国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

ぺんたん、愛の薬膳に挑む。

 

大好きな人へ、薬膳を贈る

 

ゴチャゴチャ、バタバタ、、

仙「ぺんたん、何をしておるのじゃ?」

ぺ「あ、仙人、今ね新しい薬膳を考案中なんです。」

仙「ほう、精進しておるのう、で、どんな薬膳じゃ?」

ぺ「愛の薬膳!です。」

仙「それはまた凄いのう、どうしてそれを思いついたのじゃ?」

ぺ「気について考えてたんですよ。目には見えないもの、どんなものがあるんだろうって。そうしたら愛が浮かんだんです。愛って目には見えないじゃないですか?」

仙「なるほど、そうじゃのう。」

ぺ「それに、よく『あの人、あなたに気があるんじゃない?』とか言ったりするでしょ?だから愛も気の一種で、目には見えないもの yooの仲間かなって。」

仙「ふむふむ、それは面白い。で、どんな薬膳を考えたのじゃ?」

ぺ「へへへ、ちょっと恥ずかしいんですけど、、『だいだい大好(大豆)きスープ』です。」

仙「なんじゃそりゃ。」

ぺ「『大好き』と『大豆』をかけたんです。だってこの時期には大豆は湿を取るからいいでしょ?」

仙「まあちょっと苦しいネーミングではあるが、気持ちは伝わるじゃろう。それでどうやって作るのじゃ?」

ぺ「はい、材料はこんな感じです。」

 

だいだい大好(大豆)きスープ

材料(2人分)

ゆで大豆140g、玉ねぎ1/4個、水1.5カップ、塩小さじ1/4、コショウ少々

飾り:サクランボ4個、パセリ適宜

ぺ「作り方は、とっても簡単。」

  1. 玉ねぎを適当な大きさに切って、分量の水で茹で、ゆで汁ごと冷まします。
  2. 冷めたら、ゆで大豆、今日は大豆缶を使ってます、これと1を一緒にミキサーに入れ、塩コショウも入れてミキサーにかけます。
  3. 器に盛って、パセリとサクランボを飾ります

ぺ「はい、できました。だいだい大好(大豆)きスープ♡ です。」

 

f:id:senninlife:20160622113020j:plain

 

ぺ「大好きな人、大切な人に愛を込めて、皆さんも作ってみてくださいね💖」

だいだい大好(大豆)きスープの効能

*大豆:疲れてる彼を癒し、2人の間のジメジメ感を吹き飛ばし爽やかな愛が生まれます。

*玉ねぎ:彼のハート(心)を温め、ついでに肺と脾と胃も温め、食欲と共にあなたへの愛も増していきます。

*サクランボ:スポーツ好きな彼の筋肉や関節の痛みを取り、思わずチューしたくなるような潤いのあるほっぺに仕上げます。

 

仙人問答

ぺ「どうでしたか?今日の薬膳。」

仙「そうじゃのう、なかなか良いアイデアじゃ。ふんふん、ふんふん、、」

ぺ「cafeのマスターに持って行こうかしら?あーでもそんな勇気ないし、、勇気?気?これも気だわぁ。」

仙「はい、ごちそうさまでした。うまかったぞ、ぺんたん。」

ぺ「え?仙人、飲んじゃったんですか、スープ。あー全然残ってない‼️」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!