国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

卒業、入学のお祝い薬膳

 

新たな門出に鯛の薬膳

 

 

トコトコ トコトコ

 

ぐぃ〜

 

ぺ「蔵に入るの久しぶり〜、相変わらず暗くて見にくい、、。えーっと、秘伝の書、秘伝の書、体質について書かれてるのは、、っと。」

 

キョロキョロ キョロキョロ

 

ぺ「少しでも勉強して、マスターのお役に立ちたいし、、。」

 

 

ヒュヒューン

 

仙「ペンたんよ〜。どこにおるのじゃ〜。」

 

ぺ「あ、仙人の声、、行かなきゃ、。」

 

タタタター

 

ぺ「仙人、おかえりなさい。」

 

ピチピチ ピチッ

 

仙「釣りたての鯛じゃ。」

ぺ「わ、わわわ、、生きてる、跳ねてる、、。」

仙「当たり前じゃ。よし、これをさばくぞ。」

ぺ「えーッ、私は無理だから、見てよっと。でも、仙人、どうして鯛を?」

仙「昨日、里を見回って来たのじゃが、今日は里の小学校で卒業式なんだそうじゃ。それで皆にお祝いの薬膳を、と思うてのう。」

ぺ「さすが、仙人、。そっかぁ、卒業、入園、入学、入社、新たな旅立ちの季節なんですね。」

 

ザクっ ザクっ 

シャッ シャッ シャッ

 

ぺ「おぉ、仙人の見事な包丁さばき、、。鯛があっと言う間に、、お刺身に。」

 

くるくる   むきむき

トントン

 

 

 

仙「さぁ完成、鯛のお祝い薬膳 じゃ。」

 

f:id:senninlife:20170317182913j:image

 

 

ぺ「わぁ綺麗ですねー。食べるのもったいないカンジ。」

仙「ぺんたんよ、食べてはならぬぞ、急いで、里へ持って行きなさい。」

ぺ「あっそうか、私、食べれないんダァ、。ショック。」

仙「特製わさびドレッシングも忘れずにな。」

ぺ「はい。」

 

ピッ

カチャ

バタン

 

ぶるるるー

ブッブーーーーー

 

 

 

鯛のお祝い薬膳

材料(2人分)

鯛刺身80g、甘夏(伊予柑)1/2個、アスパラガス2本、

ドレッシング:わさび小さじ1/2、オリーブ油大さじ1、塩少々

 

 

 

作り方

  1. アスパラガスは茹でて、斜め切りにする。
  2. 甘夏は皮をむく。
  3. 鯛刺身を薄切りにし、甘夏、アスパラガスと共に器に盛る。
  4. わさびをすりおろし、オリーブ油、塩を入れ良く混ぜる。
  5. ドレッシングをかけて頂く。

 

 

 [性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃、腎

[働き] 消化吸収、むくみ、母乳の出が悪い

 

甘夏(蜜柑)  理気類

[性味/帰経 ]  温、甘、酸/肺、脾

[働き]⑴理気健胃 胸腹脹満、嘔吐、食欲不振

         ⑵止渇潤肺・燥湿化痰 口渇、咳、痰多、下痢

 

アスパラガス  滋陰類

[性味/帰経 ]  微温、甘、苦/肺、心、肝、腎

[働き]⑴滋陰生津止渇  発熱、喉の渇き、便秘

    ⑵潤燥止咳  空咳、痰、結核の咳、肺膿

    ⑶殺虫止痒  皮膚の痒み、乾癬

 

わさび

[性味/帰経 ]  温、辛、/脾

[働き]⑴ 健胃、食欲増進、湿性の神経痛、リウマチ、気鬱

    ⑵ 防腐殺菌

 

 

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、里の皆さん、とっても喜んで見えましたよ。」

仙「ふむ、そうか。」

ぺ「ところで仙人、今日の鯛の薬膳、新たな門出に良いんですよね。」

仙「勿論じゃ、脾胃の調子を整え、陰液も潤すからのう。」

ぺ「新たな旅立ちには、やっぱり脾胃の調子を整えるのが良いのですよね。」

仙「脾は後天の本じゃから、先ずは脾を整える事じゃ。新たな生活を迎える人たちの中には、親元を離れ、1人暮らしをする人もおるじゃろうからのう。」

ぺ「そうですよね。1人暮らしになって食生活が乱れなければ良いですね。」

仙「ふむ、鯛は刺身ではなく、鯛めしにしても良かったのじゃが、一般的には刺身の方が作り易いと思うてのう。しかし、刺身は体を冷やす、そこで体を冷やしすぎぬ為のわさびドレッシングという訳じゃ。」

ぺ「なるほど、、一般家庭なら、鯛はさばいたりせず、刺身を買ってくれば良いですからね。わさびもお刺身についているものでドレッシングに出来るし、、あー、私も食べたかった、。」

仙「切れ端が残っておるぞ。」

ぺ「え、ほんとですか? ヤッター。」

 

パクッ

 

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!