国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

さぁ9月、夏の疲れをとっちゃいましょう。

 

豆腐カスって何?

 

ビヨヨヨヨーン  ビヨヨヨヨーン

ビヨン ビヨン ビヨン

 

ぺ「仙人、何をして見えるのですか?」

仙「おお、ぺんたん、良いところへ来たぞ、ちょっとこれを腰に巻いて見なさい。」

ぺ「何ですか、これ?」

仙「仙人ベルトじゃ。わしが考案して作ってみたんじゃ。」

ぺ「仙人ベルト?え、伸びますね、、。」

ビヨーンビヨーン

 

仙「よくのびるじゃろ。」

ぺ「バネで出来てるんですね。これを腰に巻いてどうするんですか?」

仙「ふむ、わしが木の上から引っ張るんじゃ。そうすれば、ぺんたんはこのベルトのバネを利用して、わしのようにあちこちの木々に移り渡ることができる。どうじゃ、素晴らしいじゃろ?」

ぺ「・・・」

仙「これを商品化して、『これであなたも仙人です。さぁ、みんなで着けよう仙人ベルト!』こんな感じで売り出すんじゃ。」

ぺ「・・・」

仙「さあ、実用化に向けて、早速実験じゃ。」

ぺ「仙人、、、私、疲れました。」

仙「何を言っておる、まだ何も実験しておらんぞ。」

ぺ「聞いてるだけで疲れました。ぐったりです。」

仙「やる気のないやつじゃのう、、。そうか、夏の疲れが残って、気血が足りておらんのじゃ。よしわかった、早速、疲労回復、気血充実の薬膳を作ってやろう。」

ぺ「え、仙人、違いますよ、、そういう意味じゃ、、。」

 

ヒューン

ヒュヒューン

 

仙「ようし、しらすを採ってきたぞ。それに豆腐カスも手に入れた。」

 

サッサ ササササ シャシャシャ

 

仙「さぁ、出来たぞぺんたん、これを食べれば疲れも取れる。豆腐カスそぼろのしらす丼じゃ。」

ぺ「豆腐カス? それは何ですか?」

仙「豆腐カスを知らんか? あぁそう言えば『おから』とも言うのう。」

ぺ「おからのことですか、、。」

仙「そうじゃ、おからソボロのしらす丼 じゃ。」

 

 

f:id:senninlife:20160901105840j:plain

 

ぺ「わ、美味しそうですね。」

仙「おからでソボロを作ってのせたのじゃ。おからとネギ、生姜の組み合わせは疲労回復にもってこいじゃ。それに気血を補うしらすを一緒にのせたから、もう、これで言うことなしじゃ。」

ぺ「アオサも良いアクセントです。美味しい〜〜」

 

 

おからソボロのしらす丼

材料(2人分)

おから150g、生姜3g、醤油、みりん各大さじ1

しらす60g、アオサ40g、ネギ10cm、うるち米1合

 

 

作り方

  1. 生姜をすって、醤油、みりんと合わせておく。
  2. フライパンでおからを炒り(油は引かない)、水気が飛んだら1を入れて炒る。
  3. アオサを戻し、しっかり水気を切る。
  4. ネギを切っておく。
  5. 器にご飯を盛り、アオサ、そぼろ、しらす、ネギをのせる。

 

 

豆腐渣(とうふかす)  止血類

[性味/帰経 ] 涼、甘/心、大腸

[働き]⑴清熱止血 便血、便秘、黄疸

    ⑵健脾和胃 食欲不振、腫脹、喉の渇き

 

しらす(イワシ) 補気類

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾

[働き]⑴補益気血  気血虚弱、息切れ、めまい、むくみ

 

アオサ(海苔)  化痰類

[性味/帰経 ] 寒、甘、鹹/肺

[働き]⑴化痰軟堅 リンパ節腫、甲状腺

    ⑵清熱利尿 水腫、淋病、小便不利、脚気、不眠、皮膚病

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、おからは豆腐かすなのに、豆腐とは分類が違うのですね。」

仙「そうじゃ、豆腐は清熱類じゃが、おからは止血類、便血の止血に良く、食物繊維も豊富じゃな。」

ぺ「それで、便秘にも良いのですね。大豆は確か利水滲湿類、、でしたね。」

仙「ふむ、大豆はむくみにも良いのじゃ。」

ぺ「大豆、豆腐、おから、、同じようでも少しずつ効能が違うのですね。」

仙「ところでぺんたん、どうじゃ、疲れは取れたか?」

ぺ「えッ⁈」

仙「そろそろ、仙人ベルトの実験を、、」

ぺ「あ、痛ッ、イタタタた、、。仙人、私ちょっと食べ過ぎたみたいで、、お手洗いに行ってきまーす。」

 

ビューーーーン

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!