国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

夏の終わりの冬瓜カレー

 

ゴロゴロしてないで

 

ぺ「うぅ〜〜」

ごろごろ だらだら

 

ぺ「あぁ〜」

ごろごろごろ  だらだらだら

 

仙「ぺんたん、なんじゃその怠惰な態度は、、。」

ぺ「仙人、台風のせいか、蒸し暑いです、、。」

仙「ふむ、確かに湿気が強いな。」

ぺ「あぁ、なんか体がダルおも、、。」

仙「だらだらしておるから余計に重くなるのじゃ、気を巡らせよ。」

ぺ「はぁぁい。」

仙「気のない返事じゃ、全く、、。そうじゃ、冬瓜が採ってきてあるから、あれで薬膳を作るとしよう。冬瓜は湿を取り除く食薬じゃ、こんな日にもってこいじゃ。」

ぺ「冬瓜ですか、、煮物ですか?」

仙「うぅむ、今のぺんたんには除湿だけでなく、気を巡らせることも必要だから、玉ねぎも使って、、温性の姜黄とで、、カレーじゃ。」

ぺ「カレー?冬瓜で?」

仙「そうじゃ、確かドライマンゴーもあったのう、よしあれも使おう。トロピカルなカレーになるぞ。」

 

トントントン シャッシャッ グツグツグツ

 

仙「ようし出来上がりじゃ。 冬瓜の夏カレー じゃ。冬のウリで夏のカレー、面白いじゃろ?ハハハハ」

ぺ「はい、、。」

 

 

f:id:senninlife:20160826113857j:plain

 

 

ぺ「では、これをご飯にかけて、、と、。あ、仙人、このカレーすっごくあっさりしてますね。ドロドロしてないし、汁気も少なくて、、ご飯にもよく合います。」

仙「カレールーを使っておらんのじゃ、カレーパウダーだけで作ったからのう、重くないライトなカレーじゃ。ダイエット中のぺんたんに良いと思ってな。」

ぺ「仙人、そんなにも私のことを、、ありがとうございます、、。」

仙「何、気にすることはない。身が軽くなれば動きも軽くなるからのう、、。しっかり働いて、、いや修行を積まんとのう、、。」

 

 

 

冬瓜の夏カレー

材料(2人分)

冬瓜(皮付き)400g、豚ももスライス80g、トマト1個、玉ねぎ1/2個、ドライマンゴー40g、無糖ヨーグルト大さじ2、ニンニク1片、カレーパウダー小さじ1.5、オリーブオイル大さじ1、塩コショウ適宜、

干し貝柱12g、ぬるま湯1カップ

 

 

作り方

  1. 干し貝柱を分量のぬるま湯で戻す。ニンニク、玉ねぎをみじん切りにする。
  2. 冬瓜は皮をむき種を取り、一口大に切る。トマトは1/4に切る。
  3. 豚肉、マンゴーも一口大に切る。
  4. 鍋を火にかけ、オリーブオイルを入れニンニクを炒め、玉ねぎ、冬瓜を炒める。
  5. 4に豚肉を入れ炒め、塩コショウする。
  6. 5に干し貝柱を湯ごと入れ、トマト、マンゴー、ヨーグルトを入れ、冬瓜が柔らかくなるまで煮込む。
  7. 冬瓜が煮えたらカレーパウダーを入れ、5分ほど煮込む。

 

 

 

冬瓜  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 微寒、甘、淡/ 肺、大腸、膀胱

[働き]⑴清熱解毒・利尿 熱中症、むくみ、尿量少

    ⑵生津止渇 消渇、口渇

 

マンゴー   清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  涼、酸/ 肺、胃

[働き]⑴清熱止渇・止嘔 煩熱、口渇、吐き気、嘔吐

    ⑵清熱利尿 小便不利、排尿痛

 

玉葱  理気類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

豚肉  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、鹹/ 脾、胃、腎

[働き]⑴滋陰潤燥 熱病による消渇、空咳、便秘、乳汁分泌不足、病気の回復

 

姜黄(きょうおう、カレー) 活血化瘀類(かっけつかおるい)

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴破血去瘀 気滞血瘀による胸腹脇の痛み、生理不順、閉経、五十肩

    ⑵行気止痛 胸脇の痛み、胃痛、リウマチ、生理痛、外傷損傷

 

 

 

仙人問答

 

 ぺ「仙人、冬瓜の夏カレー、トロピカルで新鮮でした。」

仙「ちょっと面白いメニューじゃろ?」

ぺ「はい、それにカレーのせいか、確かに血の巡りが良くなり、なんか元気になってきました。」

仙「ふむ、カレーパウダーは薬膳学では姜黄と言って、活血化瘀類にあたる。活血化瘀類の食薬は血の巡りを良くし、瘀血を解消し、経絡の流れを良くし、関節の痛みや麻痺を改善するのじゃ。」

ぺ「なるほど、、、。」

仙「血の循環が良くなれば、むくみも解消され痛みも柔らぐのじゃ。」

ぺ「血の巡りは大切なんですね。」

仙「気血同行と言ってな、気と血は一緒に巡っている。血の巡りが悪くなれば気の巡りも悪くなるのじゃ。」

ぺ「今日は、気の巡りを良くする玉ねぎも一緒に使ったし、むくみを解消する冬瓜も使ったし、気血&むくみ対策バッチリですね。仙人、活血化瘀類は他にどんな食薬があるのですか?」

仙「青梗菜(チンゲンサイ)、甜菜(てんさい)、くわい、酢、紅花、などじゃな。」

ぺ「青梗菜は中華には必ず出てきますよね、、。それにしても、冬瓜、夏に採れるのにどうして冬ってつくんでしょうね?」

仙「ウハハハハ、冬瓜は貯蔵に優れており、丸ごとのままなら冷暗所保管で冬まで日持ちするからじゃ。」

ぺ「冬まで?すごい!」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!