国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

ぺんたんの顔は食薬で出来ている。

プロフィール写真 

ブログを書くにあたって、さて、プロフィール写真は、どうしようかと悩んでしまいました。

他の方のブログをこっそり覗かせていただいたりしましたが、

やはり、顔がないのはさみしい、、

かといって、実写真は無理、、

ありきたりの写真もつまらない、、

絵でも書けたらいいけど、そんな才能はない、、

そうだ!何か薬膳に関係したものがいいのでは?

薬膳の素材?

よし!これで顔を作りましょう!

 

お米やら、中薬やら、冷蔵庫の中も探って、あれこれ食薬を探しました。

テーブルの上に、ひととおり並べて、お皿も並べて、

顔は、まずお米ね、色白にしましょ。

髪の毛は、うーん、わかめ?昆布?

眉毛は、ひじき?海苔?いや違うなー、

鼻は?目は?耳は?

あー、お米が崩れる〜〜。

あ、口はやっぱ赤だよね。

それから、耳、イヤリングもつけてオシャレしよっ!

髪飾りも、、リボン風、ん?何かサザエさんみたい?

 

あまり美人ではないけれど、何とか完成いたしました。

 

f:id:senninlife:20160530105614j:plain

大きくすると、こんな感じです。

 

分類してみます。

  • 顔   粳米:  補気類(補益類)
  • 髪   昆布:  化痰類(化痰止咳平喘類)
  • 髪飾り 大棗:  補気類(補益類)
  • 眉   松の実: 滋陰類(補益類)
  • 目   干し葡萄:養血類(補益類)
  • 鼻   落花生: 養血類(補益類)
  • 口   枸杞子: 滋陰類(補益類)
  • 耳   クルミ: 助陽類(補益類)
  • 耳飾り 五味子: 収渋類

これが、薬膳学の食薬の分類です。

薬膳学では、タンパク質、炭水化物、緑黄色野菜、などといった分類ではないのです。

食薬は、全て効能別に分類されます。

 

食薬の分類

  • 解表類 ①辛温解表類  ②辛涼解表類
  • 清熱類 ①清熱瀉火類  ②清熱涼血類  ③清熱解毒類  ④清解虚熱類
  • 瀉下類 ①攻下類    ②潤下類
  • 去湿類 ①去風湿類   ②芳香化湿類  ③利水滲湿類
  • 温裏類
  • 理気類
  • 理血類
  • 消食類
  • 化痰止咳平喘類 ①化痰類  ②止咳平喘類
  • 安神平肝類   ①安神類  ②平肝熄風類 ③開竅類
  • 補益類     ①補気類  ②助陽類   ③養血類  ④滋陰類
  • 収渋類
  • その他

こんな風に分類されていて、体調、症状に合わせて上手に組み合わせて薬膳料理を作ります。 

 

さて、ぺんたんの顔の材料でも何か薬膳作れるでしょうか?

ちょっと、考えてみます。

 

仙人問答

ぺ「仙人、ぺんたんの顔はいかがでしたでしょうか?」

仙「・・・」

一瞬にして、仙人は霞を吹きかけた。

ぺんたんは悟った。

 「好みの顔じゃなかったのですね。」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!