国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

殻付きベビーホタテで更年期障害にも良い薬膳

 

見た目は悪いけど、簡単&美味

 

 

タッタ タッタ

     タッタ タッタ

 

新人君「あ、ぺんたんさーん、。」

ぺ「わ、新人君、、」

 

新人君「ぺんたん、良いところで会えました。」

ぺ「こんにちは、今、寄合所に行くところで  。」

 

新人君「実は今、スーパーなぎさで、これを買っちゃったんです。」

 

ガサッ

 

f:id:senninlife:20170418094026j:image

 

 

ぺ「ベビーホタテ、ですね。」

新人君「はい、確か、、滋陰類の食薬でしたよね。」

ぺ「そうです。」

 

新人君「見た目が良くないせいか、売れ残ってて、、思わず買ってしまったんですが、どうやって調理したら良いのか分からなくて、。」

ぺ「簡単ですよ。」

 

新人君「では、、。」

ぺ「良いですよ、寄合所で調理しましょう。」

 

トコトコ  トコトコ

     トコトコ トコトコ

 

 

ガラッ

 

 

トントン  トントン

 

ぺ「暑くなって来たので、熱を取るキュウリも一緒に使いましょう。」

新人君「はい。」

 

ジャブジャブ

 

ぺ「ホタテは綺麗に洗って、、」

 

 

ドボドボ

 

ぺ「後は、鍋に白ワインを入れて、キュウリを並べ、その上にベビーホタテをのせて、蓋をして火にかける、だけ。」

 

グツグツ グツグツ

 

ぺ「ホタテの口が開いたら、枸杞子を散らして、、。」

 

パラパラ

 

 

ぺ「はい、ベビーホタテの白ワイン蒸し 出来上がり。」

 

f:id:senninlife:20170418094052j:image

 

 

新人君「うまそう、、。」

 

ぺ「暖かいうちに、どうぞ。」

新人君「では、頂きまーす。」

 

パクッ ムシャっ

パクパクッ  ムシャムシャっ

 

新人君「えー、すんごく美味いです。」

ぺ「でしょ。」

 

新人君「あれ、ぺんたんさん、これ調味料何も使いませんでしたよね。」

ぺ「ホタテの出汁が出るし、ホタテの鹹味で良い塩加減でしょ?」

新人君「確かにそうですね、枸杞子の甘酸っぱさも、アクセントになるし、。」

 

ぺ「今日はキュウリを入れたけど、セロリでも良いわよ。気温が上がって来たから、熱を取る食薬を使うの、これを『清熱潤燥の術』って言うのよ。ほら、この前食べた「豚ロースのトマト煮込み」あれと同じ術なの。」

新人君「そうなんですか、、『清熱潤燥の術』、はい、勉強になりました。」

 

ぺ「ウフフ、、。」(この前、仙人から習ったばっかりのウケウリ〜)

 

 

 

ベビーホタテの白ワイン蒸し

材料(2人分)

殻付きベビーホタテ400g、きゅうり1/2本、白ワイン大さじ2、枸杞子2g

 

 

 

 

作り方

  1. 殻付きベビーホタテはしっかり洗う。枸杞子は水で戻す。
  2. きゅうりは細切りにする。
  3. 鍋に白ワイン、きゅうり、ベビーホタテを入れて蓋をし、火にかける。
  4. ホタテの口が開いたら、枸杞子を入れて火を止め、蒸らす。

 

 

 

 

ベビーホタテ(帆立貝)  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、鹹/ 肝、脾、胃、腎

[働き]⑴滋陰補虚 陰虚のめまい、口渇、小便不利

         ⑵調中開胃 消化不良、食少、倦怠

 

胡瓜  清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  涼、甘/ 脾、胃、大腸

[働き]⑴清熱解毒 熱病の煩渇、咽喉腫痛

    ⑵利水消腫 下痢、むくみ

    ⑶潤膚美容 皮膚の赤み、乾燥

 

枸杞子  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、腎、肺

[働き]⑴滋補肝腎 足腰疼痛無力、遺精、めまい、頭のふらつき

    ⑵益精明目 白髪、視力減退、眼精疲労、風に当たると涙が出る。

    ⑶潤肺止咳 肺腎陰虚の慢性咳、喘息

 

 

 

 

仙人問答

 

 ぺ「で、仙人、この前習ったばかりの『清熱潤燥の術』を使って来たんです。」

仙「ふむ、そうか、。貝類は陰液を滋養するからのう、。」

ぺ「腎にも帰経しますから、腎陰を潤すって事ですね。」

仙「そうじゃ、腎は耳に通ず、耳鳴りにも良いのじゃ。」

ぺ「枸杞子も入れたんですよ、肝腎に働いて良いかなーって。」

仙「ではこれは肝陰、腎陰を潤す『滋陰清熱の術』じゃのう。」

ぺ「えー、術が違う、、新人君に偉そうに言っちゃったのにー。」

仙「それ程大きな違いがある訳ではない。どの道、陰虚体質の人にお薦めの薬膳じゃ、腎陰虚、肝陰虚、それから「ほてり」を伴った更年期障害にも良いのう。」

ぺ「えー、新人君に、こ、こ、更年期障害向きの薬膳を、、、。」

仙「この時期に良い薬膳であることは間違いないから大丈夫じゃ。」

ぺ「あ、それなら良いですが、、。」

仙「ふむ、しかし、更年期障害と言っても、冷えを伴う症状がある人は、この薬膳ではなく、腎陽を温める「海老とかぼちゃの肉桂の炒め」がおすすめじゃぞ。」

 ぺ「はぁ、新人君に作った薬膳が、まさか更年期障害の話になるとは、、。」

 

ガックリ

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!