国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

鮭と酒じゃぁ。

 

仙人のお題に再チャレンジ

 

ソヨソヨソヨ〜  ハラハラハラ 

ひらひら ひらひら〜

 

ぺ「なあんだ、仙人からの手紙かと思ったら、葉っぱかぁ、、。」

 

シーン

 

ぺ「よし、前向きに、、もう一度仙人のお題にチャレンジだ、冷え性の薬膳。」

ぺ「前回はエビとニラ、、うーん何にしよう。」 thinking time  

 

ぺ「そうだ、秋鮭を使って、、それに酒粕、、鮭と酒じゃ、なーんて仙人のダジャレの真似だわ。」

 

トントン グツグツ

 

ぺ「今度は忘れずに補気類のきのこも入れて、、っと。」

 

ぺ「出来た、。」

ぺ「はい皆様、こちらが冷え性の薬膳、鮭粕汁 です。」

 

f:id:senninlife:20160926164624j:plain

 

 

 

鮭粕汁

材料(2人分)

生鮭2切れ、豆腐100g、にんじん1/4本、里芋小2個、なめこ1/2パック、ネギ15cm、生姜6g、昆布出汁2カップ、白味噌20g、酒粕14g、すだち少々

 

 

作り方

  1. 鮭は1/4に、にんじんは乱切り、里芋は5mmの輪切り、豆腐は5mmの角切り、ネギは2cmの長さに切る。
  2. 出汁に里芋とにんじんを入れて柔らかくなるまで煮る。
  3. 2に豆腐、鮭、すり下ろした生姜を入れて煮る。 
  4. 3が煮えたら、白味噌酒粕を溶いて入れる。
  5. 4になめことネギを入れ、一煮立ちしたら火を止める。
  6. 器に盛り、すだちを少々、皮ごとすりおろして入れる。

 

 

  温裏類

[性味/帰経 ]  温、甘/ 脾、胃

[働き]⑴健脾温胃和中 胃痛、食欲不振、腹部の冷え

    ⑵補益気血 疲れ、めまい、むくみ、下痢

 

酒粕(酒) 去風湿類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘、苦/心、肝、肺、胃

[働き]⑴行気活血 胸痺、四肢の冷え

    ⑵散寒止痛 関節・筋肉の痛み、脘腹冷痛、風湿痺痛

 

 

仙人問答

 

ぺ「うんうん、これはうまいのう、酒粕と鮭で体の中からぽっかぽかじゃ。」

ぺ「そうですね、仙人、里芋も掘りたてで甘くて美味しいし、、。」

ぺ「そうじゃのう、最後に入れたすだちも良い香りじゃ。」

ぺ「本当、良い香りで、、良い香りで、、、、、」

 

シーン

 

ぺ「そうじゃ、燥邪、、。」

 

 

 

ヒュヒューン

 

仙「なんじゃ、わしの真似か?」

ぺ「仙人、、うっうっ、うわーん、、」 号泣

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!