国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

甘酒で疲労回復&デトックス

 

 

流行りの米麹甘酒で

 

 

 

くるくる

    トントン

 

ぺ「仙人、何か作って見えるのですか?」

仙「これじゃよ、ぺんたん。」

 

ポン

 

ぺ「あ、これ、、。最近スーパーでよく見かけます。夏に飲む『冷たい甘酒』がすご〜〜く流行ってますよねー。」

仙「そうなのか、流行っておるのか。」

ぺ「はい、酒粕よりも米麹のタイプが流行ってるようですよ。『飲む点滴』とか言われちゃって、。」

仙「飲む点滴、、、点滴とはあれか、、病院で使う、、」

ぺ「そうですよ。」

仙「ふむ、わしは点滴を飲んだ事がないのでのう、、点滴は美味いのか?」

ぺ「点滴は普通飲みません、、注射です、打つものです。」

仙「そうか、、その点滴を飲み物に変えたのか、、。」

ぺ「それぐらい体に良いって事ですかね、疲労回復はもちろん、酵素たっぷりでデトックス効果もあるらしいですよー、。ところで仙人、この甘酒はどこで?」

 

仙「ウハハハハ、スーパーなぎさの前を通ったら、試飲サービスをしておったのじゃ。」

ぺ「あ、それで、、もらって来たんですね。」

仙「ほぉほぉ、、ぺんたんの分もちゃんと頂いてきたぞ。」

ぺ「うわっ、、、。」

仙「色んな種類の甘酒があったんじゃが、無糖無塩で、米と米麹だけで作られておるのを頂いて来たからのう。これで薬膳を作るとしよう。」

ぺ「え?そのまま飲むんじゃなくて、?」

仙「丁度、冬瓜も採れたのでな、、一捻り、、じゃ。」

 

グツグツ

  トントン

 

サーッ

 

 

仙「ほれ完成、甘酒で冬瓜汁  じゃ。」

 

f:id:senninlife:20170721141633j:image

 

 

ぺ「わー、涼しげー、、。」

 

ズズッ

 パクッ

 

ぺ「いけます、、いけますよ、仙人、これ、めっちゃ美味しい、。」

仙「おぉ、冬瓜の歯応えとオクラのとろみが良いのう。」

ぺ「茗荷も効いてますねー、、塩麹も、、。」

仙「食べがいがあるので、ダイエットにも良いぞ、ぺんたん、、。」

ぺ「確かに満腹感あります〜、ダイエット、ダイエット、、。」ウキウキ

 

 

甘酒で冬瓜汁

材料(2人分)

甘酒(砂糖、食塩不使用)125ml×2本、冬瓜250g(皮付き)(正味150g)、オクラ2本、茗荷1個、塩麹少々

 

 

作り方

  1. 冬瓜は皮を剥き、1cm幅に切ってひと口大に切る。
  2. 熱湯に塩少々を入れて、オクラをサッと茹でて取り出し、その後冬瓜を茹でる。
  3. 冬瓜は茹で上がったら冷水に取り、冷やし、水気を切る。
  4. オクラ、茗荷は薄切りにする。
  5. 器に冬瓜を入れて甘酒を注ぎ、オクラをのせ、塩麹少々を入れて、茗荷を添える。

 

 

 

米こうじ

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気・健脾和胃 脾気虚の疲れ、食欲不振、むくみ、下痢

    

冬瓜  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 微寒、甘、淡/ 肺、大腸、膀胱

[働き]⑴清熱解毒・利尿 熱中症、むくみ、尿量少

    ⑵生津止渇 消渇、口渇

 

秋葵(オクラ) 消食類

[性味/帰経 ]  涼、辛、苦/肺、肝、胃

[働き]⑴疲労、食少、食欲不振

    ⑵虚性便秘、腹脹

 

茗荷  辛温解表類

[性味/帰経 ]  温、辛、芳香/肺、大腸、膀胱

[働き]⑴発汗解表   外感風寒の風邪

    ⑵散寒通陽   生理不順、生理痛

    ⑶解毒散結     口内炎や風邪の予防、瘡瘍腫毒

    ⑷行気健脾     食欲不振

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「米こうじって甘いんですね、。」

仙「そうじゃのう、オリゴ糖ブドウ糖が含まれておるからのう、この甘味を料理に上手に利用すると良いぞ。」

 

ぺ「冬瓜やオクラとも良く合いますね〜。」

仙「冬瓜は熱を取り、悪いものを排泄し、水分をしっかり補給してくれる。オクラはもちろん消化を良くするのでのう、。」

ぺ「では、更にデトックス効果がアップしますね。」ウフっ

 

仙「土用の頃は脾胃を労らねばのう、。」

ぺ「あ、そうだ、、土用、、もうすぐ土用の丑、、。うわー鰻が食べたーい!」

 

 

レモンでさっぱり冷やし葛

 

メイヤーレモンの果汁&皮を使って

 

 

トコトコ

  トコトコ

 

 

♪ ♪  ポロンポロン

         ポロンポロンポロン ♪ ♪        

 

ぺ「あれ、、何処からか、、ピアノの音色、、。」

 

トットトット

 

 

♪ ♪  ポロポロポロン 

           ポンチャッチャッ  ♪ ♪

 

ぺ「あ、道子さんのお店からだ、、。」

 

タタタタタターッ

 

