国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

冬風邪、咳にも良い、みかんエード

 

 黒糖と生姜でパワーアップ

 

ピューピュー ピュルルルルー

トボトボ トボトボ

 

 ぎぃ〜

 

ぺ「こんにちは〜」

マスター「いらっしゃいませ、ぺんたんさん。」

ぺ「寒いですね〜。」

マスター「ええ、本当に、、。」

がら〜ん

ぺ「今日はお店、空いてますね。」

マスター「寒いので、みなさんお家にこもって見えるのかもしれませんね。」

ぺ「カウンター席、いいですか?」

マスター「もちろんです、どうぞ。」

トコトコ

 

ぺ「この前いただいた陳皮プーアル茶、おいしかったです。」

マスター「ありがとうございます。今日は何になさいますか?」

ぺ「えーっと、、。」

マスター「甘い蜜柑があるので、それでみかんエード、如何でしょう?」

ぺ「はい、ではそれで。」

 

トントン グツグツ

 

マスター「はい、お待たせいたしました。黒糖入り みかんエード です。」

 

f:id:senninlife:20161209145937j:image

 

ゴクッ

ぺ「あったか〜い。生姜も入ってるんですね。」

マスター「はい、黒糖と生姜が入れてあるんです。風邪や咳にも良いですし、何より体が温まりますよ。」

ぺ「黒糖と生姜、、それって相使っていうんですよ。黒糖が生姜の温める作用をアップさせるんです。」

マスター「それはすごいですね。生姜の姜は薑(きょう、はじかみ)と言って、百邪を防ぐという意味があるんです。その生姜をさらにパワーアップさせるとは、黒糖も良い仕事をしますね。」

ぺ「百邪を防ぐ生姜をパワーアップさせて、、、このみかんエード、すごいですね。美味しいです、とっても、、これって小さなお子様にもいい飲み物ですね、、。」

 

グツグツグツグツ

ぺ「??、、マスター、何かいい匂いがしてますよ。」

マスター「ああ、すいません。お店のメニューじゃないんですけど、大根がたくさん採れたので、おでんにしようと、今煮込んでいるんですよ。」

ぺ「大根⁉︎ あの、マスター、大根お好きなんですか?。」

マスター「はい、大好きです。冬の大根は最高ですよ、あれ、ぺんたんさんは大根お嫌いですか?」

ぺ「え?いえ、、大根、好きです。」

マスター「ハハ、良かった、気が合いますね。」

ぺ「気があう?そうか、両方が大根好きなら問題ないわ、、。

マスター「良かったら、おでんも食べていってください。」

ぺ「ありがとうございます。」

 

グツグツグツグツ

マスター「大根と、、あとは何がいいかな、牛すじとか、玉子とか、、。」

ぺ「あ、玉子で、はい玉子でお願いします。」(玉子は滋陰類だから、ね〜、)

 

 

黒糖入り みかんエード

材料(2人分)

みかん4個、黒糖小さじ1、生姜10g、水1カップ

(子供用には生姜を半量にする)

 

 

作り方

  1. 生姜をすりおろしておく。
  2. みかんは皮をむき、薄皮ごと薄切りにする。
  3. 土鍋に水、みかん、黒糖、生姜を入れ蓋をして火にかける。
  4. 煮立ったら弱火にして10分煮る。
  5. しばらく蒸らしてから、温めた器に注ぐ。
  6. スプーンですくいながら飲む。

 

蜜柑  理気類

[性味/帰経 ]  温、甘、酸/肺、脾

[働き]⑴理気健胃 胸腹脹満、嘔吐、食欲不振

         ⑵止渇潤肺・燥湿化痰 口渇、咳、痰多、下痢

 

黒砂糖    温裏類

[性味/帰経 ]  温、甘/肝、脾、胃

[働き]⑴温中補虚     冷え、食欲不振、疲労、下痢

    ⑵緩急止痛     産後腹痛、生理痛、胃腹疼痛

    ⑶活血化瘀     生理不順

 

生姜  辛温解表類

[性味/帰経 ]  微温、辛/肺、脾

[働き]⑴発汗解表     風寒表証の悪寒、無汗、身体の痛み

    ⑵温胃止嘔     胃の冷え・痛み、嘔吐、食欲不振

    ⑶温肺止咳     咳、白痰、喘息

    ⑷解毒     魚・蟹中毒の時に喉、舌の痺れを取る

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!