国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

お肌にも良いアオサで雑炊

仙人御膳

 

はと麦ごはんを使って

 

 ヒュヒューン

 

仙「ぺんたん、アオサが干し上がったぞ、今日はこれで薬膳じゃな。」

 

〜 しぉ〜ん  しぉ〜ん〜〜

 

ぺ「はい、あー磯の良い香り、、。」

仙「そうじゃろう、色艶も良いぞ。」

ぺ「海で採れるから、昇降浮沈の降・沈ですね。」

仙「そうじゃな、さて、何と組み合わせる?」

ぺ「はい、、えーっと、化痰類・鹹味(塩味)は塊をほぐし、散らし、排泄するだから、、。はと麦と併せてはどうでしょう?」

仙「ほぉ、それは良い考えじゃ。」

ぺ「はと麦も余分な水分を排出しますから、体の中の汚水処理っていう感じで、、。」

仙「ふむ、それはお肌にも良さそうじゃな。ついでに大根も入れて消化機能アップじゃ。」

ぺ「はい、アオサ、大根共に体を冷やす食薬ですから、温かくして使う、、。」

 

ピッ

 

ぺ「雑炊です。はと麦ごはんでアオサのお雑炊、、。」

仙「それは良い考えじゃ、シラスも入れれば良い味になるぞ。」

ぺ「はい。まずははと麦ごはんを炊いて、、。」

 

チョロチョロ パッパ

 

ぺ「雑炊って、ご飯が少なくてすむからダイエットにも良いわ、ウフフ、、。」

 

グツグツ

くる〜り  パッ

 

ぺ「はい、はと麦ご飯であおさとシラスの雑炊 出来ました。」

 

f:id:senninlife:20170220181906j:image

 

仙「おぉアツアツじゃ。」

 

フゥフゥ  ズズッ

 

仙「アオサの風味が良いな、しらすの塩加減とマッチして、。」

ぺ「あ、プツプツとはと麦の食感も良いですね。大根も甘いし、、。」

 

 

 

あおさとシラスの雑炊

材料(1人分)

はと麦ごはん70g(米1合にはと麦大さじ1を入れて炊いておき、そのうちの70g)、あおさ5g、シラス10g、大根50g、卵1個、ネギ5cm、出し用昆布1g、水300cc

 

 

 

作り方

  1. 米1合にはと麦大さじ1を入れて炊いておく。
  2. 土鍋に出し用昆布と分量の水を入れておく。
  3. 大根は5mm角に切り、あおさはさっと洗って水気を切っておく。
  4. ネギは小口切りにする。
  5. 土鍋に大根を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして大根が柔らかくなるまで蓋をして煮る。
  6. 5にはと麦ごはんを入れ暫く煮る。
  7. 6にシラスを入れて一煮立ちしたら、溶き卵を回し入れ、あおさ、ネギを入れて火を止め、蓋をして蒸らす。

 

 

 

アオサ(海苔)  化痰類

[性味/帰経 ] 寒、甘、鹹/肺

[働き]⑴化痰軟堅 リンパ節腫、甲状腺

    ⑵清熱利尿 水腫、淋病、小便不利、脚気、不眠、皮膚病

 

しらす(イワシ) 補気類

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾

[働き]⑴補益気血  気血虚弱、息切れ、めまい、むくみ

 

薏苡仁(よくいにん、はと麦)  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 微寒、甘、淡/ 肺、脾、胃

[働き]⑴利水滲湿 むくみ、下痢、かっけ、四肢痙攣

    ⑵健脾補肺 咳、痰多、胸の痛み、食欲減少

         ⑶清熱排毒 皮膚の化膿症

 

大根 消食類

[性味/帰経 ]  涼、辛、甘/肺、胃

[働き]⑴順気消食・下気寛中     食積脹満、嘔吐、吐き気、下痢、便秘

    ⑵清化熱痰     肺熱咳、痰多、痰黄、声がれ

    ⑶散瘀止血 喀血、吐血、鼻血

 

玉子   滋陰類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 肺、心、脾、肝、腎

[働き]⑴滋陰潤燥 空咳、口渇

    ⑵清咽開音 目赤、声嗄れ、発声困難、のどの痛み

    ⑶養血安胎 不眠、多夢、めまい、精神不安、胎動不安

 

  辛温解表類

[性味/帰経 ]  温、辛/肺、胃

[働き]⑴発汗解表     外感風寒の発熱、悪寒

    ⑵散寒通腸     陰寒腹痛

    ⑶解毒散結     瘡瘍腫毒

 

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、今日のお雑炊、とっても温まりましたね。」

仙「ふむ、美味かったのう。」

ぺ「温まって、消化も良くて、お肌にも良い。」 

仙「アオサと大根で高血圧や高脂血症にも良いぞ。」

ぺ「あ、やっぱり汚いものを排出する薬膳、ってわけですね。」

仙「効能はそうじゃな。しかし何より見た目が美しく美味しそうじゃ。それも重要ポイントじゃ。」

ぺ「確かに、、美味しそうだと食欲をそそりますし、作りたくもなりますよね。」

仙「食べたくなる薬膳、作りたくなる薬膳、これは忘れてはならぬな。」

ぺ「はい、、。あー、でも一つ気をつけないと、、。」

仙「何をじゃ?」

ぺ「美味しすぎて食べすぎてしまう薬膳、飲みすぎてしまう薬膳。」

仙「うオッホン、、それはお互い様じゃな。」

 

ヒューン

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!