 

ガラガラっ

ぺ「こんにちは〜」

 

道子「はーい、、、あら、ぺんたんさん、こんにちは。」

ぺ「今お散歩してたら、ピアノの音色が聞こえてきたので、、。」

道子「あぁ、、うちの子が弾いてたのよ、ほらもう夏休みでしょ。」

ぺ「夏休み、、そっか、、あ、でも道子さんお子さんいらしたんですね、知らなかった〜。」

道子「小学校1年生、、ひとりっ子だから甘えん坊で、、。」

 

タタタタ

子「あ、ぺんたん、、」

ぺ「こんにちは、、何処かで会ったっけ?」

子「カフェ、、一緒に焼きバナナ食べた、でしょ。」

ぺ「あーそうか、あの時の、、。」

 

道子「トッコちゃん、もうピアノ終わったの?ぺんたんさん、トッコのピアノが聞こえたので来てくれたのよ。」

トッコ「ホント?じゃもっと弾くね、ぺんたん、こっち来て、、。」

ぺ「え、あー。」

道子「どうぞ、入って聞いてやってください。」

 

タタタ

 

トッコ「あのねこれトッコの大好きな曲なの。」

♪ ♪ ポロンポロンポロン

 

トッコ「こうしてね、1本指で弾くんだよ。」

♪ ♪ ポロロロローン

 

ぺ「わ、凄い、、。」

トッコ「あのね、パンにバターをぬるように、こうして、、1本指で鍵盤をなぞるの〜」

♪ ♪ ポロロロローン

 

ぺ「へぇ、、面白いね。」

トッコ「『バターつきパン』って言う曲なの、、。トッコのお家、パン屋だから、。」

ぺ「パン屋、、、あ、そう言えば、どうなったんだろう、、。」

 

 

タカタカ

道子「ぺんたんさん、これ知ってます?」

 

 

 

f:id:senninlife:20170720111953j:image

 

 

ぺ「レモン、、でも少しオレンジっぽくて綺麗な色、。」

道子「これメイヤーレモンって言って、レモンとオレンジの交配種なんですよ。レモンより酸味が優しくて皮も柔らかいので、食べ易いんですよ。」

ぺ「へぇ、ん〜良い香り、、。」

 

道子「酸味は夏に良いからって仙人様に教わったので、このレモンでトッコのおやつを作ったんです。」

 

 

サッ 

 

 

道子「レモンとクリームチーズの冷やし葛  、ぺんたんさん、召し上がってください。」

 

 

 f:id:senninlife:20170720115624j:image

 

 

トッコ「わー、美味しそう、、トッコも食べるー。」

ぺ「ほんと美味しそう、、頂きまーす。」

 

パク

パク

 

トッコ「美味しーい、、プルプルー」

ぺ「美味し〜い、、ぷるぷる〜」

 

パク

ぺ「道子さん、これもお店に出したら、人気商品になりますよ。」

道子「あらそう、、安倍川餅が人気ないから、じゃ、あれの代わりに、。」

 

ゴソゴソ

道子「あ、そうだぺんたんさん、これ、仙人様の分です、持って行ってください。」

ぺ「え、仙人の分まで、、ありがとうございます。」

 

ガラガラっ

ミスシュガー「こんにちは〜。」

 

道子「ミスシュガー、、。いらっしゃいませ。」

シュガー「あ、美味しそうなレモンスィーツ、わぁ、これ、私も欲しいわ。」

道子「えぇ、どうぞ、レモンの皮も丸ごと使ってますからビタミンCたっぷりですよ。」

シュガー「ほんと、グッドタイミング、、 ほら以前話したでしょ、私の尊敬するコンビニスィーツ博士maxa55さんのブログにね、『最近やたら暑いので、すっぱ冷たいスィーツは魅力的』って書かれててね、食べたいなぁ〜って思ってたところなんです。」

 

 

www.cvssweets.com

 

 

 

道子「そうなんですか、これレモンと蜂蜜とクリームチーズを入れて冷やし葛にしたんです。」

シュガー「えーっ、蜂蜜入り、、これは益々テンション上がるわー。だってスィーツ博士は蜂蜜もお好き、、なんですもの。」

 

 

www.cvssweets.com

 

 

 

 

レモンとクリームチーズの冷やし葛

材料(3~4人分)

メイヤーレモン(マイヤーレモン)1個、葛粉50g、クリームチーズ18g×3個、蜂蜜大さじ2、水300cc、レモンバーム(ペパーミント)

*普通のレモンを使う場合は蜂蜜を少し多めにしてください

 

 

 

 

作り方

  1. レモンは果汁を絞り、皮は摩り下ろしておく。
  2. クリームチーズは適当な大きさに切っておく。
  3. 鍋に葛粉、摩り下ろしたレモンの皮、蜂蜜を入れ、水を少しずつ注いで葛粉を溶かす。
  4. 3の鍋を火にかけ、常に混ぜながら葛粉が透明になるまでしっかり火を通す。
  5. 透明になったら更に2、3分力強く混ぜ、レモン果汁を少しずつ入れ、クリームチーズも入れて混ぜ、火を止める。
  6. 器に盛り、ラップをして常温で冷ます。
  7. 食べる直前に冷蔵庫で20〜30分冷やし、レモンバームを飾る。

