国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

仙人、梅雨の薬膳を作る。

露じゃなくて梅雨!

 

仙「ジメジメ蒸し蒸し〜ジメジメ蒸し蒸し〜♪ 吹き飛ばせoh!」

ぺ「仙人、何をなさっているのですか?」

仙「ぺんたんよ、季節の薬膳じゃ、梅雨の薬膳を作る。皆を呼べ。仙人による万人のための薬膳講座じゃ!」

 

 仙人の薬膳講座

ぺ「えー、それでは皆さん、本日の講師仙人と、助手を務めます私ぺんたんです。どうぞ宜しくお願い致します。それでは、まず本日の薬膳料理名と材料の紹介です。仙人、本日の薬膳は?」

「ジメジメ蒸し蒸しぶっ飛ばし薬膳!」

ぺ「はい、とうもろこしと小豆のさっぱりサラダ、です。材料はこんな感じですね。」

*とうもろこしと小豆のさっぱりサラダ (2人分)

とうもろこし50g 小豆50g 玉ねぎ1/2個 大葉適宜

ドレッシング:オリーブオイル大さじ1 酢大さじ1/2 おろし生姜5g 塩少々

ぺ「それでは、作っていきましょう。」

仙「まず、小豆を戻しておくのじゃ。」

ぺ「はい、洗ってスープジャーに入れて熱湯を注ぎつけておきます。」

仙「よしよし、そうすれば早く戻せるな。」

仙「小豆が戻ったら茹でるのじゃ。」

ぺ「はい、こちらに今朝スープジャーに入れて戻しておいたものがありますので、それを茹でます。」

仙「茹でている間に、とうもろこしと玉ねぎの準備じゃ。」

ぺ「はい、玉ねぎは、サイコロ状に切って、とうもろこしと一緒に茹でます。とうもろこしや小豆と同じくらいの大きさに切るとキレイですね。」

仙「そう言ってる割には玉ねぎの切り方が雑じゃ!とうもろこしは、生があれば生の実を削いで作るが、なければ冷凍で構わん。」

ぺ「はい、今日は冷凍を使います。」

仙「よし、今度はドレッシングじゃ。」

ぺ「はい、生姜をすりおろします。ボールに生姜、オリーブオイル、酢、塩を入れ、混ぜ合わせます。」

仙「お、生姜の味がなかなか良いぞ。」

ぺ「仙人、ボールに指突っ込んで味見しないでください。」

仙「小豆がそろそろ茹だったようじゃ。」

ぺ「はい、小豆をザルにあげて、水を切ります。」

仙「いよいよ、混ぜ合わせるぞ。」

ぺ「はい、玉ねぎ、とうもろこし、小豆を合わせ、そこにドレッシングを入れて和えます。」

仙「なかなか綺麗な色合いじゃ。」

ぺ「はい、器に大葉を敷いて、合わせたとうもろこし等を盛り付けます。」

仙「よし、出来た!。」

ぺ「はい、とうもろこしと小豆のさっぱりサラダ、です。」

f:id:senninlife:20160610105711j:plain

仙「よし、早速食べよう。うむ、これはうまいぞ。」

ぺ「仙人、材料の分類とか効能の説明とか、しなくていいんですか?」

仙「うむ、なんか適当に書いて、渡しておけ、今、食事中じゃ。」

ぺ「では、こちらに明記しておきますので、ご覧ください。」

とうもろこし 利水滲湿類(りすいしんしつるい)

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃、大腸、肝、腎、膀胱、心、小腸

[働き]⑴清熱利湿 むくみ、黄疸、排尿困難 

    ⑵健脾益肺 疲労、腹脹、食欲不振、食少

小豆  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 平、甘、酸/ 心、小腸

[働き]⑴利尿除湿 むくみ、胃もたれ、下痢

    ⑵解毒排膿 瘡瘍熱腫

玉ねぎ 理気類

[性味/帰経 ]  温、辛/ 脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、腹脹、下痢

    ⑵和胃消食 宿食不消、げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒、胸背・腹中冷通

 

仙人問答

ぺ「今日の薬膳、美味しかったですね。」

仙「ふむ、梅雨時は、脾を大切にすることじゃ。脾アースは、ジメジメしたことが嫌いでのう。だから、湿邪に殺られぬよう、利水の食薬や、芳香性のある食薬で、湿を取り除くのじゃ。生姜や大葉は香りもあるし、玉ねぎは気の巡りを良くする。」

ぺ「ドレッシングにお砂糖を入れなかったので、小豆やとうもろこしの甘味が引き立ちました。」

仙「素材の味を大切にし、余分な調味料を使わぬことじゃ。」

仙「さ、お昼寝お昼寝。」

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!