国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

緑の豆と書いて緑豆(りょくず)です。

 

あなたの暑さを癒せるのは私だけ

 

ヒュッ ヒュッ

ヒュヒュヒュ

ヒュイーン  ヒュン ヒュン

 

ぺ「仙人?」

 

サ サササ ササッ サササッ

シュワーン シュワーン

 

ぺ「仙人、仙人、、、もう、何されてるんですか?さっきからあっちへ行ったり、こっちに来たり、飛んだり、隠れたり、、。この暑いのに、動き回るの止めてくださいよ。」

ヒュイーン

仙「どうじゃ?このわしの俊敏な動き、、」

ぺ「この暑いのにそんなに動き回ったら、バテちゃいますよ。それにほら、仙人が動き回るから、スワローズまでバタバタと飛び回ってるじゃないですか。」

仙「おぉそうか、スワローズも旅立ちの準備を始めたのじゃのう、よしよし。わしもいつゲーム会社からオファーとやらが来るかもしれんからな、それに備えて色々な動きを披露できるようにしておかんとな。」

ぺ「え?まだ『仙人go』考えて見えたのですか?」

仙「もちろんじゃ、しかし名前は考えんとな、そのままパクったのでは申し訳ない、、。何が良いかのう、、仙人が行く、、仙人現る、、仙人everywhere、、」

ぺ「もう〜、そんな事ばっかり考えてないで、この暑さ、どうにかしてくださいよ。」

仙「ふむ、そうか、暑いか? 夢中になって考えておったので暑さも忘れておったのう、暑いか、、では、これじゃな。」

ぺ「これ?え、なんですかこれ?豆?」

仙「緑豆じゃよ。」

ぺ「りょくとう、じゃないんですか?」

仙「りょくず、薬膳ではりょくず、と読むのじゃ。」

ぺ「緑豆モヤシとか、緑豆はるさめ、のあの緑豆ですか?」

仙「そうじゃ、これが元の豆じゃ。これは夏には欠かせん食薬、中薬じゃ。」

ぺ「小豆とそっくり、ちっちゃい小豆の緑バージョン見たい。」

仙「緑豆の薬膳は沢山あるんじゃが、まずは定番、緑豆ご飯じゃ。」

 

シャッ シャッ シャッ

ザァー

プクプクプク 

 

仙「ほら、炊けた、緑豆とトウモロコシのご飯じゃ。」

 

f:id:senninlife:20160729140131j:plain

 

ぺ「わー綺麗、、」

仙「緑豆だけでも良いのじゃが、とうもろこしを入れると彩りも良いし、湿も取れて脾にも良いからのう。」

 

緑豆とトウモロコシのご飯

材料(2人分)

粳米1合、緑豆大さじ1、とうもろこし大さじ1

 

作り方

  1. 緑豆は洗って3時間以上水に浸ける。
  2. 米、1合炊く分の水、緑豆、とうもろこしを入れて炊く。
  3. 炊けたら、混ぜる。

 

緑豆  清熱解毒類

[性味/帰経 ]  涼、甘/ 心、胃

[働き]⑴清熱解毒 各種瘡瘍腫毒、食中毒、薬物中毒

         ⑵清暑利水 煩渇、水腫、消渇

 

玉蜀黍  利水滲湿類

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃、大腸、肝、腎、膀胱、心、小腸

[働き]⑴清熱利湿 むくみ、黄疸、排尿困難

    ⑵健脾益肺 疲労、食欲不振、食少

 

仙人問答

 

ぺ「緑豆ととうもろこしが甘くて美味しかったです。でも、仙人、暑い時にはどうして緑豆なんですか?」

仙「それはな、ぺんたん、数多くの中薬の中でも、解暑、消暑の薬効を持つのは、この緑豆だけなんじゃよ。」

ぺ「解暑、消暑、、そうなんですか、、。」

仙「その上、解毒作用もあるし、心にも帰経するので夏には欠かせん中薬というわけじゃ。」

ぺ「日本ではモヤシやはるさめは使われていても、この緑豆はあまり見かけません。かわりに緑豆もやしや、緑豆はるさめでも良いのですか?」

仙「そうじゃな、それも良いが、この緑豆は色々な使い道があるので、ネットや漢方薬局などで探して、ぜひ手に入れて欲しい薬膳食材じゃな。」

ぺ「暑さを癒せるのは、緑豆だけ、、。」

 

ヒュィ ヒュィ ヒュィーーーン

 

 

 

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!