国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

ビタミンCたっぷりのすだちでパスタ

 

舞茸好きの仙人の為の、、

 

仙「ぺんたん、良いものが手に入ったぞ。」

ぺ「なんですか?」

仙「すだちじゃ、旬のすだちが手に入ったのじゃ。」

ぺ「わ、ほんと、美味しそうですね。」

仙「今日はすだちを使った薬膳じゃな。」

ぺ「すだちは、薬膳の分類では何になるのですか?」

仙「はっきりとはわからんのじゃ、こういう物は古典に記載がないからのう。しかしみかん科である事は確かじゃな。」

ぺ「みかん科、、では理気類と考えて良いですね。」

仙「みかん科でもレモンの仲間と考えるなら収渋類じゃがな。」

ぺ「うーん、よくわからないから、、今日は補気類と組み合わせてみますね。」

仙「そうじゃな、、補気類といえばわしの好きな、、。」

ぺ「わかりました、舞茸ですね。では舞茸と、、あ、そうだ良いものがあります。」

仙「なんじゃ?」

ぺ「出来上がるまでのお楽しみです。仙人、ちょっとお待ちくださいね。」

 

トントン トントン ブクブク ジュージュー

 

ぺ「仙人、出来ましたよー。」

仙「おぉ、良い香りじゃ。」

 

ぺ「はい、オイルサーディンとすだちのパスタ です。」

 

f:id:senninlife:20160908154656j:plain

 

 

 

オイルサーディンとすだちのパスタ

材料(2人分)

オイルサーディン50g、すだち2個、舞茸80g、玉ねぎ1/4個、パスタ(細麺)200g、オイルサーディンのオイル大さじ1.5、醤油大さじ1.5、塩胡椒、パセリ少々

 

 

作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、舞茸はほぐしておく。
  2. すだち1個は輪切りに、もう1個は絞っておく。
  3. パスタを茹でる。
  4. パスタが茹で上がる2分前ぐらいに、フライパンを火にかけ、オイルを入れ玉ねぎ、舞茸を炒める。
  5. 4に茹で上がったパスタを入れ、塩胡椒、醤油を入れ、サーディンを加え、すだちのしぼり汁を入れてさっと炒め合わせる。(オイルサーディンの塩気があるので、塩は少なめに。)
  6. 器に盛り、すだちの輪切り、パセリを添える。

 

 

オイルサーディン(鰯) 補気類

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾

[働き]⑴補益気血  気血虚弱、息切れ、めまい、むくみ

 

すだち

[性味/帰経 ]  平、甘、酸/肺、脾、胃

[働き]⑴美肌効果、老化防止、抗がん作用、疲労回復

    ⑵便秘、高血圧

 

 

 仙人問答

 

仙「オイルサーディンとはよく考えたな。さっぱりすだちととても良い相性じゃ。」

ぺ「へへへ、この前買ったところだったんですよ。」

仙「すだちの酸味とサーディンの風味が良いし、そのオイルを使ったのでそれも良かったのじゃな。」

ぺ「オイルサーディンのオイルはそれだけで良い出汁が出てますものね。」

仙「ビタミンCたっぷりのすだちと、わしの好きな舞茸も入って美味しかったぞ。」

ぺ「すだちってビタミンCたっぷりなんですか?」

仙「レモンよりも豊富なんじゃ、特に皮に多く含まれておるので、今日のように皮ごと使うのが良いな。」

ぺ「美肌効果も期待できますね。」うふっ 

仙「わしのお肌もピッカピカ、今日はエステには行かなくて良いな。」

ぺ「え?仙人、、エ、エステ、、?」

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!