国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

冬の薬膳 なつめ入り 豚の角煮 です

 

「おせち」にもいかが?

 

ルンルン♪♪

ゴシゴシ キュッキュッ ま〜るく掃く掃く

 

ピカーン

ぺ「あれ?何か光ってる、、。」

キラキラキラー

ぺ「せんに〜ん、蔵の中で本が赤く光ってます〜〜」

 

仙「おぉ、そうか、新しい『秘伝の書』最新号が届いたのじゃろう。届いてすぐは五色に光るのじゃ、。」

ぺ「ヘェ〜そうなんですか〜〜あ、Amazonから届くんだぁ、。」

 

トントン グツグツ

 

ぺ「あれ、何かいい匂い、、。」

 

トコトコ

 

ぺ「仙人、何か作って見えるのですか?」

仙「そうじゃ、今日はとっておきの薬膳、豚の角煮じゃ。」

ぺ「わ、美味しそう。」

仙「大棗や、八角、肉桂を使っての本格的な角煮じゃぞ。」

ぺ「あ、なつめ酒も使うんですね。」

仙「そうじゃ、なければ紹興酒でも良いぞ。」

 

グツグツ グツグツ

 

仙「よし、完成、なつめ入り豚の角煮 じゃ。」

 

 

f:id:senninlife:20161227185726j:image

 

ぺ「わぁ、濃厚な色合い。」

仙「角煮じゃからのう、しっかりめの味付けじゃ。」

ぺ「ん〜〜八角とシナモンの香りが〜〜。」

 

パクッ

 

ぺ「美味しい、甘ったるくない、。」 

仙「なつめで気血を補い、豚肉で腎陰を潤し、八角と肉桂で腎陽を温める。冬の腎の時に話した通り、まさに腎を大切にする薬膳じゃ。ぺんたんも覚えておきなさい。」

ぺ「はい。」

 

 

薬膳 大棗入り豚の角煮

材料

豚バラブロック500g、なつめ6個、八角2個、肉桂1本、生姜10g、熱湯1カップ、ごま油

合わせ調味料:醤油大さじ2、なつめ酒大さじ1(紹興酒でも良い)黒糖大さじ1、塩小さじ1/2

 

 

 作り方

  1. 豚バラブロックは厚み2cmに切る。生姜は薄切りにする。
  2. 合わせ調味料を作っておく。
  3. 厚手の鍋にごま油と八角、肉桂を入れ弱火にかけ、香りが出るまで炒める。
  4. 香りが出たら強火にし、肉を入れ、色が変わるまで2、3分しっかり炒める。
  5. 合わせ調味料を入れ、肉に絡ませながら4、5分炒める。
  6. 熱湯1カップを入れ、煮立ったらアクを取る。
  7. なつめと生姜を入れて蓋をし、弱火で40分程煮込む。(途中、煮汁がなくなりそうになったら、少しずつ湯をたす。)
  8. 40分煮込んだら蓋を取り、強火にして水分を飛ばし、煮汁を絡ませる。

 

 

 

豚肉 滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、鹹/ 脾、胃、腎

[働き]⑴滋陰潤燥、益脾補腎、長筋肉、生津液、潤皮膚

 

大棗(たいそう)  補気類

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気 疲れ、食欲不振、めまい

    ⑵養血安神 顔色萎黄、躁鬱、貧血、心悸、不眠、多夢、イライラ

    ⑶緩和薬

 

肉桂(シナモン)  温裏類

[性味/帰経 ]  大熱、辛、甘/腎、脾、肝、心

[働き]⑴補火助陽   脾腎陽虚の冷え、むくみ、勃起不全、生理不順、下痢、喘息、心悸、不眠

    ⑵温暖脾胃 脾胃虚寒の食欲低下、胃脘冷痛

    ⑶温通経脈    慢性の瘡瘍腫毒、閉経

         ⑷袪寒止痛     生理痛、関節・筋肉の寒湿痺痛

 

茴香(だいういきょう、八角)  温裏類

[性味/帰経 ]  温、辛/ 肝、脾、胃、腎

[働き]⑴温腎散寒 関節・筋肉の冷え、陰部の冷え、生理不順

    ⑵理気止痛 脘腹冷痛、冷え、腰痛、生理痛

    ⑶和胃止嘔 嘔吐、食欲不振、下痢

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、今年最後の仙人問答です。」

仙「ふむ、そうか、。」

ぺ「何か、それらしいお言葉を、、。」

仙「そうじゃのう、、、しかし、、ふむ、、やはり、、」

ぺ「仙人、どうされたのですか?」

仙「ぺんたん、ちょっと仙人会に行ってくる。」

ぺ「え??」

仙「やられた、、『秘伝の書』最新号、、海賊版じゃった。」

ぺ「え?海賊版!『秘伝の書』が?」

仙「仕方ない、お国柄じゃ、、。」

ヒューン

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!