国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

ツルムラサキで消化機能アップ

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

 

ネバネバは脾胃に良いから

 

 

ジトジト

  ベタベタ

 

ぺ「あ〜〜、なんか蒸し蒸しする、。」

 

ベタベタ

    ダラダラ

 

ぺ「あーヤダヤダ、湿邪に取り囲まれてる気分、、。」

ハッ

ぺ「でも大丈夫、、とうもろこしピラフも食べたから、湿退治はバッチリのはず、。」

 

ヒュヒューン

 

仙「ぺんたん、ほれ、今日の収穫じゃ。」

ぺ「あ、今日はマツエクしてない、、。」ほっ

 

どさどさ

 

仙「ツルムラサキじゃ。」

ぺ「わぁ、綺麗な色、、。」

仙「これで、脾胃を守って消化機能アップ、じゃ。」

ぺ「そっか、ネバネバは胃腸に良いんですよね。」

仙「確かオイルサーディンが、あったな、、あれと一緒に。」

ぺ「はい、チャチャっと薬膳、、ですね。」

 

ポキポキ

  茹で茹で

     トントン

         ささっ

 

 

 

 

ぺ「はい完成、ツルムラサキとオイルサーディンのサラダ  です。」

 

 

f:id:senninlife:20170623164017j:image

 

 

 

仙「よし、これはグッドな組み合わせじゃぞ。」

 

パクッ

仙「うまい!」

 

パクッ

ぺ「ほんと、美味しい、、。ツルムラサキがツルツルしてる〜〜。」

 

 

 

ツルムラサキとオイルサーディンのサラダ

材料(2人分)

ツルムラサキ100g、玉ねぎ1/4個、オイルサーディン6尾、塩、レモンスライス2枚

 

 

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにし、水に晒す。
  2. ツルムラサキは葉と茎を分け、沸騰した湯に塩ひとつまみを入れて茎を茹で、その後葉も茹で、冷水にとる。
  3. 玉ねぎとツルムラサキの水気をしっかり切って、器に盛りオイルサーディンをのせる。
  4. オイルサーディンのオイルと塩をかけ、レモンを添えて頂く。

 

 

オイルサーディン(鰯) 補気

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾

[働き]⑴補益気血  気血虚弱、息切れ、めまい、むくみ

 

ツルムラサキ(落葵)

[性味/帰経 ]寒、酸/ 大腸

[働き]⑴解熱消炎、滋養、大小腸をよく通じさせる

 

玉葱  理気類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

 

 

 

仙人問答

 

 

仙「湿気を退治しながらも、脾気が弱らぬように気をつけねばならんからのう。」

ぺ「はい、それでオイルサーディン、、なのですね。」

仙「そうじゃ。イワシで気を補う、そしてオイルを一緒に使えば、ツルムラサキのβ−カロテンもしっかり吸収されるという訳じゃ。」

 

ぺ「ちょっとオードブル風のオシャレなサラダになりました。」

仙「気の巡りを良くする玉ねぎも使ったから、ますます消化機能アップじゃ〜〜。」

ぺ「はい、気を補ったので、、さっきまでのダラダラ感も抜けて来ました。」

 

シャキッ

 

 

仙「よし、では、お題を出しておこうかのう。」

ぺ「え?お題?」

仙「修行も2年目に入ったのじゃから、これからはたまにお題を与えよう〜。」

ぺ「えー、やめてくださいよ、はてなブログじゃあるまいし、、お題なんて、、。」

仙「ウハハハハ、お題『夏バテ&梅雨バテ防止薬膳』じゃ。」

ぺ「えーーーーーー、そんなぁ、、。」

 

ふっ

 

ぺ「もしも魔法が使えたら、、、どんな薬膳だって、あっという間に作れちゃうのになぁ〜、、。」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!