国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

山芋酒&長芋の簡単薬膳

 

山芋酒の風味が良いね

 

 

トントン トントン

シャッシャッ

 

仙「ぺんたん、何を作っておるのじゃ?」

ぺ「はい、里の方たちに役立ててもらおうと、あっという間に出来る簡単薬膳を、。」

仙「ほぉ、昨日の変身薬膳が刺激になったようじゃのう。」

ぺ「はい、やっぱり、人に喜んでもらえるって嬉しいですね。なんかやる気が出て来ちゃって、、。」

仙「それは良い事じゃ。で、なんの薬膳かのう?」

ぺ「はい、昨日は海老とクルミを使ったので、今日は長芋です。」

仙「これも薬膳にはなくてはならぬ食薬じゃからのう。」

ぺ「山芋酒も出来て来ているので、それも入れてみました。」

仙「それは、良い考えじゃ。しかし、里の人々は山芋酒がないかもしれんのう、。」

ぺ「はい、でも、使うのはほんの少しなので、持って行って分けてきても良いですし、芋焼酎で代用していただいても良いかと。」

仙「ふむふむ、、。」

 

まぜまぜ  まぜまぜ 

 

ぺ「はい、出来ました、長芋の辛子明太子和え です。」

 

f:id:senninlife:20170202171333j:image

 

仙「お、これは美味そうじゃ。」

 

パクッ

 

仙「山芋酒の香りが効いておるのう。辛子明太子とも良く馴染んでこ、これは、、。」

ぺ「これは、、何ですか?」

仙「いや、腎を補強する良い薬膳じゃぞ。長芋で腎気を補い、辛子明太子で気の巡りを良くする。」

ぺ「はい、。」

仙「まだまだ寒い日が続くからのう、寒邪も大きい顔をして歩き回っておる。適量の唐辛子や酒類で体を温めることは良いことじゃ。」

ぺ「はい、では、この薬膳の作り方を書いて、里の寄合所へ貼ってきます。山芋酒も少し持って行って置いてきます。」

仙「ふむ、それが良かろう。」

 

トコトコ トコトコ

 

 

 

長芋の辛子明太子和え

材料(2人分)

長芋100g、辛子明太子20g、山芋酒(芋焼酎)小さじ1、海苔少々

 

 

 

作り方

  1. 長芋は皮をむいて5mm角に切る。
  2. 明太子は皮を取ってほぐしておく。
  3. 長芋、明太子、山芋酒を和える。
  4. 器に盛り、切り海苔をかける。

 

 

山薬(山芋、長芋、自然薯)  補気類

[性味/帰経 ]  平、甘/脾、肺、腎

[働き]⑴健脾止瀉 脾気弱の食少、腹脹、泥状便

    ⑵養肺止咳 肺陰虚の慢性咳、喘息

    ⑶補腎縮尿 腎気虚の遺精、頻尿、帯下

 

山芋酒

効能:胃弱、消化不良、強壮、強精、若返り、物忘れ、足腰の衰え、頻尿、疲労回復

 

唐辛子  温裏類

[性味/帰経 ]  熱、辛/心、肺

[働き]⑴温中散寒 胃腹の冷痛、胸背の冷え、疼痛

    ⑵健脾消食 食欲不振、消化不良

 

海苔  化痰類

[性味/帰経 ]  寒、甘、鹹/ 肺

[働き]⑴化痰軟堅 瘰癧(るいれき、リンパ節腫)、甲状腺

         ⑵清熱利尿  水腫、淋病、小便不利、脚気、不眠、皮膚病

 

 

 

仙人問答

 

タッタタッタ タッタタタタタタターーー

 

ぺ「ハァハァハァ、、仙人、仙に〜〜ん、、大変でーす。」

 

ウィッ ヒック

 

仙「お、ぺんたん、この薬膳は山芋酒と良く合うのう、、酒のつまみにもってこいじゃ、、。いやぁ、うまいうまい、、。」

ぺ「あー、仙人もう何やってるんですか、、山芋酒、こんなに飲んじゃって、、。」

仙「ウハハハハ、薬膳酒で絶好調じゃぁ。」

ぺ「もうっ、仙人、それどころじゃないです。里の方達が、、里の方達が、、、。」

仙「里の皆がどうしたというのじゃ?」

ぺ「邪気が入ってこれないように、隣の村との界に壁を作るって、、。」

仙「愚かなことを、、自然界の邪気に壁など効かぬわ。」

 

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!