国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

仙人、海ぶどうにほれる。

仙人御膳

 

プチプチ食感はお好き?

 

ぺ「仙人、今日は海ぶどうが手に入ったんですよ。」

仙「海ぶどう?ふむ、それは食したことがないぞ、こんなに長く生きておるのに、まだ食べてないものがあったか、、。」

ぺ「そうなんですか、仙人でも知らないこともあるんですね。」

仙「新種の葡萄か?」

ぺ「いえ、これです。果物じゃないですよ、海藻です。沖縄で採れるんですよ。」

仙「ほぉ、これか、確かにちっちゃな葡萄みたいだな、どれひと口。」

ぺ「あ、仙人ダメですよ、まだ水洗いしてないんですから。」

仙「うぇ、塩っ辛いぞ。」

ぺ「だから、水洗いして塩抜きしてから食べるんですよ。」

仙「ふん、そうか、で、どうやって料理するのかのう?」

ぺ「生のまま食べるんですよ。ちょっと待ってください、今から作りますね。」

仙「ぺんたんが作ってくれるのか、それは楽しみじゃ。」

ぺ「えーと、まず水洗いして、塩抜きして、、あれやって、これやって、、。」

仙「豆腐も使うのか、枸杞子ポン酢も出てきたぞ。」

ぺ「はい、仙人、できました。海ぶどう豆腐丼です。」

 

f:id:senninlife:20160708174010j:plain

 

仙「おぉこれはうまそうじゃ!いっただっき、いや戴くとしよう。」

もぐもぐ、むしゃむしゃ、ずるずる、ぷちぷち、、

仙「ぺんたん、これは面白い食感じゃのう、ぷちぷちしておるぞ。」

ぺ「はい、歯ごたえがいいんです。」

仙「ふんふん、ポン酢との組み合わせも良いのう、温泉卵の絡みもなんとも言えんのう。」

ぺ「海ぶどうとポン酢だけでも美味しいのですが、海ぶどうは結構高価なものなので、

少量でも豪華に見える丼にしたんです。」

仙「それは良いアイデアじゃ。海ぶどう、『お気に入り』に入れとこう!」

 

海ぶどう豆腐丼

 

材料(2人分)海ぶどう100g 、豆腐1/2丁、温泉卵2個、大葉4枚

枸杞子ポン酢、おろし生姜適宜

 

作り方

  1. 海ぶどうを洗って、しばらく水につけ塩抜きし、水気を切る。
  2. 卵を厚手の鍋に入れ、熱湯を入れ蓋をして20分おく。(温泉卵)
  3. 豆腐は湯通しをして、水気を切る。
  4. 生姜をすって、枸杞子ポン酢と合わせておく。
  5. 丼にご飯を入れ、豆腐を崩して載せ、海ぶどうをのせ、大葉を敷き温泉卵をのせる。
  6. 生姜入り枸杞子ポン酢をかけていただく。

 

仙人問答

ぺ「仙人、いかがでしたか?」

仙「あっさり、プチプチで大変美味しかったぞ。」

ぺ「よかった、仙人に気に入っていただけて。」

仙「それに食薬の組み合わせもよかったぞ、夏にぴったりじゃ。」

ぺ「そうですか、仙人に褒めていただけて、嬉しいです。」

仙「熱をとる豆腐に、むくみを解消する海藻、それに渇きを潤す卵夏は清熱類と滋陰類の組み合わせが良いのう。」

ぺ「はい、そう思って滋陰類の卵も入れたんです。」

仙「あぁ、しかしちょっと食べ過ぎたかな、散歩にでも行ってくる。」

ぺ「いってらっしゃーい。」

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!