国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

なつめ酒(大棗)を使って薬膳料理。

 

初めてのコラボ

 

ぺ「アーーーよく寝た。気分爽快! やっぱり昨日の薬膳酒が効いたのね。」

ぺ「よおし、今日は薬膳酒を使った薬膳料理を考えるぞ!」

 

ぺ「うーむ、むむむ、、。」

 

アーでもない、コーでもない

ハッ!

ぺ「そうだ。」

 

トントン    ジュージュー   ホワーンホワーン

 

 

ぺ「やったぁ、完成! 鶏肉のなつめ酒蒸し 。」

 

f:id:senninlife:20161003101530j:plain

 

 ヒュヒューン

 

仙「ふむ、何か良い匂いがするのう。」

ぺ「仙人、丁度良い所へ、。見て下さい、薬膳酒を使った薬膳です。」

仙「おおそうか、どれどれ。」

ぺ「なつめ酒を使って、鶏肉を蒸してみました。」

仙「ふむ、うまそうじゃな。」

ぺ「薬膳酒との初めてのコラボです。仙人、食べてみて下さい。」

仙「どれどれ、、」モグモグ  ムシャムシャ

ぺ「どう、、ですか?」

仙「うむ、柔らかく蒸しあがって、なかなか美味じゃ。」

ぺ「あー良かったぁ。」

仙「鶏肉と併せたのも良いのう、気を補う効果が高まるからのう。うん、うまいうまい、まいう〜。」

ぺ「枸杞酒も有るので、枸杞酒を使った薬膳も考えてみます!」

仙「ほぉ、今日は気力が満ち溢れておるようじゃのう。」 

 

 

鶏肉のなつめ酒蒸し

材料(2人分)

鶏もも肉200g、生姜10g、なつめ酒大さじ2、なつめ酒のなつめ2個、醤油大さじ1/2、ネギ20g、サラダ油少々

 

 

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切る。 
  2. 生姜はすり下ろして、なつめ酒、醤油と合わせる。
  3. ネギは小口切りにする。
  4. 鍋を温め、サラダ油を薄く引き、鶏肉を皮の方から焼く。
  5. 焼き目がついたら裏返して焼き、2となつめを入れて蓋をし、蒸し焼きにする。
  6. 器に盛り、ネギ、を飾る。

 

 

 

鶏肉  補気類

[性味/帰経 ] 平(温)、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気 脾胃虚弱、消渇(糖尿)、食欲不振、下痢

    ⑵補精添髄 虚弱体質、消痩、産後無乳、四肢無力

    ⑶降気止逆 咳、げっぷ、しゃっくり

 

大棗(たいそう)  補気類

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気 疲れ、食欲不振、めまい

    ⑵養血安神 顔色萎黄、躁鬱、貧血、心悸、不眠、多夢、イライラ

    ⑶緩和薬

 

 

 仙人問答

 

ぺ「ところで仙人、五行の鳥居はどうなったのですか?」

仙「もちろん考えておるぞ。」

ぺ「鳥居が五角形の星の形をしていたら、訪問される方はとってもくぐりにくいと思うんですけど、、。」

仙「そうか? 簡単じゃろうが、、ひょいひょいッと」

ぺ「普通の人は仙人とは違います。まして今、時代はバリアフリーです。」

仙「バリアフリー、、か。厄介じゃな。」

ぺ「ダメですよ、車椅子の方も通れるような鳥居じゃないと。」

仙「車椅子の人も来るのかのう、。」

ぺ「仙人、良く考えてみてください。もし、訪問された方が鳥居をくぐる時は車椅子、、でも帰りは立って歩いて鳥居をくぐれたら、、」

仙「おぉ、それこそ正に仙人社の威力!パワースポットそのものじゃ。今日のぺんたんは冴えておるのう。良し、わかった、バリアフリー鳥居を考えよう。」

 

ヒューン

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!