国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

二日酔いには柿ですよ。

 

どっちがいいかな?グラタンorココット

 

仙「う〜ん、」

 

ズキズキ   キンキン  ズキンズキン

 

仙「ふぅ〜。」

ぺ「仙人、どうされたんですか?さっきから、うなりっぱなしですよ。」

仙「ふむ、いや、、。う〜ん。」

ぺ「もしかして仙人、二日酔いではないですか?」

仙「いや、そんなことは、、、あるかもしれん、、。」

ぺ「昨日、もつ煮込みを食べながら、日本酒飲み干してみえましたものね。」

仙「そう、、だったかのう。」

ぺ「何の為の薬膳料理なんですか、全く、、。」

仙「すまんすまん、、このところ仙人社の事であちこち動き回って疲れておったじゃろう?その疲れと空腹のところへぺんたんのモツ煮じゃ。あまりにうまくて、、ついつい、、。」

ぺ「仙人駄目ですよ、そんな所で褒めたって。」

仙「のう、ぺんたん、柿が採ってあったと思うが。」

ぺ「はい、ありますよ。仙人、柿が召し上がりたいのですか?」

仙「柿は二日酔いに良いのじゃ。」

ぺ「え、そうなんですか、知らなかった。じゃ、柿、剥いてきます。」

 

トコトコ

 

トントン  シャカシャカ    ジュゥー

 

ぺ「仙人、出来ましたよ。柿を使って、ココットを作ってみました。グラタン皿と、ココットと両方の器に入れて作ってみましたが、どちらが良いですか?」

仙「おぉ、それはすまんのう。柿を剥くだけでなく薬膳にしてくれたのか、、。そうじゃな、ではグラタンにするかな。」

ぺ「はい、二日酔いに良い柿と脾胃をいたわるしめじで作りました。しめじとアスパラガスの柿グラタン です。」 

 

f:id:senninlife:20161017162527j:plain 

 

パクッ

仙「 おぉ、これは優しい味じゃ。柿の甘みが何とも言えんのう。」

ぺ「ね、二日酔いにも良いでしょ。」

仙「グラタンと言っても、あっさりしておるな。」

ぺ「はい、小麦粉を使わず、柿と牛乳でソースを作ったので、もたもたしないんです。」

仙「ココットで食べると、どうなる?」

ぺ「料理名が変わります。しめじとアスパラガスの柿ココット です。」

仙「ふむ、器の名前か、、。」

 

しめじとアスパラガスの柿グラタン(ココット)

材料(2人分)

柿1個、しめじ100g、アスパラガス4本、牛乳100cc、バター8g、チーズ30g、塩胡椒適宜

 

 

作り方

  1. しめじは石づきを取りほぐす。アスパラは2cmの斜め切りにする。
  2. 柿は皮をむき種を取る。3/4は荒く切り、1/4は1cm角に切っておく。
  3. 荒く切った3/4の柿と牛乳をミキサーにかける。
  4. フライパンを熱し、バターを溶かし、しめじ、アスパラを炒め塩胡椒する。
  5. 4を耐熱皿に入れ、3を流し込み、角切りにした柿をのせる。
  6. チーズをかけ、オーブン又はオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

 

 

  止咳平喘類(しがいへいぜんるい)

[性味/帰経 ] 寒、甘、渋/心、肺、大腸

[働き]⑴清熱潤肺 肺熱の咳、喀血、便秘

    ⑵生津止渇 胃熱傷陰、口渇、口内炎

    ⑶解酒熱毒 二日酔い、酒の飲み過ぎ

 

しめじ(椎茸) 補気類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補気益胃 脾胃気虚の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐

    ⑵托痘止血 風疹の発疹不暢、不正出血、血便、ガンの出血

 

アスパラガス  滋陰類

[性味/帰経 ]  微温、甘、苦/肺、心、肝、腎

[働き]⑴滋陰生津止渇  発熱、喉の渇き、便秘

    ⑵潤燥止咳  空咳、痰、結核の咳、肺膿

    ⑶殺虫止痒  皮膚の痒み、乾癬

 

牛乳  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、/心、肺、胃

[働き]⑴生津潤膚  口渇、消渇、盗汗、痒み、皮膚乾燥、便秘

    ⑵補肺益胃  虚弱、疲れ、微熱

 

チーズ  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、酸/肺、肝、脾

[働き]⑴養陰補肺  微熱、口渇、喀血、空咳、皮膚の痒み

    ⑵潤腸通便  腸燥便秘

 

 

 

仙人問答

 

仙「ぺんたん、柿のココット、又の名をグラタン、美味かったぞ。」

ぺ「仙人、もう飲みすぎないでくださいね。」

仙「そうじゃのう、、、柿は甘くて美味しいが、気をつけねばならぬこともあるぞ。」

ぺ「気をつけること?」

仙「そうじゃ、柿はお茶と一緒に食べてはならぬ、便秘になるのでのう。それからカニと食べ合わせると腹痛、下痢をおこすんじゃ。」

ぺ「そうなんですか、では、柿ではフルーツティは作れませんね。」

仙「そうじゃ。それに柿は体を冷やすので気をつけねばのう。今日の様に火を入れて使えば、寒性が緩和されるので良いのう。」

ぺ「滋陰類のアスパラや牛乳と一緒に使ったので、肺も潤ったと思います。」

仙「よし、これで二日酔いから解放じゃ。早速、仙人社の準備、もうひと頑張りじゃ。」

ヒューン

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!