国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

アーモンドミルクでクリスマスのスープ

 

金時人参も使って

 

くるくる じっ

ぺ「う〜ん、この木、このクリスマスツリー、何かに似てる、、。」

 

ぐるぐる じっ

ぺ「あ、そうか、ブロッコリーに似てるんだ。」

 

ぺ「ブロッコリー、ビタミンCたっぷりで、整腸作用があり、腎機能の低下にも働く優れもの、、。」

 

ピッカーン!

ぺ「ふふ、ひらめいた!このところ冴えてる、、。」

 

トントン チーン

ウィーンウィーンウィーン

 

コトコトコト

 

 ぺ「出来ました。ブロッコリースープ クリスマスバージョン 。」

 

f:id:senninlife:20161216211923j:image

 

ヒュヒューン 

仙「ふんふん、良い匂いがしておるな。」

ぺ「仙人、ブロッコリーとアーモンドミルクでクリスマスのスープを作ってみました。」

 

ズズッ

仙「うん、美味いぞ、ブロッコリーの味がしっかり出ておる。」

ぺ「アーモンドミルクはビタミンEも取れるし、、あ、それから、とれたての金時にんじんも入れてみたんですよ。」

パクッ 

仙「おぉ、金時人参は甘いのう、、。」

 

 

 

ブロッコリースープ

材料(2人分)

ブロッコリー200g、アーモンドミルク(無糖)2カップ、人参適宜、塩ひとつまみ

 

 

 

作り方

  1. ブロッコリーを細かく分け、レンジで蒸す。
  2. 人参も好きな形に切って、レンジで蒸す。
  3. 1のブロッコリーを飾り用を除いて、アーモンドミルクと一緒にミキサーにかける。
  4. 鍋に移し替えて、弱火で温める。
  5. 器に盛り、ブロッコリーと人参を飾る。

 

 

 

ブロッコリー    補気類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、脾、腎

[働き]⑴補脾和胃 脾胃虚弱、疲れ、胸焼け、胃痛

    ⑵補腎強筋 耳鳴り、健忘、発育遅延

 

にんじん  養血類

[性味/帰経 ]  平(微温)、甘/肺、脾、胃、肝

[働き]⑴養血明目益肝 血虚による目の乾燥、かすみ、視力低下

    ⑵斂肺止咳 咳、咳痰

    ⑶健脾化滞 脾虚の食欲不振、下痢、便秘

 

アーモンドミルク(アーモンド)

[性味/帰経 ]  平、甘/心、肝、肺、大腸

[働き]⑴消化吸収

    ⑵血の不足、肺・腸の乾燥

    ⑶精神不安

 

塩  外用類・その他

[性味/帰経 ]  寒、鹹/胃、腎、大腸、小腸

[働き]⑴清熱涼血 皮膚化膿症、切り傷、痒み、歯痛、角膜混濁(以上外用)

    ⑵解毒湧吐 宿食による腹満腹痛、胸中痰飲による胸悶、痰迷心竅による精神異常、毒物の誤飲、誤食

    ⑶引経 腎経に入りやすい

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、今日のスープ、塩だけで味付けしてみました。」

仙「そうじゃのう、それは良い事じゃ。」

ぺ「潤いのオードブルでは食薬の味を生かした組み合わせで、ほとんど調味料を使わなくても美味しく出来たので、、。」

仙「ふむ、今の時代は調味料や薬味は豊富にあるがのう、薬膳料理を作る際には、調味料より食薬、中薬の作用の方が重要なので、単純な塩味、薄味にし、素材の性質やうま味を生かすようにすることが大事なのじゃ。」

ぺ「はい、これまでも塩味のシンプルなもの、いくつか作りましたよね。」

仙「金柑のスープグリーンの炒め物、などもそうじゃったのう。」

ぺ「薬膳を作り始めた頃は、塩だけの料理にとても驚きましたが、慣れてくると、食材の味がしっかりわかるようになって、調味料だらけの料理が苦手になってきてしまって、、。」

 

仙「塩は『味の王様』と言われておるんじゃ。」

ぺ「味の王様⁉︎」

仙「調味と脱水保存の作用を持っておるしな。」

ぺ「そっか、、。」

仙「腎への引経の作用もある。」

ぺ「引経作用?」

仙「塩を一緒に使うことで、食薬を腎に入りやすくするのじゃ。」

ぺ「なるほど、、じゃ、今日のブロッコリーはしっかり腎に帰経しましたね。」 

仙「ふむ、そうじゃのう、。では、そのブロッコリーのようなクリスマスツリーの仕上げをしてくるとするか、、。」

ぺ「え?まだ、仕上がってないんですか?」

仙「皆へのクリスマスプレゼントを飾るのじゃ。」

ぺ「プレゼント? うわぁ、楽しみ〜〜〜」

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!