*注  葛粉は冷蔵庫で冷やし過ぎると固くなってしまいます。

 

 

 

 

葛根(かっこん、クズ)  辛涼解表類

[性味/帰経 ]  涼、辛、甘/ 脾、胃

[働き]⑴発表解肌 外感表証の発熱、頭痛、無汗

         ⑵昇陽透疹 風疹、麻疹の透発が不十分な時

         ⑶解熱生津 発熱、口渇

 

檸檬(レモン)  収渋類

[性味/帰経 ] 平(涼)、酸、甘/脾、胃、肺

[働き]⑴生津止渇 口渇、消渇

    ⑵利肺潤喉 肺燥痰火、咳

    ⑶開胃消食 食欲不振、脘腹痞脹、下痢

    ⑷安胎   妊娠によるつわり、胎動不安

 

蜂蜜  補気

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、肺、大腸

[働き]⑴補中緩急 脾胃虚弱の疲労、食少、胃痛、腹痛

    ⑵潤肺止咳 肺気虚の咳、空咳、息切れ、皮膚の乾燥

    ⑶潤腸通便 虚弱者、腸燥便秘

         ⑷解毒      トリカブトの中毒

 

チーズ  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、酸/肺、肝、脾

[働き]⑴養陰補肺  微熱、口渇、喀血、空咳、皮膚の痒み

    ⑵潤腸通便  腸燥便秘

 

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「はい、お土産、、道子さんから。」

仙「お、これは美味そうな、、。」

 

パクッ

仙「美味い、ぷるんぷるんじゃ、、。レモンの酸味、蜂蜜の甘味、クリームチーズの甘味、、。」とろ〜ン

 

仙「夏にぴったりの薬膳スィーツじゃ。葛で熱を取り、レモンとチーズで渇きを潤し、蜂蜜で疲れを取る、、。道子さん、、なんと素晴らしい人じゃ〜。」

 

ぺ「道子さん、お子さんみえるんですねー。ピアノ弾いてましたよ。パン屋の子供だから、『バターつきパン』って言う曲を、、。」

仙「ふむ、そうか、、、、、。」

 

ぺ「パン屋、和菓子屋問題、、解決したんですか?」

仙「それが、以外と簡単な事だったそうな、、。」

ぺ「簡単?」

 

仙「今川焼きを持って行ったんじゃそうな。」

ぺ「じゃ、今川焼きが気に入って?」

仙「いや、今川が、、問題山積らしく、、ほれ、例のデイサービスセンターの問題も未解決でな、。」

ぺ「あぁ、池の向こうの、、ハルちゃん、、でしたっけ?」

 

仙「その上、家計がどうしたとか、、。」

ぺ「家計、、お家が苦しいのでしょうかね、。」

仙「それで、パン屋和菓子屋問題に構っておる余裕がなく『好きにせい』、、と言う事なんだそうな。」

ぺ「やれやれ、、ですね。トッコちゃんも喜ぶわ。」

 

♪ ♪   ポロロロローン  ♪ ♪

 

 

夏は酸味で引き締めよう

 

 

黒糖梅酢を使って

 

 

 

シャワシャワシャワ

   シャシャシャシャシャワ

 

ぺ「う、、蝉シャワーが、、、梅雨明けだもんな、、。」

 

 

ひゅうひゅう〜〜ん

 

ぺ「え、あ、あー、トンボ、、もうトンボかぁ、、」

 

 

タッタタッタ

 

ぺ「ただいま〜」

 

仙「おぉぺんたん、良いところへ帰って来たな。」

ぺ「暑い〜もう、汗だく、、です、、。」

仙「丁度、黒糖梅サワーが完成したのじゃ。ほれ、炭酸割り、、。」

ぺ「わー、ありがとう仙人。」

 

シュワシュワシュワーっ

   ゴクゴクゴクッ

 

ぺ「んー美味しい、、。」

仙「汗をかいたら酸味で引き締めじゃ。」

ぺ「はい、。」

 

 

仙「良し、この黒糖梅酢を使って、薬膳を作るとするかのう。」

ぺ「黒糖梅酢で?」

仙「そうじゃ、イワシが手に入ったしのう。」

 

トントン

   トントン

 

パタパタ

  ジュワァー

 

ジョワァ

  

 

仙「完成じゃ、イワシの黒糖梅酢南蛮  。」

 

 

f:id:senninlife:20170713185129j:image

 

 

 ぺ「わー、美味しそう、、。」

 

  パク

    パクパク

 

ぺ「うう〜  美味しい、、程よい酸味と野菜の甘み、、それがイワシに絡まって、、、。」

仙「ウハハハハ、イワシで気血を補って夏バテ気味の体を回復させるのじゃ。」

 

 

 

イワシの黒糖梅酢南蛮

材料(2人分)

いわし4尾、塩、紹興酒大さじ1

紫玉ねぎ1/4個、パプリカ2色各1/4個、大葉2枚、小麦粉、グレープシード油

南蛮たれ: 黒糖梅酢大さじ3、梅酢の梅2個、角切り塩昆布2g、紹興酒大さじ1、水大さじ2、蜂蜜大さじ1/2

 

 

