国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

アスパラガスも痒みにいいってよ。

 

ニョキニョキ生えてる

 

チョキン チョキン チョキン

 

ぺ「よし、採れた。」

 

トコトコトコ

 

仙「ぺんたん、アスパラを採ってきたのか?」

ぺ「はい、ニョキニョキ生えてましたから。」

仙「おぉ、それは良いぞ。ぺんたんは虫刺されで痒いと言っておったのう。」

ぺ「はい、まだ、あちこち痒いし、、、あ、ちゃんと魚腥草煎じて飲んでますから、、。」

仙「そうか、ぺんたん、アスパラも痒みに良いのじゃ。」

ぺ「え?そうなんですか、じゃ、丁度いいですね。簡単にパパッと薬膳作ってみます。」

 

グツグツ トントン すりすり まぜまぜ

 

ぺ「はい、出来ました。アスパラガスの白和え です。」

 

 

 

f:id:senninlife:20160822104857j:plain

 

仙「おお、綺麗にできたのう。清熱解毒作用のある豆腐との組み合わせは、良い!」

ぺ「うわ、仙人に褒めてもらえて嬉しい〜です。」

 

 

アスパラガスの白和え

材料(2人分)

アスパラガス4本、豆腐1/2丁、枸杞子3g、薄口醤油大さじ1/2、昆布だし(粉)小さじ1/2、塩少々、白ごま小さじ1/2

 

 

作り方

  1. 昆布だしと薄口醤油を合わせ、枸杞子を入れ戻しておく。
  2. 湯を沸かし、豆腐を粗く崩して湯通しし、水気をしっかり切る。
  3. 湯を沸かし、塩少々を入れてアスパラガスを茹でる。
  4. 茹で上がったアスパラガスを斜め切りにする。
  5. 白胡麻を乾煎りする。
  6. 豆腐をなめらかにし、1、4、5を入れて和える。

 

アスパラガス  滋陰類

[性味/帰経 ]  微温、甘、苦/肺、心、肝、腎

[働き]⑴滋陰生津止渇  発熱、喉の渇き、便秘

    ⑵潤燥止咳  空咳、痰、結核の咳、肺膿

    ⑶殺虫止痒  皮膚の痒み、乾癬

 

豆腐   清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  寒、甘/ 脾、胃、大腸

[働き]⑴益気和中 肺熱の咳、喘息、食欲不振

   ⑵生津潤燥 消渇、便秘

   ⑶清熱解毒 水腫、麻疹、皮疹、吐血

 

枸杞子  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、腎、肺

[働き]⑴滋補肝腎 足腰疼痛無力、遺精、めまい、頭のふらつき

    ⑵益精明目 白髪、視力減退、眼精疲労、風に当たると涙が出る。

    ⑶潤肺止咳 肺腎陰虚の慢性咳、喘息

 

白胡麻  滋陰類

[性味/帰経 ]  寒、甘/肺、脾、大腸

[働き]⑴清熱滑腸  皮膚の乾燥、筋肉の無力、痰、赤み、便秘

    ⑵行気通脈  頭痛、めまい、頭部瘡瘍

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、いかがでしたか、今日の白和え?」

仙「ふむ、うまかったぞ、アスパラガスの歯ごたえが良いな。」

ぺ「豆腐が柔らかいので、歯ごたえのあるものとで、バランスを考えたんです。」

仙「確かにのう、歯ごたえ、食感も重要な料理の要素じゃ。」

ぺ「色も、白と緑、枸杞子の赤で、綺麗にできたし、、。」

仙「明日も、何かこう食感の良いものが食べたいのう。」

ぺ「食感?何がいいかしら、、?」

仙「任せたから、、。わしはちょっと出かけてくる、。」

 

ヒューン

 

ぺ「あ、仙人、どちらへ〜?」

 

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!