国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

仙人、夏の薬膳を作る。

 

くり抜いてズッキーニ 

 

 

ぺ「仙人、見てくださいこれ、こんな面白いズッキーニを見つけました。」

仙「ほぉ、これは又、瓜のようだな。ふむ、良い考えが浮かんだぞ。ぺんたん、皆を呼べ、夏の薬膳じゃ。」

 

仙人の薬膳講座

 

仙「よし、それでは今日は夏の薬膳、ズッキーニカップ 梅酒ジュレを作ろうぞ。」

ぺ「まず、この面白ズッキーニを洗って、半分に切ります。」

ザワザワ、ザワザワ

仙「心配するでない。こんな面白ズッキーニが手に入らん場合は、普通のズッキーニで大丈夫じゃ。」

ぺ「普通のズッキーニの場合は、1センチ角に切りましょう。面白ズッキーニの場合は、こうして中身をくり抜きます。」

仙「ズッキーニは新鮮なら生のままで良いが、そうでなければ、さっと湯通しすると良いぞ。」

ぺ「あとは、赤いトマトは普通サイズ1個を角切りに、黄色ミニトマトは半分に切ります。」

仙「色合いが大事じゃからのう。」

ぺ「ブルーベリーは洗って水気を切ります。」

仙「よしよし、じゃあ梅酒ジュレの準備じゃ。」

ぺ「はい、梅酒に同量の水を加えて火にかけ、80℃でゼラチンを振り入れ、よく混ぜ火を止めます。」

仙「おぉ、梅酒の良い香りじゃ。」

ぺ「粗熱をとっている間に、先ほどの材料を器に盛ります。普通のズッキーニを使った方は、お気に入りの器に盛ってくださいね。」

仙「面白ズッキーニの場合は、そのまま器になるんじゃ。良いアイデアじゃろう。」

ぺ「梅酒の粗熱が取れたら、器に注ぎます。この時、飾り用ジュレを1/4ほど別の器に残しておきます。」

仙「飾り用があると、出来上がりが綺麗になるからのう。」

ぺ「梅酒を入れた器、飾り用梅酒を冷蔵庫に入れて冷やします。」

仙「早く、固まらんかのう、、」

ぺ「ではみなさん、固まるまでの間に、洗い物をしておきましょう。」

仙「よし、わしはレモンバームを採って来よう。」

 

ぺ「仙人、そろそろ固まって来ましたよ。」

仙「おぉ、良い感じじゃ。」

ぺ「飾り用ジュレをフォークで、グチュグチュにして、飾ります。」

仙「仕上げは、レモンバームじゃ。」

ぺ「はい、出来ました。ズッキーニカップ 梅酒ジュレ です。」

 

f:id:senninlife:20160707092418j:plain

 

ズッキーニカップ 梅酒ジュレ

 

材料(2人分): ズッキーニ小1本、赤トマト1個、黄色ミニトマト2個、ブルーベリー12粒、レモンバーム適宜

梅酒ジュレ: 梅酒150cc、水150cc、ゼラチン5g         

 

 

ズッキーニ   清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  寒、甘/ 肺、胃、腎

[働き]⑴清熱生津・潤肺止渇 空咳、喉の渇き、イライラ

    ⑵消腫散結・利尿通淋 むくみ、腹脹、排尿痛、瘡瘍腫毒

トマト         清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  微寒、甘/ 肝、脾、胃

[働き]⑴生津止渇 熱病による煩渇

       ⑵健胃消食 食欲不振、消化不良

ブルーベリー 

[性味/帰経 ]  平、甘、酸/ 肝、腎、肺

[働き]⑴補腎養肝・潤肺益精 眼精疲労 

 

 

 

仙人問答

ぺ「仙人、今日の面白ズッキーニ、見た目も綺麗で素敵なアイデアでした。」

仙「そうじゃろう、味もさっぱりして、食べると涼しくなるのう。」

ぺ「はい、暑さがスーッとひいていきました。喉の渇きも潤ったし、これなら麦酒がなくても大丈夫ですね。

仙「ふむ、まぁそうじゃのう、、。ぺんたんのダイエットにも良かろう。」

ぺ「ふむ、まあそうですね〜。」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!