*黒糖梅酢の作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りに水に晒し水気を切る。
  2. パプリカは薄切りに、梅は適当な大きさに、大葉はせん切りにする。
  3. 南蛮たれをあわせ、玉ねぎ、パプリカを入れて火にかけ、一煮立ちさせる。
  4. イワシは塩少々と紹興酒で下味をつけ、水気を切って、小麦粉をつけ、油で揚げる。
  5. 揚げたら、キッチンペーパー等で油分を切り、熱いうちに3のたれに漬ける。
  6. 器に盛り、大葉をのせる。

 

 

 

いわし  補気

[性味/帰経 ]  温、甘/ 脾

[働き]⑴補益気血  気血虚弱、息切れ、めまい、むくみ

 

玉葱  理気

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心、

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

パプリカ(ピーマン) 温裏類

[性味/帰経 ]  熱、辛/心、 脾

[働き]⑴温中散寒 脾胃虚寒による脘腹冷痛、嘔吐下痢

    ⑵開胃消食 食欲不振、消化不良

 

烏梅(梅)  収渋類

[性味/帰経 ] 平、酸/肝、脾、肺、大腸

[働き]⑴斂肺止咳 肺虚の慢性咳、喘息

    ⑵渋腸止瀉 慢性の下痢

    ⑶生津止渇 虚熱の消渇

    ⑶安蛔止痛 回虫による腹痛、嘔吐

 

  活血化瘀類(かっけつかおるい)

[性味/帰経 ]  温、酸、苦/肝、胃

[働き]⑴活血散瘀 瘀血性出血

    ⑵消食化積 食欲不振、消化不良

    ⑶解毒殺虫 食中毒、寄生虫

 

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「あー、美味しかった、、。」

仙「梅酢であっさり、さっぱりじゃ。」

ぺ「はい、えーと確か酸味は収斂作用があるので、沢山汗をかく夏に良いのですよね。」

仙「そうじゃ、酸味は収斂止汗、梅やレモンでしっかりと引き締めるのじゃ。」

 

 

ぺ「5月に、、、ばっちゃん1が亡くなったんですけどね、、。そのばっちゃん1に、ぺんたん、枸杞子酢を作ってあげてたんですよ。」

仙「ほぉ、。」

ぺ「ばっちゃん1がいっつも『目が見えない、足が痛い、、腰も痛い、、』って言うので、これは枸杞子だ、と思ってね。」

仙「そうじゃのう。」

 

ぺ「で、枸杞子酒を作ってあげたかったのですが、ばっちゃん1は介護施設に入所してて、。」

仙「そうじゃったのか、、。」

ぺ「なので、酒は持っていけないので枸杞子酢を作って持って行き、毎日少しずつ水で割って飲むようにって、。」

 

仙「ばっちゃん1は喜んだかのう?目や足腰に効いたのかのう?」

ぺ「それなんですよ、ばっちゃん1から電話がかかってきて、すっごく喜んでて、、ありがとう、ありがとうって。」

 

仙「良かったのう。」

ぺ「ばっちゃん1が『あの酢を飲むようになってから、毎日お通じがスムーズに出るようになった。』って。」

 

仙「ふむ、そっちの効果が出たんじゃな。」

ぺ「はい、そうなんです。」

 

仙「歳をとると、臓腑の引き締める力が虚弱になるんじゃ、便を出す力も衰える。それでぺんたんの作った枸杞子酢が効いたと言うわけじゃな。」

ぺ「はい、酸味の収斂作用を実感しました。」

仙「流涙、頻尿や遺尿、下痢、多汗、遺精、帯下にも良いので、酸味は上手に使う事じゃな。」

ぺ「はい。」

 

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

お茶が食療の始まりだったよね

 

 

緑茶で暑さも頭痛も解消

 

 

 

サンサン

    ギラギラ

 

新人君「ふぅ、、、里の老人が熱中症にかかってないか見て回れって言われたけど、、、こっちが熱中症になりそうだ、。」

 

 

トットトット

 

新人君「あ、ぺんたんさん、、、この暑いのに元気な人だ、、。」

 

ぺ「あ、新人君、、今日は祝日なのにお仕事?」

新人君「はい、、下っ端は辛いです、、。」

ぺ「ふーん、しっかし、今日も死にそうな顔してるねー。」

新人君「ハァ、、この暑さですよ、、もう水ばっかり飲んじゃってます。」

ぺ「水ばっかり?  若者よ、、毎日ちゃんとご飯食べてる?」

新人君「暑くて、食欲無いですよ、。」

ぺ「ふーん、、この前は紫蘇で蘇らせたから、、今日は、、。」

新人君「???」

 

ぺ「若者よ、付いてきな、、。美味しいご飯を食べさせてあげよう。」

新人君「はぁ、、、。」

 

 

トットトット

        トボトボ

 

  

 ガラガラっ

 

 

カシャカシャ

ソソ

 

ふつふつ

 

 

 

 

ぺ「ほら出来た、緑茶緑豆ご飯 、召し上がれ。」

 

 

f:id:senninlife:20170714190323j:image

 

 

新人君「え、お茶でご飯炊いたんですか?」

ぺ「そう、とっておきの高級緑茶よ、それに解暑作用のある緑豆入り、、夏の最強ペアよ。」

 

パクッ

  パクパク

 

新人君「あ、美味い、。」

 

パクパク

    パクパク

 

新人君「苦味も良いし、。」

 

