国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

高血圧、動脈硬化、貧血予防に

仙人御膳

 

蕎麦で理気る

 

トントン トントン

くるくる くるくる

 

仙「おぉ、ぺんたん、今日は張り切って修行に励んでおるようじゃ。」

ぺ「はい、昨日は気血を補う薬膳でしたから 、今日は気を巡らせて消化を良くしよう、と思って、。」

仙「それは良いのう、バランスが大事じゃからのう、。」

ぺ「以前、里芋とワカメのそば米汁 を作りましたよね。」

仙「あれは、美味かったのう。」

ぺ「で、今日はそば米ではなくて、蕎麦で作ってみました。」

仙「そうか、どれどれ。」

ぺ「ひじきも沢山獲れているので、生ひじきを茹でて、、納豆と混ぜ混ぜして、。」

仙「混ぜ混ぜ、、。」

 

ぺ「はい、出来上がり、納豆ひじき蕎麦 です。」

 

f:id:senninlife:20170307101329j:image

 

ズルズル ズルズル

 

仙「うまい、これはうまい、。」

ぺ「納豆のネバネバ感がいいですね。」

仙「ひじきとのマッチングもバッチリじゃ。」

ぺ「小鉢の赤カブの浅漬けもどうぞ。」

仙「うん、これもうまいぞ。」

 

 

 

 

 納豆ひじき蕎麦

材料(2人分)

生蕎麦ふた玉(つゆ付き)、納豆2パック(50g×2)、茹でひじき60g、ネギ適宜

 

 

作り方

  1. 納豆をボールに入れ、添付のタレ、辛子、を入れて良く混ぜ、その後ひじきを入れて混ぜる。
  2. ネギは小口切りにする。
  3. 蕎麦を茹で、冷水でしっかり洗い、再び熱湯で温める。
  4. 添付の汁でかけ蕎麦用の汁を作る。
  5. 温めた丼に蕎麦を入れ、汁をかけ、ひじき納豆、ねぎをのせる。

 

 

蕎麦  理気類

[性味/帰経 ]  涼、甘/脾、胃、大腸

[働き]⑴開胃寛腸 食べ過ぎ、腸胃積滞、腹痛、腹脹

         ⑵下気消積 下痢、帯下

 

ひじき(海藻)  化痰類

[性味/帰経 ]  寒、苦、鹹/ 肺、脾、腎

[働き] 熱、痰、むくみ、リンパ節の腫れ、脚気

 

納豆

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾、肺

[働き]⑴血行不良、毒素排出  

    ⑵鬱

 

 

 

仙人問答

 

仙「蕎麦は理気類、排便を促す作用があるのでな、食物繊維の豊富なひじきと一緒にとると効果的じゃな、もちろん血行不良に良い納豆もじゃ。」

ぺ「うふふ、簡単で、美味しくて、体に良い、私も良い薬膳が作れるようになってきましたね。」

仙「そうじゃのう、小鉢に蕪をつけたのも、気が効いておるしのう。あぁ、最後にそば湯を頂こうかのう、。」

ぺ「え、蕎麦湯、、」

仙「蕎麦を茹でた時の茹で汁じゃよ、そばの栄養が沢山入っておる、。」

ぺ「・・・」

仙「もしや、捨てたのか?」

ぺ「は、、い、、。」

仙「ぺんたんよ、まだまだじゃな。」

 

ガックリ

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!