国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

コモ サバ? 動脈硬化予防しましょ

 

ゴマ サバ

 

仙「ボンジュール、ボンジュ〜ル、ボンジョルノ、、」

ぺ「仙人、何を仰っているのですか?」

仙「海外の言葉じゃよ。」

ぺ「どうして、また急に、、。」

仙「仙人社も海外からの旅行客に来ていただかねばのう。」

ぺ「それで、、、。」

仙「ぺんたんも一緒に勉強しなさい。」

ぺ「えー、苦手、、。でも仙人、海外の方って、薬膳料理食べれますかね?」

仙「どこの国でも健康ブームじゃ、心配はいらぬ。」

ぺ「そうですか、、海外の人向けの薬膳、、かぁ、、。」

仙「よし、思いついた!」

 

トントン  サッサ

グツグツ  パッ

 

仙「出来上がり、元気になる薬膳、コモ サバ じゃ。」

ぺ「何ですか、それ?」

仙「フランス語で、『元気ですか?』と言うような意味じゃ、、確か、、。」

ぺ「それで、さば料理、、」タラッ      サバッ

仙「フランス人にも良し、韓国人にも良し、じゃ。」

ぺ「韓国人? あ、キムチを使いましたね。」

仙「そうじゃ、キムチは脾胃を温め寒気を散らすからのう。」

ぺ「それと、気を補うサバ。」

仙「サバは、高血圧や、動脈硬化予防に良いからのう。寒い時期は気血の巡りが滞りやすくなるので、それを改善するんじゃ。」

ぺ「なるほど、、脾胃を温め、気血の巡りをよくする コモ サバ。」

 

仙「コモ サバ? 鯖のキムチ煮 じゃ。」

 

f:id:senninlife:20161118193756j:image

 

ぺ「美味しそう、、。」

仙「これを食べれば、サバビアーン じゃ。」

パク   パク

ぺ「美味しい、、でもフランス人にウケるかなぁ? 韓国の人にはイケる気がするけど、、。」

 

鯖のキムチ煮

材料(2人分)

鯖2切れ、白菜キムチ50g、ヒラタケ60g、水100cc、生姜5g、酒大さじ1

 

 

 

作り方

  1. 鯖はさっと湯通しする。
  2. 鍋に水、酒、生姜、ヒラタケ、鯖を入れて火にかける。
  3. 煮立ったら、弱火にしてしばらく煮る。
  4. キムチを入れて2、3分煮込む。

 

 

  補気類

[性味/帰経 ]平、甘/胃、肺

[働き]⑴補肺健脾 慢性咳、食少、むくみ、腹部・四肢の脹満

 

ヒラタケ  補気類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補気益胃 脾胃気虚の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐

    ⑵托痘止血 風疹の発疹不暢、不正出血、血便、ガンの出血

 

キムチ(唐辛子、にら)

[働き]温中散寒(脾胃を温める)

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、体の中から温まった感じです。」

仙「そうじゃろう、もう11月も終わりじゃ、本格的な寒さがやって来る、寒邪に入り込まれぬよう、しっかりと予防をせねばのう。」

ぺ「寒邪、、冬の邪気ですね。」

仙「そうじゃ、寒邪は気血の巡りを悪くするので、今日の様な薬膳料理が有効なんじゃよ。」

ぺ「よし、これでバッチリ。」

仙「あとは、いつも言っておる様に、脾胃を労ってな。」

ぺ「はい。」

仙「ふむ、仙人社の方も、五行鳥居、ジェットコースター式五臓の穴温泉、と順調に準備が進んでおる。外国人旅行客向けの薬膳も色々考えておくようにのう。」

ぺ「は〜い、じゃなくて、、ウィ!」

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!