ぺ「苦味は心に帰経するからね。緑茶は暑がりの人にも良いし、頭痛も解消しちゃうし、、夏の特効薬よ。」

新人君「そうなんですか、、ペットボトルのお茶しか飲まないから、。」

ぺ「ダメだなぁ、ちゃんと茶葉を使って作ってよ。ハーブガーデンで有名なベニシアさんも言ってたよ。『日本にはお茶という素晴らしいハーブが有る。ペットボトルのお茶なんてダメですよ』ってね。」

新人君「でも便利だし、、。」

 

ぺ「新人君、知ってる?食で治療が出来るって事が最初に証明されたのは、、『お茶』なんだよ、。」

新人君「え、そうなんですか?」

ぺ「そう、お茶が食療の始まり、、神農っていう帝がいてね、その人が1日に72回も毒にあたったのに、お茶を飲んで助かった、、って話、、。」

新人君「それは又、、凄い話ですね。」

 

ぺ「ね、やってみる?」

新人君「何をですか?」

ぺ「神農ごっこ、。」ニッ

新人君「冗談じゃないですよぺんたんさん、、それで無くてもフラフラなのに、、。」

ぺ「アハハ、やっぱそうだよね、んじゃ、これ読んどいて、、。」

パサッ

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

新人君「はぁ、、。」

ぺ「じゃね、若者よ、、緑茶を飲みなよ。」

 

 

緑茶緑豆ご飯

材料(2人分)

うるち米1合、緑豆大さじ1、緑茶葉大さじ2/3、水

 

 

 

 

作り方

  1. 緑豆を水で戻す。
  2. 緑茶を100cc作り、冷ましておく。
  3. 2の緑茶葉を刻んでおく。
  4. お米を研ぎ、2の緑茶と緑豆の戻し汁で水加減する。
  5. 緑豆、緑茶葉を入れて炊く。

 

 

 

うるち米  補気

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気・健脾和胃 脾気虚の疲れ、食欲不振、むくみ、下痢

    ⑵除煩止渇      精神不安、イライラ、口渇

 

茶葉  清熱解毒

[性味/帰経 ]  涼、苦、甘/ 心、肺、胃

[働き]⑴清利明目 頭痛、眩暈、目赤

         ⑵生津止渇 暑がり、イライラ、口渇

         ⑵消食止利 食べ過ぎ、消化不良、下痢

         ⑵利尿消腫・解毒 小便不利、水腫、下痢、黄疸、血尿

*緑茶と貧血の薬である鉄剤を一緒に摂ると、タンニンと鉄が吸着して効果が落ちる可能性がある。

 

緑豆  清熱解毒

[性味/帰経 ]  涼、甘/ 心、胃

[働き]⑴清熱解毒 各種瘡瘍腫毒、食中毒、薬物中毒

         ⑵清暑利水 煩渇、水腫、消渇

 

 

 

仙人問答

 

 

《本日は海の日、祝日の為、仙人はお留守です》

 

 

 

 

 

 

暑い日はやっぱり冷奴です

 

きゅうり味噌でさっぱり

 

 

 ジッ

ジージー

ミーンミーンミーン

 

ぺ「あーもう、、セミの声って体感温度を上げるよね、、。」

 

キョロキョロ

 

ぺ「あれ、仙人、、何処かしら?」

 

キョロキョロ

 

ぺ「仙人〜〜、せんに〜〜ん。」

 

 

仙「ここじゃ、、。」

 

ぺ「ん?どこじゃ?」

タッタタッタ

 

 

ゴソゴソ

グチュグチュ

 

ぺ「わ、仙人、、どうしたんですか?こんなに沢山のお豆腐、、。」

仙「あまりに暑いからのう、、冷た〜〜く冷やした豆腐を土鍋に入れて豆腐温泉を作ろうと思ってのう、、。この豆腐を土鍋温泉まで運ぶぞ、ぺんたんも手伝え。」

ぺ「嫌ですよ、。土鍋温泉遠いし、、。」

仙「ひんや〜〜り、冷たい豆腐温泉、、いや豆腐冷泉気持ち良いぞ〜お肌もスベスベ〜。」

ぺ「土鍋温泉まで運ぶ間に豆腐が腐っちゃいますよー。」

仙「そうか、では氷を入れて運ぶか、、。」

ぺ「益々重くなります。」

仙「では、、。」

 

ぺ「もう仙人、そんなバカな事考えてないで、、この豆腐で冷奴作りますよ。」

仙「お、冷奴か、それも良いな。」

ぺ「はいはい、涼しくなって水分補給もしっかり、、そんな冷奴作ります。」

 

トントン

   トントン

     くるくる

        混ぜ混ぜ

 

 

 

 

ぺ「はい完成、きゅうり味噌で冷奴  です、どうぞ。」

 

 

f:id:senninlife:20170713184636j:image

 

 

 

仙「これは美味そうじゃ、、。」

パクッ

 

仙「美味い、、きゅうりの歯応えが良いのう、柔らかい豆腐と良いコンビネーションじゃ。」

 

パクッ

 パクパク

 

仙「本当に美味いのう、、、こんな美味い冷奴には、あれじゃのう、、。」

ぺ「なんですか?」

仙「冷た〜い、、、。」

ぺ「麦酒は無いですよ。」

仙「・・・」

ぺ「確か、、仙人は露を飲み霞を食べて〜〜とか言って見えましたよね。」

 

