国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

忘年会に行く前に食べる薬膳

 

二日酔い予防です

 

バタバタ バタバタ

サッサ サッサ

 

ぺ「仙人、今日は朝からお忙しそうですね、、。」

仙「そうじゃ、今日は仙人会の忘年会があるのでな。」

ぺ「え、もう忘年会ですか?」

仙「最近の世の中は12月になった途端、忘年会が始まるのじゃ。仙人界も例外ではない。」

ぺ「あ、そうですか、、それで、何か作って見えるのですか?」

仙「二日酔い予防の薬膳じゃよ。皆、大酒飲みばかりじゃからのう。飲む前にこれを食べれば悪酔いせんぞ。」

ぺ「そう言えば、仙人が飲み過ぎた時、私も作ってあげましたよね。」

仙「柿グラタン、、そうじゃったのう。飲む前に柿、飲んだ後にも柿、清熱通便の作用を持つ白菜と合わせればさらに効能アップじゃ。」

 

トントン ササッ

 

仙「よし完成、柿と白菜の浅漬け じゃ。」 

 

f:id:senninlife:20161129130632j:image

 

ぺ「わ、美味しそう、、ちょっと一口、、。」

パクッ

ぺ「あ、美味しい、、白菜の塩味と柿の甘みのバランス感がすごくいいです。仙人、これどうやって作ったのですか?」

仙「簡単じゃよ、白菜を一晩塩漬けしておいて、あとは柿と合わせるだけじゃ。」

ぺ「へぇ、普通のおかずにもなりますねぇ、、。」

パクパク むしゃむしゃ

仙「こら、ぺんたん、そんなに食べては持っていく分がなくなってしまうじゃろ。」

 

 

柿と白菜の浅漬け

材料

柿1個、白菜300g、塩12g(白菜の4%)

 

 

作り方

  1. 白菜を洗って水気を切り、4%の塩を振り、冷暗所でひと晩おく。
  2. 1の白菜の水気を切り、1〜2㎝幅に切る。
  3. 柿の皮をむき、薄切りにし、一口大に切る。
  4. 白菜と柿を合わせる。

 

  止咳平喘類(しがいへいぜんるい)

[性味/帰経 ] 寒、甘、渋/心、肺、大腸

[働き]⑴清熱潤肺 肺熱の咳、喀血、便秘

    ⑵生津止渇 胃熱傷陰、口渇、口内炎

    ⑶解酒熱毒 二日酔い、酒の飲み過ぎ

 

白菜     清熱瀉火類(せいねつしゃかるい)

[性味/帰経 ]  平、甘/ 胃、大腸

[働き]⑴清熱除煩 胸苦しい、煩熱、肺熱の咳、消渇

   ⑵導滞通便 熱性便秘、腹脹

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「そういえば仙人、この前テレビで柿の効能の話をしてましたが、柿の解酒の効能って、まだ科学的には解明されてないみたいですよ。」

仙「ウハハハハ、どうじゃ、中医学はすごいじゃろ。」

ぺ「まだ、研究中、解明中、、だそうです。」

仙「データが揃って、数値化されれば、また学者やマスコミが騒いで、すぐにも柿の二日酔いに効くドリンクや食品、錠剤が売り出されるのじゃろうのう。」

ぺ「そうか、じゃ、今のうちに、白菜と柿の浅漬けの商品化を考えておこうかしら??」

仙「ウハハハハ、ぺんたんもわしの弟子らしくなってきたのう。」

ぺ「わーダメダメ、、仙人化されないように気をつけよう、、。」

仙「では、わしはこれを持って忘年会に行ってくるからのう。」

ヒューン

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!