国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

疲れたら体を温めよう。

 

仙人完全復活!

 

 シャッ シャッ トントン

トトトト トントン

 

仙「ぺんたん、何か作っておるのか?」

ぺ「はい、仙人の為の疲労回復薬膳です。」

仙「わしの? なーにわしならもう元気じゃぞ、食欲も出てきたしな。」

ぺ「そこなんですよ、仙人。食欲も回復したので、今度は体を温め、気を補い、気を巡らせ、徹底的に疲労回復!なんです。」

仙「ぺんたん、妙に張り切っておるなぁ。」

ぺ「水揚げされた小アジが漁港で手に入ったんですよ。」

仙「小アジ? 小アジが食べたかったのならわしが釣りに行ったのにのう。」

ぺ「駄目ですよ、仙人は動きすぎて疲れたんですから。」

仙「うむ、しかし美味そうな小アジじゃのう。」

ぺ「でしょう、今、腹を出して下処理してますからね、暫くお待ち下さい。今日の薬膳はいつもよりちょっと時間がかかりますよ〜。」

 

チャッチャッ  テキパキ テキパキ

ジュワー ジワァ〜

 

ぺ「はい仙人、出来ました。小アジの唐揚げ 豆板醤あんかけ です。」

 

f:id:senninlife:20160802205907j:plain

 

仙「ほぉ、これは美味そうじゃ。」

ぺ「豆板醤を使ったので、ピリッと辛いですよ。」

仙「うんうん、美味い美味い、カラッと揚がって、頭から丸ごと食べれるぞ。」

ぺ「はい、低温でじーっくり揚げましたから、骨ごと全部食べれますよ。」

  

小アジの唐揚げ 豆板醤あんかけ

材料(2人分)

小アジ200g、玉葱1/4個、パプリカ1/4個、インゲン10本、にんにく1片、生姜5g、ごま油大さじ1、片栗粉、大葉適宜

あん:水150cc、豆板醤小さじ1/2、醤油大さじ1/2、酢大さじ1/2、片栗粉

 

作り方

  1. 小アジは洗って、腹を出し、ぜいごを取る。
  2. ペーパータオル等で水気を綺麗に拭き取る。片栗粉をつけて160℃の油でじっくり揚げる。
  3. 小アジを揚げている間に、玉ねぎ、パプリカはせん切り、インゲンは斜め切りにする。生姜、ニンニクはみじん切りにする。
  4. 鍋を火にかけごま油を入れ、生姜、ニンニクを入れて香りを出し、玉ねぎ、パプリカ、インゲンを入れて炒める。
  5. 炒めたら水を入れて煮立たせ、豆板醤、醤油、酢を入れ、片栗粉でとろみをつける。
  6. 小アジの唐揚げを皿に盛り、あんをかけ、大葉を飾る。

 *小アジの下処理が苦手な方は、開いてある生のアジでも作れます。

 

  温裏類

[性味/帰経 ]  温、甘/胃

[働き]⑴温胃和中 胃腹の冷え、食欲不振、疲労

 

パプリカ(ピーマン) 温裏類 

[性味/帰経 ]  熱、辛/心、 脾

[働き]⑴温中散寒 脾胃虚寒による脘腹冷痛、嘔吐下痢

    ⑵開胃消食 食欲不振、消化不良

 

隠元  補気類

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴健脾化湿 口中の粘る感じ、食欲不振、下痢

    ⑵消暑和中 口渇、嘔吐、下痢、暑熱の頭重感

 

玉葱  理気類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心、

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人が元気じゃないと、私も修行が積めませんからね。」

仙「何を言っておる、修行というものは自ら積むものじゃ。人をあてにするでない。」

モグモグ パクパク

 

ぺ「でも、この薬膳料理で、疲労回復&パワーアップ、間違いなしでしょ?」

仙「そうじゃな、確かに臓腑が温まり、気も血も巡りが良くなっているようじゃ。」

ムシャムシャ   ムシャムシャ             ゴクゴク


ぺ「え?  ゴクゴク??」

 

仙「いやぁぺんたん、豆板醤のあんかけは麦酒と良い相性じゃぁ。」

グビグビ グビッ  グビッィーーー

 

ぺ「あ、仙人いつの間に麦酒を、もう〜、仙人‼️」

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!