シュパッ

仙「臨機応変、、これは大事な事じゃぞ。」

 

グビっ

グビグビ

 

ぺ「あーあー、もう仙人!」

 

 

 

きゅうり味噌で冷奴

材料(2人分)

豆腐1丁、きゅうり1/2本、大葉2枚

味噌だれ:麹味噌大さじ1、みりん大さじ1、米酢大さじ1、

 

 

 

作り方

  1. 豆腐を水気を切って、適当な大きさに切る。
  2. きゅうりは5mm角に切る。
  3. 味噌だれをあわせ、きゅうりを入れて和える。
  4. 器に豆腐を入れ、大葉を飾り、きゅうり味噌をのせる。

 

 

豆腐   清熱瀉火類(せいねつしゃかるい)

[性味/帰経 ]  寒、甘/ 脾、胃、大腸

[働き]⑴益気和中 肺熱の咳、喘息、食欲不振

   ⑵生津潤燥 消渇、便秘

   ⑶清熱解毒 水腫、麻疹、皮疹、吐血

 

胡瓜  清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  涼、甘/ 脾、胃、大腸

[働き]⑴清熱解毒 熱病の煩渇、咽喉腫痛

    ⑵利水消腫 下痢、むくみ

    ⑶潤膚美容 皮膚の赤み、乾燥

 

大葉(紫蘇)  辛温解表類

[性味/帰経 ]  温、辛/肺、脾

[働き]⑴発表散寒     風寒表証の発汗、解熱、咳

    ⑵行気寛中   脾胃気滞の胸悶、嘔吐

    ⑶解魚蟹毒     蟹、海老、魚介類の中毒

 

 

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「きゅうりも豆腐も清熱類、、。熱を取って体に必要な水分を補給してくれるんですよね。」

仙「そうじゃ、解毒作用もあるのでな、、。ほれ、お年頃でお肌に赤いプツプツが出来てきた時など、きゅうりは良いぞ。」

ぺ「そうなんですね、里でニキビが出来てる中高生を見かけたら、教えてあげようッと。」

 

ぺ「ところで、仙人、今日は嬉しいお知らせがあるんですよ。」

仙「ほぉ、なんじゃ?」

ぺ「このブログにいつも遊びに来てくださる「ももころりん」さんが、赤紫蘇酢を作って下さったのです。」

 

 

momo-cororin.hatenablog.com

 

 

仙「おぉこれは素晴らしい、、美しい〜赤紫蘇酢♡  ももころりんさん、、またなんと可愛らしいお名前じゃ。」

タニタ 

ぼーっ

 

ぺ「仙人、、仙人、、全く、、可愛い女性にはすぐ吸い寄せられて、、。」

 

ハッ

仙「それに比べて、、ぺんたん、、ぺんたん、、ウハハハハ可笑しな名前じゃのう、、。」

ぺ「ほっといてくださいよ、、。」ムスッ

 

仙「わしも、ももころりんさんの所へ遊びに行ってみようかのう?」

ぺ「道子さんの所へ行って、今川の件、聞いて来た方が良いんじゃないですか?」

仙「おぉそうじゃったそうじゃった、、では、ちと、行ってくる。」

 

ヒューン

 

モロヘイヤのスープは王様のスープ

 

食欲がない時、疲れた時に・・・

 

 

ギラギラ

   蒸し蒸し

 

ぺ「ふぅ、、今日も暑い、、。」

 

トコトコ

    トコトコ

 

里の人「ぺんたんさん、こんにちは、。暑いですね、、。」

ぺ「こんにちは、、ホント暑くて、、。」

 

ガサガサ

 

里の人「これ、今畑で採ってきたモロヘイヤなんですけど、、良かったらどうぞ、。」

ぺ「え、良いんですか?」

里「採れすぎちゃって、、」

ぺ「モロヘイヤは脾胃に優しいので、夏バテ気味で食欲がない時なんかに良いのですよ。」

里「あら、そうなの、じゃあちょうど良いわね、私もうこの暑さで全然食欲なくて、。」

ぺ「じゃ、今から寄り合い所でモロヘイヤを使った薬膳を作りましょうか?」

里「えぇ、、嬉しい、、じゃぁ、食欲のない私にぴったりの軽めのものを、、。」

ぺ「はい。」

 

トコトコ

   トコトコ

 

ジージー

  ジッジジー

 

 

 

ガラガラっ

 

トントン

  さっ

    トントン

        さっ

 

グィーングィーン

   ググググィングィングィーン

 

ふつふつ

 

 

ぺ「さ、出来ましたよ、モロヘイヤのスープ  です、どうぞ。」

 

 

f:id:senninlife:20170710160629j:image

 

 

里「まぁ綺麗な緑色、、。」

 

ごくっ

 

里「うわぁ、、ホント優しいお味、、美味しい、、。」

ぺ「良かった、気に入って頂けて。」

里「食欲が無くてもこれなら食べられるわ。」

 

ぺ「モロヘイヤは食物繊維やβカロテン、ビタミン、カリウム、鉄分等、とっても栄養価の高い食材なんです。ネバネバは脾胃を守りますし、、。」

里「そうなの、、私も家で作ってみるわ。」

ぺ「はい、ぜひ、、角切り塩昆布を使って簡単に出来ますし、、最後にこうして少しオリーブ油を垂らすと、βカロテンの吸収力が高まりますので、、。」 

里「わかったわ、ありがとう。」

ぺ「あ、それから、モロヘイヤのレシピをもう一つお渡しておきます、これです、どうぞ。」 

 

