国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

グルテンフリーのキヌアで貧血予防のサラダ

 

アマランサスでも良いよ

 

 

ピチュピチュ  ピチュピチュ

 

ボーっ

 

仙「ふぁ〜〜あ。」

ぺ「仙人〜、今日は何かさっぱりとしたものが食べたいですね〜。」

仙「ふぁ〜、それも良いのう〜。」

ぺ「あ、そうだ。」

 

ごそごそ

 

ぺ「これ、、。」

 

パラパラ

 

仙「これは、何じゃ?」

ぺ「キヌア、です。スーパーフードと言われている雑穀です。」

仙「ほぉ、面白いのう。」

ぺ「『きび』とか、『あわ』とか薬膳でも雑穀は色々使われる様なので、今日はこのキヌアを使ってみようかと。」

 

仙「ふむ、どうやって使うのじゃ?」

ぺ「ご飯みたいに炊くのです。」

仙「炊くのか。」

ぺ「はい、キヌアはアマランサスと同様、グルテンフリーなんだそうです。」

仙「グルテンフリーか。」

 

ぺ「はい、低カロリーで、タンパク質も良質で、カルシウムや葉酸、鉄分を豊富に含んでいて、貧血の予防、改善に良いそうなんです。」

仙「それは、春向きの食材じゃな。」

ぺ「はい、そう思って、、。」

仙「良し、ではぺんたん、作ってみよ。」

ぺ「はい。」

 

シャッシャッ

プクプク

 

トントン

グルグル

 

 

ぺ「仙人、出来ました。ほうれん草とキヌアのサラダ  です。」

 

f:id:senninlife:20170323160934j:image

 

仙「おぉ、プチプチして可愛いいのう。」

 

パクッ

 

仙「おぉ、食感もプチプチして面白いのう、甘味もあるし、、うん美味い美味い。」

ぺ「ダイエット食としても人気なんですよ。」

仙「ふむ、ぺんたん向き、と言う訳じゃな。」

 

 

 

ほうれん草とキヌアのサラダ

材料(2人分)

キヌア1/2カップ(アマランサス)、水1カップ

ほうれん草1/2束、新玉ねぎ1/4個、枸杞子2g、酢大さじ2/3、オリーブ油大さじ1、塩少々

 

 

 

作り方

  1. キヌアを洗う(目の細いザルで洗う)。
  2. 枸杞子を分量の酢で戻す。
  3. 新玉ねぎをスライスし、水に晒す。
  4. 分量の水を沸かし、沸騰したらキヌアを入れて、蓋をして15分前後炊く。
  5. キヌアが炊きあがってきたら、蓋を開け、水気を飛ばす。
  6. ほうれん草を茹で、冷水に取り、しっかりと水気を切って、2cmに切る。
  7. 枸杞子を取り出し、酢にオリーブ油、塩少々を入れ、混ぜてドレッシングを作る。
  8. ほうれん草、新玉ねぎ、キヌア、枸杞子を混ぜ合わせ、最後にドレッシングをかけて合える。

 

 

菠薐草(ほうれんそう)  養血類

[性味/帰経 ]  涼、甘、渋/胃、大腸、膀胱

[働き]⑴養血止血  血虚、貧血、出血、夜盲症

    ⑵斂陰潤燥・止渇  消渇、便秘、痔

 

玉葱  理気類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

枸杞子  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、腎、肺

[働き]⑴滋補肝腎 足腰疼痛無力、遺精、めまい、頭のふらつき

    ⑵益精明目 白髪、視力減退、眼精疲労、風に当たると涙が出る。

    ⑶潤肺止咳 肺腎陰虚の慢性咳、喘息

 

 

 

 

仙人問答

 

 仙「貧血改善のキヌアと、同じく養血作用のあるほうれん草、肝に作用する枸杞子、良い組み合わせであったな。」

ぺ「はい、ニンジンでも良かったのですが、この前ニンジンシリシリ風薬膳を作ったので、今日はほうれん草にしました。」

仙「新しい食感で、楽しかったのう。」

ぺ「養血類を使ったので、気の巡りを良くする理気類の玉ねぎも忘れずに使いましたよ。」

仙「そうじゃ、こういう時は玉ねぎか、陳皮を一緒に使うと良いのじゃ。」

ぺ「枸杞子も酢で戻したし、酢は血流を良くするし、うふふ、満足満足。」

 

仙「ふむ、昨日は小麦を使った薬膳、今日はグルテンフリーの薬膳、色々な人に対応出来て良いのではないか。」

ぺ「あ、そうですよね、小麦が食べられない方もみえますものね。」

仙「わしは初の食感で楽しませてもらったな、『秘伝の書』には載っておらぬものも面白いのう、ウハハハハハ。」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!