国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

スイカを食べたら皮が残る。

 

ゴーヤも採れたし

 

トントントン、シャッシャッシャッ

 

ぺ「仙人、何か作って見えるのですか?」

仙「ふんふん、この週末は客人が多くてのう、皆にスイカを振舞っていたら、スイカの皮だらけになってしまった。」

ぺ「わかりました、それで、スイカの皮の料理なんですね。漬物にすると美味しいです。」

仙「そうじゃが、ゴーヤも沢山収穫できたので、漬物ではなくて、ゴーヤと一緒にチャンプルーじゃ。」

ぺ「スイカの皮とゴーヤのチャンプルー、面白いですね。」

仙「人参炒めて〜、ゴーヤとスイカの皮も炒めて〜、チャーシューも炒めて〜、ほい出来上がり。」

ぺ「わ、はやっ!」

仙「ゴーヤとスイカの皮のチャンプルーじゃ。」

 

f:id:senninlife:20160725102139j:plain

 

ぺ「ゴーヤの苦味が〜〜、スイカの皮はシャキシャキしてますね。」

仙「よしよし、人参の甘みとチャーシューと、なかなか良いバランスじゃ。」

 

ゴーヤとスイカの皮のチャンプルー

材料(2人分)

ゴーヤ1/2本、スイカの皮100g、人参1/2本、チャーシュー80g、塩胡椒、サラダ油

 

作り方

  1. ゴーヤを切って種を取り、5ミリ幅に切り水に晒し、水気を切る。
  2. 人参は細切りにする。(できれば皮をむかず、皮ごと使う)
  3. スイカの皮は硬い緑の部分をむき、短冊に切る。
  4. チャーシューも細切りにする。
  5. フライパンを熱し、油をひき、人参、ゴーヤ、スイカの皮、チャーシューを炒め、塩胡椒で味を調える。

 

西瓜  清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  寒、甘/ 心、胃、膀胱

[働き]⑴暑熱出汗、身熱、目赤腫痛、喉の痛み

    ⑵口内炎、口渇

    ⑶尿短赤、血尿、排尿時の熱感

 

苦瓜  清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  寒、苦/ 心、脾、胃

[働き]⑴熱病の発熱、口渇、発汗

    ⑵口苦、目赤、熱毒腫瘍

 

人参  養血類

[性味/帰経 ]  平(微温)、甘/肺、脾、胃、肝

[働き]⑴血虚による目の乾燥、かすみ、視力低下

    ⑵咳、咳痰

    ⑶脾虚の食欲不振、下痢、便秘

 

 

仙人問答

 

仙「ぺんたん、薬膳では、できるだけ皮も使うのじゃ。人参やキュウリもよく洗って皮ごと使うのが良いのじゃ。」

ぺ「はい、薬膳で使う中薬をみると、殆どが種とか皮とか根っことか、ですものね。あ、そういえば、とうもろこしティを戴いた時も、とうもろこしの皮とヒゲでした。」

仙「そうじゃ、そうじゃ、そういうところに大事な成分が含まれておるのじゃ。」

ぺ「なんでもすぐに捨ててしまわないように、気をつけます。」

仙「西瓜も苦瓜もに帰経する、まさに夏の食薬じゃな。苦瓜は糖尿病予防にも良く使われるのじゃ。」

ぺ「糖尿病、この前のズッキーニも確か糖尿病に良い食薬でしたね、覚えておこう!」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!