 

キウイとモロヘイヤのサラダ は、こちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

里「わ、これも美味しそう、作ってみるわね、ありがとう。」

 

 

 

モロヘイヤのスープ

材料(2人分)

モロヘイヤ1/2束、玉ねぎ1/4個、角切り塩昆布4g、水2カップ、枸杞子1g、オリーブ油少々、塩

 

 

 

作り方

  1. 塩昆布を分量の水につけておく。枸杞子は水で戻しておく。
  2. 玉ねぎは薄切りにする。
  3. モロヘイヤは熱湯に塩ひとつまみを入れてさっと茹で、冷水にとる。
  4. モロヘイヤの水気を切り、適当な長さに切る。
  5. 1の水1カップ分ぐらいと、玉ねぎ、モロヘイヤをミキサーにかける。
  6. 5と1の水全てを鍋に入れて温める。
  7. 器に盛り、枸杞子を散らし、オリーブ油を垂らす。

 

 

 

モロヘイヤ

*モロヘイヤに関しては薬膳の食薬辞典には記載がありません。

食物繊維、カロテン、ビタミン、カリウム、カルシウム、鉄など、栄養価の高い食品で、便秘、疲労、食欲改善など、さまざまな効能があり、薬膳料理にも多く使われます。

 

玉葱  理気

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心、

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

枸杞子  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、腎、肺

[働き]⑴滋補肝腎 足腰疼痛無力、遺精、めまい、頭のふらつき

    ⑵益精明目 白髪、視力減退、眼精疲労、風に当たると涙が出る。

    ⑶潤肺止咳 肺腎陰虚の慢性咳、喘息

 

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「はい、で、もらったモロヘイヤで仙人の分のスープも作りましたよ、どうぞ。」

仙「おぉ、これは美味そうじゃ、、。」

 

ズズっ

 

仙「うまい、夏の疲れが吹き飛ぶのう、、王様になった気分じゃ。」

ぺ「王様、だなんて、、権力と無縁のお方が、、。」

仙「ウハハハハ、ぺんたんよ、モロヘイヤと言うのはアラビア語の『ムルキーヤ』から来ておるのじゃ。」

ぺ「ムルキーヤ?」

仙「ムルキーヤとは、アラビア語で『王様のもの』という意味じゃ。」

ぺ「え?  モロヘイヤは王様のもの?」

仙「そうじゃ、古代エジプト王がモロヘイヤのスープを飲んで健康を回復した、、らしいからのう、。」

ぺ「そうなんだぁ、、モロヘイヤのスープは王様のスープ、、私達も王様気分、、うふふ。」

仙「クレオパトラも飲んだのかのう、、、」

 

ズズッ

  ズズズッ

暑気あたりに良いココナッツミルクでパンケーキ

 

 

夏のおやつ

 

 

ジッ

 ジッジッ

   ジージージー

 

ぺ「あーー、とうとうセミが鳴き始めちゃったぁ〜、、。」

仙「ブツブツ言わず、さっさと歩く。」

ぺ「はぁ〜い。」

 

タッタタッタ

 サササッ

 

 

 

ほわーん 

   ほわわわ〜ん

 

ぺ「あ、なんか凄くいい匂い、、。」

仙「ふむ、そうじゃのう、、甘〜い香りがするぞ、」

 

クンクン

ぺ「道子さんのお店からだ!」

 

タタタタッ

 

 

ガラガラっ

 

ぺ「こんにちは〜」

道子「まぁ、ぺんたんさん、いらっしゃい。」

仙「わしも来たぞ。」ヒョコッ

 

道子「仙人様、、先日は色々とありがとうございました。」

ぺ「色々?」

道子「丁度良かった、、。先日仙人様に教えて頂いた夏向けの食材でパンケーキを焼いてみたんです。」

仙「パンケーキ、、それで良い香りが、、。」

 

 

道子「これです、ココナッツミルクでバナナパンケーキ  、どうぞ召し上がってみてください。」

 

 

f:id:senninlife:20170707150520j:image

 

 

 

ぺ「わぁ〜美味しそう、、。」

仙「ココナッツミルクを使ったのか、、それは実に良い。」

道子「このココナッツミルクシロップをかけて、お召し上がりください。」

ぺ「では、早速」

パクッ

 

仙「シロップシロップ、、。」

パクッ

 

ぺ「ん〜、美味しい〜、バナナが甘〜い。」

仙「しっとり柔らか〜、うまいうまい。」

 

パクパク

   パクパク

 

 

ハッ!

