国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

純白、秋の薬膳スープ

仙人御膳

 

白、白、白

 

 

ぺ「仙人、早速秋の薬膳を作ろうと思います。」

仙、「そうじゃ、燥邪。暑さが残っておるから、さっぱりと熱をとる薬膳を作るとしよう、皆を呼べ。」

ぺ「はい。」

 

 

仙人の薬膳講座

 

仙「ではな、今日は肺を潤す美し〜〜いスープを作るとしよう。」

ぺ「はい、材料は梨、銀耳、豆腐、、などですね。」

仙「そうじゃ、燥邪。白いものばかりで良いじゃろう?」

ぺ「ほんと、、真っ白。」

仙「まず、銀耳を分量の水で戻しておくのじゃ。」

ぺ「はい、戻したら石づきを取っておきますね。」

仙「よし、それで良い。それからそのままその水で柔らかくなるまで煮るのじゃ。」

ぺ「はい、煮えました。」

仙「煮汁ごと冷ましておくのじゃ。」

ぺ「はい、煮汁ごとですね。」

仙「枸杞子も水で戻してな、赤い色が白に生えるぞ。」

ぺ「はい、豆腐は湯通しして冷ましておけばいいですね。」

仙「その通り、後は梨を剥いて、適当な大きさに切る。」

ぺ「はい、剥いて切りました。」

仙「よし、では、銀耳を半分だけ飾り用に取っておきなさい。」

ぺ「はい、半分、、。」

仙「銀耳とその煮汁、豆腐、梨、塩を入れてミキサーじゃ。」

ぺ「はい。」

 

ウィーーン ウィーーン ウィーン ウィンウィンウィンウィン

 

ぺ「はい、出来ました。」

仙「器に盛って、取っておいた銀耳、枸杞子、ペパーミントを飾って出来上がりじゃ。」

ぺ「はい。」

仙「秋の薬膳、梨と銀耳のスープ じゃ。」

 

 

f:id:senninlife:20160905110240j:plain

 

ぺ「白くて美しいです。肺が綺麗になる気がします。」

仙「そうじゃろう?」

ぺ「梨のシャリシャリ感がいいですね、、銀耳のコリコリ感と、。」

仙「塩だけで、十分美味しい料理ができるのじゃ。」

 

 

梨と銀耳のスープ

材料(2人分)

梨1個、豆腐100g、銀耳4g、水2カップ、枸杞子1g、塩小さじ1/2、ペパーミント少々

 

 

  止咳平喘類(しがいへいぜんるい)

[性味/帰経 ] 涼、甘、微酸/肺、胃

[働き]⑴清熱化痰・生津潤燥 煩熱口渇、消渇、痰熱の咳、喀血

 

豆腐   清熱瀉火類(せいねつしゃかるい)

[性味/帰経 ]  寒、甘/ 脾、胃、大腸

[働き]⑴益気和中 肺熱の咳、喘息、食欲不振

   ⑵生津潤燥 消渇、便秘

   ⑶清熱解毒 水腫、麻疹、皮疹、吐血

 

銀耳   滋陰類

[性味/帰経 ] 平、甘、淡/ 肺、胃、腎

[働き]⑴滋陰潤肺 肺陰虚による咳、喀血、皮膚乾燥

    ⑵養胃生津 陰虚の口渇、微熱

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「真っ白スープ、美味しかったです。秋の食薬をこういう風に使えばいいんですね。」

仙「そうじゃな、秋は実りの季節、美味しいものが沢山じゃ。」

ぺ「食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、。」

仙「スポーツの秋、、もうすぐパラリンピックも始まるしな。」

ぺ「 楽しみですね、、。でもやっぱり私は食欲の秋が、、。」

仙「食べてばかりではまた太る。よし、ぺんたん、ジョギングじゃ。」

ぺ「えーーー」

仙「嫌なら、仙人ベルトのお試しでも良いぞ。」

ぺ「えーー、仙人ベルト⁉︎ わかりました、ジョギングに行きます。」グスッ

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!