国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

春キャベツで脾胃を整え疲労回復

 

鮭フレークでパパッと薬膳

 

トントン  パパッ

チーン♪

 

くるくる 混ぜ混ぜ

 

仙「ぺんたん、何を作っておるのじゃ。」

ぺ「もちろん、脾胃を整える薬膳ですよ。」

仙「ほぉ、。」

ぺ「仙人は昨日、沢山お酒を召し上がられましたからね。今日は胃腸を整えるサッパリ薬膳です。」

仙「なかなか、気が効くのう。」

ぺ「はい、優秀な一番弟子ですから。」

 

サササッ  ほわん

 

ぺ「はい、出来ました、春キャベツと鮭フレークの和え物  です。」

 

f:id:senninlife:20170220181304j:image

 

仙「これは、春を感じる盛り付けじゃな。」

 

パクッ  パクパク

 

仙「うん、あっさりして美味い、春キャベツも玉ねぎも甘いのう、、。」

ぺ「鮭フレークでお手軽薬膳です。」

仙「ふむ、鮭を焼いて作っても美味いじゃろうが、これなら手間はかからんから、お弁当のおかずにも良いな。」

ぺ「あ、ほんとそうですね、汁気もないし、、。」 

仙「気を補って、気を巡らせ、脾胃を温め、通じをよくする。一見簡単な薬膳じゃが、なかなか良い組み合わせの薬膳じゃ。」

ぺ「わ、嬉しい、、。」

 

 

春キャベツと鮭フレークの和え物

材料(2人分)

春キャベツ2枚、玉ねぎ1/4個、鮭フレーク大さじ2、白ごま小さじ1/2、酢小さじ1/2、オリーブ油小さじ1/2

*鮭フレークではなく、甘塩鮭を焼いてほぐして使えば更に良いです。

 

 

作り方

  1. 春キャベツをむいて、レンジで蒸す。
  2. 玉ねぎは薄切りにしてレンジで蒸す。
  3. 1のキャベツの芯の部分を取り、細かく刻んで玉ねぎ、鮭フレークと和える。
  4. 3に白ごま、酢、オリーブ油を入れて和える。
  5. 器に春キャベツを盛り付け、中央に4を盛る。(春キャベツを全て刻んで玉ねぎ等と和えても良いです。)

 

 

 

甘藍(キャベツ)補気類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 胃、腎

[働き]補中益気 脾胃虚弱、疲れ、胸焼け、胃痛、食欲不振

 

  温裏類

[性味/帰経 ]  温、甘/ 脾、胃

[働き]⑴健脾温胃和中 胃痛、食欲不振、腹部の冷え

    ⑵補益気血 疲れ、めまい、むくみ、下痢

 

玉葱  理気類

性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

白胡麻  滋陰類

[性味/帰経 ]  寒、甘/肺、脾、大腸

[働き]⑴清熱滑腸 皮膚の乾燥、筋肉の無力、痰、赤み、便秘

    ⑵行気通脈 頭痛、めまい、頭部瘡瘍

 

酢  活血化瘀類(かっけつかおるい)

[性味/帰経 ]  温、酸、苦/肝、胃

[働き]⑴活血散瘀 瘀血性出血

    ⑵消食化積 食欲不振、消化不良

    ⑶解毒殺虫 食中毒、寄生虫

 

 

 

 

仙人問答

 

 仙「ぺんたんよ、これは弁当箱に詰めて持って行くことにしよう。」

ぺ「え、仙人お出かけですか?」

仙「ふむ、今から仙人会に行くのじゃ。」

ぺ「仙人会で、又何か問題でも?」

仙「いやいや、ほれ、あれじゃ、センター入試の日にわしが配った『滑り止め入り五角守り』、あれへの礼状が沢山仙人会に届いておるらしいのじゃ。」

ぺ「お礼状ですか、、。では皆さん無事に合格されたんですね、良かった。」

仙「わしが作った御守りじゃからな、ウハハハハ。」

 

ヒューン

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!