ぺ「あ、そう言えば、、今日、道子さんの店に来たのは、仙人から『お下知が〜』って聞いて、。」

道子「そうなんですよ、これです、お上からのお下知、、。」

 

さっ

 

《パン屋というものはこの里の雰囲気を損なうものであるから、即刻和菓子屋に商売替えをせよ。》

 

ぺ「えーっ、えーっ、えーーーーっ、なにこれ、」

 

道子「こんな小さなパン屋ですよ、。パンだけでは成り立たないので、お饅頭やら駄菓子やら色々おいてありますけど、、、。」

仙「そうじゃのう、お、この葛餅は美味そうじゃ、、。」

道子「ええ、それは人気なんです、、でもそっちの安倍川餅は人気なくて、、。」

 

 

道子「こんな小さなパン屋でも、里の小学校の給食用のパンだって作ってるんです、、。お饅頭や駄菓子がおいてあっても、私はパン屋でありたいんです。」

 

ぺ「全く、、パン屋がダメで和菓子屋にって、、いつの時代よ⁉︎」

仙「今じゃ。」

 

ぺ「里の人が暮らしにくい里なんて、、意味ないじゃない。もっと里の人の気持ちを考えるべきよ。」

 

ハッ

ぺ「そうだ、、里の民を第一に考える里民ファーストを皆で結成して、戦いましょうよ。」

仙「それは、ちと危険じゃ。」

ぺ「どうして?」

仙「良からぬ企てをし、謀反の疑いありと捕らえられ、事によっては打ち首じゃ。」

ぺ「謀反って、、一体いつの時代よ⁉︎」

仙「今じゃ。」

 

ぺ「今?今なの?冗談じゃないわ、そんなアホな事を言ってるのは誰よ⁈」

仙「今川じゃ。」

ぺ「今川、、。」

仙「ぺんたんよ、駿府へ赴き、今川に申し開きをするのじゃー。」

 

ハッ

道子「あの、、私、、良い考えが浮かんじゃいました。」

仙「良い考えとは?」

 

道子「このパンケーキ、、ですけど、、今川焼き、、と名付けます。」

ぺ「えーっ、このパンケーキを今川焼き???ちょっと無理が、、。」

 

道子「《 ・・夏の今川焼き・・・バナナとココナッツミルクで熱を取り、小麦と卵で心を安定させる、この里の1番人気のおやつです》なんて、、書いて売り出しては、。」

仙「それは良い考えじゃ。今川も1番人気と聞けば、悪い気はせんじゃろう、。。」

道子「では、その作戦で、、。」

仙「ふむ、きっと上手くいくぞ。」

 

 

 

 

 

ココナッツミルクでバナナパンケーキ

材料(2人分、4枚分)

小麦粉100g、甜菜糖大さじ1/2、ベーキングパウダー小さじ1、

卵+ココナッツミルク=1カップ、完熟バナナ1本、ココナッツオイル

シロップ: ココナッツミルク大さじ2、蜂蜜少々

 

 

 

作り方

  1. 卵を溶いてココナッツミルクと混ぜておく。
  2. 小麦粉、ベーキングパウダー、甜菜糖をあわせておく。
  3. バナナは粗めに潰す。写真のように真ん中に飾りを入れたい場合は薄切りの輪切りを4枚取っておく。
  4. 2をボウルに入れ、1を少しづつ入れながら混ぜる。
  5. 4にバナナを入れて混ぜる。
  6. フライパンを温め、ココナッツオイルを少量入れ、その後キッチンペーパーで油分を拭き取り、5の1/4を流し入れて焼く。(飾りのバナナを入れる場合は、先にバナナを置き、その上にパンケーキのタネを流し入れる。)
  7. 表面がふつふつして来たら、、ひっくり返して焼く。(同様に4枚焼く)
  8. ココナッツミルクと蜂蜜を混ぜる。(シロップ)

 

 

 

 

椰子(ココナッツ) 清熱瀉火類

[性味/帰経 ] 果実:平、甘/ 心、脾

[働き]⑴清暑解渇 暑気あたり、のどの渇き、熱中症による発熱、下痢

   ⑵利尿止瀉 むくみ、吐き気、下痢

      ⑶行気消積瀉下 お腹の張り、便秘

その他 胃腸炎、あせも、湿疹(外用)

 

小麦  清熱瀉火類(せいねつしゃかるい)

[性味/帰経 ]  涼、甘/ 心、脾、腎

[働き]⑴清熱除煩・養心安神 躁鬱、精神不安

   ⑵補益脾胃  消渇、食欲不振、下痢

 

香蕉(バナナ)  清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  寒、甘/ 胃、大腸

[働き]⑴清熱潤腸  咳、煩渇、便秘、痔

    ⑵解毒  喉の腫れ、疼痛

 

玉子   滋陰類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 肺、心、脾、肝、腎

[働き]⑴滋陰潤燥 空咳、口渇

    ⑵清咽開音 目赤、声嗄れ、発声困難、のどの痛み

    ⑶養血安胎 不眠、多夢、めまい、精神不安、胎動不安

 

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「道子さんのパンケーキ、、あ、いえ、今川焼き 、、美味しかった〜。」

仙「わしが教えた夏向けの食材を見事に商品にしておったのう、さすがじゃ。」ベタ褒め〜〜

 

ぺ「でも、仙人、、仙人が今川に掛け合ってはダメなんですか?仙人の力でなんとか、、。」

仙「ぺんたんよ、わしは仙人じゃ、露を飲み、霞を食べて生きておる仙人じゃ。」

 

ぺ「え???」

仙「ウハハハハ、ま、それ以外も食べたり飲んだりはしておるがのう、、。要するに権力とは無縁のところで生きておるのじゃ。そうでなければ仙人にはなれぬ。」

 

ぺ「そう、、か、、、。」

仙「陰陽は対立制約、、今川の力がいつまでも続くとは限らん、、、

陰陽は常に動いておるからのう、。」

 

・・・

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!