国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

夏カゼの薬膳茶

 

おやつにもなりそう

 

グシュグシュ、ポッポッ、

仙「ぺんたん、大丈夫か?」

ぺ「はい、でもなんか、熱っぽいです。」

仙「だから早く小屋に入れと言うておるのに、ぐずぐずしておるからじゃ。」

ぺ「だって、今度こそ持って行こうと思っていたスープが、、

仙「どれ?ふむ、やはり熱があるようじゃ、顔も赤いしのう。」

ぺ「汗が、ダラダラ出てきます。」

仙「これは夏カゼじゃのう。」

ぺ「ぐすん、、」

仙「仕方ないのう、今、夏カゼの薬膳茶を作ってやるから、横になっておれ。」

ぺ「はい、仙人、すいません。」

 

仙「 ぺんたん、できたぞ、夏カゼの薬膳茶、葛茶じゃ、さぁ。」

 

 

f:id:senninlife:20160712144751j:plain

 

ぺ「ありがとうございます。仙人、このお茶、とろっとしてますね。」

仙「葛が入っておるからのう、夏にはが良いぞ、体を冷やし、発汗作用もあり、熱による皮膚の赤みや熱感を取り除くからのう。」

ぺ「スーッとした味がします。」

仙「薄荷じゃよ。薄荷にも同じ効能があるのじゃ。」

ぺ「おやつにもなりそうな薬膳茶ですね。」

仙「そうじゃのう、もう少し葛を増やして、とろみを多くして冷やせば、夏のおやつにもなるのう。」

ぺ「体調が戻ったら、また作ってみます。」

仙「ふむ、今は無理せぬことじゃ、ゆっくり休め。」

 

夏カゼの薬膳茶

葛茶

材料(1人分、1日分)

葛粉6g、薄荷1g、水2.5カップ、蜂蜜適宜

 

作り方

  1. 分量の水を沸騰させ薄荷を加え、再び沸騰したら火を止め5分蒸らし、濾す。
  2. 葛を少量の水で溶き、1の薬汁に入れ、透明になるまで加熱しながら混ぜる。
  3. 蜂蜜を入れ、冷ます。
  4. 1日、2〜3回に分けて飲む。

 

夏カゼに良い食薬、中薬

  • 食薬:セロリ、白菜、せり、ニガウリ、きゅうり、トマト、レタス、緑豆、スイカ、キウイ、ココナッツ、梨、パイナップル、茶
  • 中薬:薄荷、葛根(くず)、菊花、ドクダミ、荷葉(はすの葉)

 

仙人問答

ぺ「仙人、ありがとうございました。少し良くなった気がします。」

仙「全く、あの土砂降りの雨の中、何をしておったんじゃ。」

ぺ「え、いえ、私が後で飲もうと思っていたスープが、木陰に置いてあったので、、。」

仙「だから、一緒に飲めば良いものを。」

ぺ「はい、、」

仙「さすがに今日は元気がないようじゃのう、。」

ぺ(しょぼん

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!