国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

なまこは、体を温める食薬

 

冬至なまこっていうんだって

 

ダラァ〜 ダラダラァ〜

グダァ〜  グダグダァ〜

 

仙「ぺんたん、何をダラダラしておるんじゃ。」

ぺ「えーだってぇ、、クリスマスも終わっちゃったし、、。」

仙「クリスマスが終わったら、年末の大掃除じゃ。」

ぺ「え〜〜掃除、苦手なんですよ、、四角い部屋を丸く掃くタイプですぅ、、。」

仙「全く、困ったやつじゃ。ナマケモノには、これじゃ。」

 

ぽてっ  ぬるっ

 

ぺ「うわッ、何ですかこれ、、気持ち悪い、、」

仙「気持ち悪くはない、これはナマコじゃ、赤ナマコ。」

ぺ「赤ナマコ、、ヌルヌルしてる、、。」

仙「ナマコはな、冬至ナマコとも言って、寒くなる頃が旬なのじゃ。」

ぺ「へぇ、、。そう言えば中薬を売ってるお店で、乾燥したナマコを見たことがあります。」

仙「ナマコは漢方でもよく使われるからのう。」

ぺ「これ、料理するんですか?」

仙「そうじゃ。」

ぺ「・・・気が向かない、、。」

仙「コラーゲンを含んでおるぞ。」

ぺ「はい、作ります!」

仙「まずは、無難に酢の物じゃ。」

ぺ「はい。」

 

ヌルヌル キュキュッ

トントン トントン

 

ぺ「はい、出来ました。 赤なまこの酢の物 です。」

 

f:id:senninlife:20161218204250j:image

 

パクッ コリッ

ぺ「わ、コリコリ、、。」

仙「良い歯ごたえじゃ。」

ぺ「顎が、、疲れそう、、。」

仙「日本酒があると良いのう、、。」

ぺ「なまこ、最初に食べた人って誰なんでしょうね?これを食べようと思うなんて、チャレンジャーだわぁ。」

仙「日本酒があると良いのう、、。」

ぺ「見た目も気持ち悪いのに、何で食べようと思ったんですかねぇ〜」

 

 

 

赤なまこの酢の物

材料(2人分)

赤なまこ50g、塩少々、柚子・生姜・ネギ各少々

合わせ酢:酢大さじ1、みりん大さじ1/2、醤油小さじ1

 

 

 

作り方

  1. 赤なまこは、両端を切り落とし、腹を出し、塩で揉んで良く洗い、薄切りにする。
  2. 合わせ酢を作る。
  3. なまこを合わせ酢につけ、あえる。
  4. 柚子、生姜はせん切り、ネギはみじん切りにする。
  5. 器に盛り、柚子、生姜、ネギをのせる。

 

 

海参(なまこ)  助陽類

[性味/帰経 ]  温(平)、鹹/心、腎(肺)

[働き]⑴補腎壮陽・益精療痿  勃起不全、性機能低下、冷え、頻尿

    ⑵養血潤燥・温腸通便  咳、喀血、貧血、不眠症、多夢、血虚・陽虚の便秘

 

 

 

 

仙人問答

 

仙「ナマコは助陽類、冷えや貧血に良いのじゃ。心にも帰経するので、不眠症の人にも良いのじゃぞ。」

ぺ「冬の腎にも帰経してる、、。」

仙「そうじゃ、だから頻尿にも良いのじゃ。」

ぺ「食薬表には、海参って書いてありますね。」

仙「ふむ、ナマコは海の人参と言われておるんじゃ。」

ぺ「海の人参?えー、全然にんじんっぽくないですよ。」

仙「にんじんはにんじんでも、高麗人参の事じゃ。精力がつく!のじゃ。」

ぺ「あぁ〜そうなんですか、、。」

仙「それだけではないぞ。肺結核、消渇、心血管疾患、肝硬化にも効果があると報告されているんじゃ。」

ぺ「すごい、。」

仙「気持ち悪がっておらんと、しっかり食せよ。」

ぺ「は〜い。」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!