか、、このところ、連絡ないです。」

ぺ「ふうん、、。」

 

 

 

 

鱈と小かぶの柚子ポトフ

材料(2人分)

鱈2切れ、小かぶ4個(普通のかぶなら1/2個)、ごぼう1/2本、生椎茸2枚、柚子1個

水2カップ、乾姜1g(無い場合は生姜5g)、酒大さじ1、塩麹、塩

 

 

作り方

  1. 鱈に塩麹をぬっておく。
  2. 鍋に分量の水を入れて乾姜を浸けておく。
  3. かぶは葉を切って葉を5cmに切る。
  4. ごぼうは皮をむいて、斜め切りにする。柚子は輪切りにする。
  5. 2の鍋に、酒、小かぶ、ごぼう、生椎茸を入れて火にかける。
  6. 5が半ば煮えたら、鱈とかぶの葉を入れて蒸し煮する。
  7. 鱈が煮えたら柚子を入れて暫く蒸し、塩で味を調え、火を止め蒸らす。

 

 

*乾姜の作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

 

  補気

[性味/帰経 ]  平(温)、鹹(無毒)/ 肝、腎、脾

[働き]⑴補益気血  息切れ、疲れ、自汗、めまい、動悸、便秘

 ⑵活血化瘀止血   喀血、打撲、痛み、脚気

 

  消食類

[性味/帰経 ]  平、辛、苦/肺、脾、胃

[働き]⑴下気寛中    消化不良、脘腹脹満、げっぷ、吐き気

⑵清熱利湿     多汗、ほてり、黄疸、消渇

 

ごぼう

[性味/帰経 ]  寒、苦/肺、肝、大腸

[働き]⑴のどの腫れや痛み、できもの、発熱、便秘、母乳不足

 

椎茸  補気

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補気益胃 脾胃気虚の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐

 ⑵托痘止血 風疹の発疹不暢、不正出血、血便、ガンの出血

 

柚子   理気

[性味/帰経 ]  温、辛、苦/肺

[働き]⑴理気和中 脾胃気滞の腹脹満、嘔吐、食欲不振、消化不良

         ⑵燥湿化痰 胸苦しい、咳、多痰、喘息

 

乾姜  温裏類

[性味/帰経 ]  大熱、大辛/心、肺、腎、 脾、胃

[働き]⑴温中袪寒     心腹冷痛、嘔吐、水様下痢

         ⑵回陽通脈    大汗

         ⑶温肺化痰    肺寒の咳・喘息、胸背の冷え、疼痛

         ⑷温経止血    生理痛、生理不順

 

 

 

 

*鱈を使ったお雑炊はこちら(前・後編) 

 

senninlife.hatenablog.com

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

*鱈のホイル焼きはこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

 

仙人問答

 

キョロキョロ

  キョロキョロ

 

 仙「無い、無い、、、。鱈が、鱈が、、見あたら無い、。」

 

仙「ふむ、鱈が無ければ、『とろサーモン』か、はたまた『和牛』か、、いやいや、わしは何と言っても『ゆにばーす』じゃ。 」

 

  ♪ ♪ あー翼の折れたエンジェル

             みんな飛べないエンジェル〜♪ ♪ 

 

 ヒューン

疲れ目、肩こり、冷えに、じんわり温まる小豆アイピロー

  

     レンジで繰り返し使えます!

 

 

 チクチク

   チクチク

 

仙「ぺんたん、、珍しいのう、、縫い物か?」

ぺ「はい、寒邪を退治したお礼にと、田んぼのババから良い事を教わって来ました。」

仙「良い事とは?」

ぺ「はい、こうして、小豆とハンカチで、、繰り返し使える小豆カイロ、を作るんです。」

 

 

 

f:id:senninlife:20171130144508j:plain
f:id:senninlife:20171130144524j:plain
綿のハンカチと小豆を準備

 

 

仙「それは良いのう、寒い季節にぴったりじゃ。」

ぺ「はい、冷えは勿論、目の疲れにも良いので、 。」

 

 

チクチク

   チクチク

 

仙「小豆は水分をたっぷり含んでおるので、それを利用したカイロと言う訳じゃな。」

ぺ「へぇ、そうなんですか、、ババがレンジで温めれば、蒸しタオルの様にじんわり優しく温めるカイロになるって。」

仙「蒸気で温めるので、体の中まで届くんじゃ。」

 

ぺ「じんわり、ほんわか〜♪ ♪  20分ぐらい暖かくて、数時間あければ、繰り返し使えるってババが、。」

仙「数時間、、蒸気で逃げていった水分を、小豆が再び吸収する時間じゃな、。」

ぺ「はい、ババが5時間以上あけると良いって。」

 

仙「いくつかまとめて作っておくと便利じゃ、サイズも色々変えて、アイピローだけではなく、両肩に乗せたり、おへその下やら、足の裏やら、ふくらはぎやら、、。」

 

じっ

ぺ「いくつか?サイズも色々??じゃ、仙人も手伝って下さいよ。ぺんたん、お裁縫苦手なんですから、。」

仙「そ、そうじゃのう、まず1度試してみるかな、、。」

 

 

 

f:id:senninlife:20171130144539j:plain

疲れ目、冷え、肩こり、小豆アイピロー

 

 

ピロリロリーン ♪〜

 

ほんわか

  ほんわか

    じわーん

 

仙「おぉ、あったまる、これは良い、、お目々快適、、」

ぺ「え、私にも、、。」

 

じわじわ

   じわーん

 

ぺ「あ、ほんと、気持ち良い、、。あー眠たくなってきちゃったぁ〜」

 

zzzzzz〜〜


  

 

 

 

小豆アイピロー

材料

綿100%のタオルハンカチ等1枚、小豆130〜150g

 

 

 

作り方

  1. タオルハンカチの3辺を縫う。(綿100%の布なら何でも良い)
  2. ハンカチに小豆を入れて、残りの1辺を縫う。
  3. 電子レンジ600wで、50秒〜1分を目安に温める。(温め過ぎると破裂するので注意)
  4. 目、肩、おへその下、足の裏等に使う。(直接肌に触れないように)
  5. 1度使ったら5、6時間あけて使う。(小豆が水分を吸収する時間)
  6. ドライラベンダー(お茶パックに入れる)を一緒に入れると、香りもgood!

