国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

生湯葉でさっぱり薬膳

 

 

熱を取り、陰液を潤す

 

 

 

ズボッ  ズボッ

     パッパッ

 

ぺ「ふう、、雑草が、、、。」

 

カッカ カッカ 

    カリカ

 

 

ヒューン

 

仙「草取りか、、ご苦労ご苦労、、。」

ぺ「そんな呑気な事言ってないで手伝って下さいよ、、もう凄い量の雑草ですよー。」

仙「ウハハハハ、確かにのう、、。」

 

ズボッ ズボッ

  ドサッドサッ

 

仙「あぁ、その茗荷の辺りの雑草もしっかり抜いておかんとな、茗荷が出てきても気付かんぞ、、。」

 

カッカ カッカ

   グィッグィッ

 

仙「オレガノも増え過ぎておるから、少し抜いて干しておくと良いのう、ドライにした方が香りが良いからのう、。」

 

ズボッ ズボッ

   パッパ

 

仙「それからのう、。」

ぺ「あー、もうーー、暑い、、暑い、、あつ〜〜い!」

仙「ふむ、額に汗をして働く、、良い事じゃ。」

 

ジーっ

 

ぺ「仙人、働いてませんよね、、草取りしてたの私だけですよね、、。」

仙「わしは全体を見渡して、何処から草取りをすべきか指示しておったんじゃ、。」

 

ジーっ

 

仙「わかった、わかった、、よし、ひと汗かいた後に食べたい『さっぱり薬膳』を作ってやるから、、。」

ぺ「ヤッタ!」

 

 

トントン

    トントン

       モミモミ

           くるくる

 

 

 

仙「ようし完成、、湯葉とにんじんの小鉢 じゃ。」

 

 

f:id:senninlife:20170526083712j:image

 

 

 

 ぺ「わっ、美味しそう、、。いただきまーす。」

 

パクッ

   パクパク

 

ぺ「はぁ〜〜、生き返る、、美味しい〜。」

仙「さっぱりするじゃろ?」

ぺ「はい、口の中もさっぱり、体の熱もさっぱり、、です。」

仙「生湯葉で熱をとって、にんじん、松の実で陰液を潤すのじゃ。」

ぺ「ポン酢なくても美味しいし、、。」

仙「ではひと口目はそのままで、、二口目はポン酢をかけて、。枸杞子ポン酢は清熱効果もあるしのう、。」

 

 

 

湯葉とにんじんの小鉢

材料(2人分)

湯葉70g×2、にんじん50g、松の実5g、山椒の葉2枚、枸杞子ポン酢、塩

 

 

 *枸杞子ポン酢の作り方はこち

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

作り方

  1. にんじんをせん切りにし、軽く塩を振っておく。
  2. 1のにんじんを揉み、水気を切り、松の実と和える。
  3. 器に生湯葉を盛り、2をのせ、山椒の葉を飾る。
  4. 枸杞子ポン酢をかけて頂く。

 

 

 

湯葉  清熱瀉火類(せいねつしゃかるい)

[性味/帰経 ]  平、甘、淡/ 脾、肺、胃

[働き]⑴益気和中 疲労、食欲不振

   ⑵清熱解毒 肺熱の咳・汗、消渇

   ⑶去痰  痰湿の咳、喘息

 

にんじん  養血類

[性味/帰経 ]  平(微温)、甘/肺、脾、胃、肝

[働き]⑴養血明目益肝 血虚による目の乾燥、かすみ、視力低下

    ⑵斂肺止咳 咳、咳痰

 

松の実  滋陰類

[性味/帰経 ]  温、甘/肝、肺、大腸

[働き]⑴養陰平肝 めまい、かゆみ

    ⑵潤肺止咳 肺燥の咳、皮膚乾燥

 

枸杞子  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、腎、肺

[働き]⑴滋補肝腎 足腰疼痛無力、遺精、めまい、頭のふらつき

    ⑵益精明目 白髪、視力減退、眼精疲労、風に当たると涙が出る。

    ⑶潤肺止咳 肺腎陰虚の慢性咳、喘息

 

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「あーー、ほんと美味しかったぁ〜。」

仙「生ゆば、、うまいじゃろ?」

ぺ「はい、お豆腐とはまたちょっと食感が違って、、。」

仙「生湯葉、とろ湯葉、、こういった商品もスーパーで手軽に買えるしのう。」

ぺ「のどごしもいいので、ほんと、潤う感じ、。」

仙「汗をかいたら、清熱類の食薬じゃな。」

ぺ「はい、暑い日、蒸し暑い日、いろいろ対応していかねば、、ですね。」

仙「ふむ、そうじゃのう、、。」チビチビ チビチビ

ぺ「?? チビチビ?」

 

ハッ!

 

ぺ「仙人!お酒!!!」

仙「いや、うまい、この湯葉の小鉢は日本酒とも相性バッチリじゃ、、ウハハハハハ〜〜。」

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!