国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

弱った胃腸に優しい薬膳

仙人御膳 薬膳学

 

太刀魚を使って

 

ピューピューピュー

 

ぺ「う〜ん、風が冷たくなってきたぁ、、。」

 

ヒュヒューン

ぺ「あ、仙人、おかえりなさい。」

仙「ほれ、ぺんたん、今日は太刀魚を摂ってきたぞ。」

ぺ「わ、ピカピカ綺麗な魚、、。」

仙「太刀魚は脾胃を温めるのでな、これで胃腸に優しい薬膳を作るのじゃ。」

ぺ「はい、どうやって使いましょうか?塩焼きとか、、。」

仙「ふむ、塩焼きもうまいがのう、寒くなってきたので蒸し物にしようかのう。」

ぺ「蒸し物、いいですね。薬膳では蒸し料理を推奨していますもんね。」

仙「そうじゃのう、おかずを作る場合、薬膳でよく使う調理法は、蒸す、炒める、煮る、じゃ。焼く、揚げる、漬物にするなどは食材や中薬の性質が変わりやすいし、脾胃の機能にも影響しやすいので気をつけねばのう。」

ぺ「はい、では今日は蒸し物で、、。」

仙「まず、だし汁を作るんじゃ。それから、太刀魚、椎茸、インゲンを切って、、蒸して、、。」

ぺ「はい。」

 

トントン トントン

ホワーンホワーン

 

ぺ「はい、出来ました。 太刀魚と椎茸の蒸し物 です。」

 

f:id:senninlife:20161031174010j:image

 

仙「おぉ、良い香りじゃ。太刀魚の出しも良くでておる。」

ぺ「本当、タチウオがふんわり柔らかで、、だし汁、美味し〜い。」

 

太刀魚と椎茸の蒸し物

材料(2人分)

太刀魚2切れ、生椎茸2枚、インゲン2本、生姜5g、スダチ少々

出汁:昆布出汁1カップ、紹興酒大さじ1/2、醤油大さじ1/2、塩ひとつまみ

 

 

作り方

  1. 昆布出汁に紹興酒、醤油、塩を入れ合わせおく。
  2. 太刀魚は5、6cmに切る。生姜は千切りにする。
  3. インゲンは斜め切り、椎茸は石づきを取る。
  4. 器に太刀魚、インゲン、生椎茸を入れ、出汁をかけて12、3分蒸す。(レンジで蒸しても良い。)
  5. 蒸し上がったら、スダチを絞り、その皮を千切りにし生姜と飾る。

 

 

太刀魚   補気類

[性味/帰経 ] 温、甘、鹹/ 脾、胃

[働き]⑴補益肝腎 肝腎疲労、産後の母乳不足、皮膚乾燥

    ⑵和中開胃 食欲不振、胃のもたれ

    ⑶袪風殺虫 痒み

 

椎茸  補気類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補気益胃 脾胃気虚の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐

    ⑵托痘止血 風疹の発疹不暢、不正出血、血便、ガンの出血

 

隠元  補気類

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴健脾化湿 口中の粘る感じ、食欲不振、下痢

    ⑵消暑和中 口渇、嘔吐、下痢、暑熱の頭重感

 

 

 

仙人問答 

 

ぺ「仙人、今日の薬膳、優しい味で、確かに胃腸の弱い人にいいですね。」

仙「そうじゃ、脾胃を温め、機能を回復させる薬膳じゃ。これからの季節は、インフルエンザだけでなく胃腸かぜにも気をつけねばのう。その為には先ず、脾胃を冷やさぬようにする事じゃ。」

ぺ「はい、脾胃を温める、、。」

仙「甘い物、冷たい物を取り過ぎないようにし、今日のような蒸し料理などで上手に体を温める事じゃ。」

ぺ「はい。」

仙「薬膳学では、主食のご飯、粥、麺、それにおかず、これは今日言ったように、煮物、蒸し物、炒め物が中心じゃ。それにスープや薬膳酒、薬膳茶、デザート等をバランスよく摂ることが大切じゃ。スープや薬膳酒、薬膳茶は特に薬膳に適しておるのでな、積極的に取り入れるようにすると良いな。」

ぺ「はい、寒くなってきたので、スープや煮物、蒸し物、お粥などの薬膳を考えて見ます。」

仙「ふむ、薬膳酒の仕込みも怠らんようにな。」

ぺ「は・・・い。」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!