 

 

 

仙人問答

 

チクチク

   チクチク

      チクチク

 

仙「ウホホッ、、出来たぞ、わしのはラベンダー入り、良い香りじゃ〜〜。これを持って、、。」

 

ヒューン

胃痛、胃の冷えに良い薬膳粥

 

  脾胃を温める「もち米と鶏肉」を使って

 

 

 ピューピュー

 

 

ぺ「うっ、さすが12月、、さ、寒い、。」

 

ピュピュピュピュー

 

ぺ「む? あの、姿、、以前、どこかで、、。」

 

ぴゅーぴゅー 

   ぴゅるるんぴゅー

 

ぺ「聞き覚えのある、、風の音、、風の冷たさ、、。も、もしや、、これは、、後をつけてみよっ。」

 

ぴゅるるぴゅるる

   ぴゅるるるるー

 

ササッ

 

ぺ「あ、田んぼのババの家に向かってる、。」

 

ぴゅるるぴゅるる

   ぴゅるるぴゅーーー

 

ぺ「やはり、寒邪、、ババが危ない!」

 

がらがらっ

ぺ「ババーっ、、寒邪が、、。」

 

ババ「うっ、うううっ、胃が、、胃に入りおった、。寒邪め、去年の仕返しか、、。」

ぺ「ババ、、五行レンジャーを!」

ババ「案ずるなぺんたん、こんな事もあろうかと、もち米が準備してある。」

 

キョロキョロ

 

ぺ「わかった、ババ、、このもち米で、、あ、鶏肉も、、。」

 

 

  グツグツ

     コトコト

 

 

 

鶏肉のもち米粥

 

f:id:senninlife:20171127182138j:plain

胃痛・胃の冷えに良い 鶏肉のもち米粥

 

 

 

鶏肉のもち米粥

材料(1人分)

もち米40g、水400cc、鶏挽肉40g、生姜3g、三つ葉少々、塩、

下味:醤油小さじ1/2、紹興酒小さじ1/2

 

 

 

作り方

  1. もち米は洗っておく。
  2. 鶏挽肉は醤油、紹興酒で下味をつける。
  3. 生姜、三つ葉はみじん切りにする。
  4. 土鍋に分量の水ともち米を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして30分ほど炊く。
  5. 4に鶏挽肉を入れて更に5、6分炊き、生姜と塩少々を入れて火を止め、三つ葉を散らす。

 

 

糯米(もち米)  補気

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾、胃、肺

[働き]⑴補中益気・健脾止瀉 脾胃虚弱の疲労、食少、めまい、下痢、頻尿

         ⑵固表止汗 肺気虚の自汗、風邪を引きやすい

 

鶏肉  補気

[性味/帰経 ] 平(温)、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気 脾胃虚弱、消渇(糖尿)、食欲不振、下痢

    ⑵補精添髄 虚弱体質、消痩、産後無乳、四肢無力

    ⑶降気止逆 咳、げっぷ、しゃっくり

 

生姜  辛温解表類

[性味/帰経 ]  微温、辛/肺、脾

[働き]⑴発汗解表     風寒表証の悪寒、無汗、身体の痛み

         ⑵温胃止嘔     胃の冷え・痛み、嘔吐、食欲不振

         ⑶温肺止咳     咳、白痰、喘息

         ⑷解毒     魚・蟹中毒の時に喉、舌の痺れを取る

 

三葉(みつば)  辛温解表類

[性味/帰経 ]  温、辛/

[働き]⑴袪風止咳     かぜ、咳、喘息、膿痰、黄痰

    ⑵活血化瘀解毒     皮膚のかゆみ、怪我、瘡瘍腫毒、歯痛

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「と言う事で、、『鶏肉のもち米粥』で胃に入った寒邪を追い出したって、、訳なんですよ。」

仙「さすがババじゃ。もち米と鶏肉は脾胃を温めるからのう。」

ぺ「そうなんです、、ババ、ちゃんと鶏肉に紹興酒で下味も付けてあったんです。」

仙「それは、ますます温まるのう。」

ぺ「生姜パワーも使いましたよ。」

仙「ウハハハハ、それでは寒邪も逃げ出さざるおえん、。」

ぺ「私も食べたんですけど、、美味しかった〜。」

仙「この時期の胃腸の冷えや痛みに良い薬膳粥じゃな。」

ぺ「それにしても、去年のリベンジに来るとは、、寒邪、、油断出来ませんね。」

仙「ふむ。まだまだ、これから寒邪がパワーアップしてくるじゃろうから、胃腸の弱い人は寒邪に入り込まれぬよう、こうした脾胃を温める薬膳を摂るようにのう。臓腑を温める乾姜もオススメじゃぞ。」

ぺ「はい!」

 

 

 

 

*風寒邪気を退治した「変わり湯豆腐」はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

 

*臓腑を温める「乾姜」の 作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!