国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

夏は酸味で引き締めよう

 

 

黒糖梅酢を使って

 

 

 

シャワシャワシャワ

   シャシャシャシャシャワ

 

ぺ「う、、蝉シャワーが、、、梅雨明けだもんな、、。」

 

 

ひゅうひゅう〜〜ん

 

ぺ「え、あ、あー、トンボ、、もうトンボかぁ、、」

 

 

タッタタッタ

 

ぺ「ただいま〜」

 

仙「おぉぺんたん、良いところへ帰って来たな。」

ぺ「暑い〜もう、汗だく、、です、、。」

仙「丁度、黒糖梅サワーが完成したのじゃ。ほれ、炭酸割り、、。」

ぺ「わー、ありがとう仙人。」

 

シュワシュワシュワーっ

   ゴクゴクゴクッ

 

ぺ「んー美味しい、、。」

仙「汗をかいたら酸味で引き締めじゃ。」

ぺ「はい、。」

 

 

仙「良し、この黒糖梅酢を使って、薬膳を作るとするかのう。」

ぺ「黒糖梅酢で?」

仙「そうじゃ、イワシが手に入ったしのう。」

 

トントン

   トントン

 

パタパタ

  ジュワァー

 

ジョワァ

  

 

仙「完成じゃ、イワシの黒糖梅酢南蛮  。」

 

 

f:id:senninlife:20170713185129j:image

 

 

 ぺ「わー、美味しそう、、。」

 

  パク

    パクパク

 

ぺ「うう〜  美味しい、、程よい酸味と野菜の甘み、、それがイワシに絡まって、、、。」

仙「ウハハハハ、イワシで気血を補って夏バテ気味の体を回復させるのじゃ。」

 

 

 

イワシの黒糖梅酢南蛮

材料(2人分)

いわし4尾、塩、紹興酒大さじ1

紫玉ねぎ1/4個、パプリカ2色各1/4個、大葉2枚、小麦粉、グレープシード油

南蛮たれ: 黒糖梅酢大さじ3、梅酢の梅2個、角切り塩昆布2g、紹興酒大さじ1、水大さじ2、蜂蜜大さじ1/2

 

 

*黒糖梅酢の作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りに水に晒し水気を切る。
  2. パプリカは薄切りに、梅は適当な大きさに、大葉はせん切りにする。
  3. 南蛮たれをあわせ、玉ねぎ、パプリカを入れて火にかけ、一煮立ちさせる。
  4. イワシは塩少々と紹興酒で下味をつけ、水気を切って、小麦粉をつけ、油で揚げる。
  5. 揚げたら、キッチンペーパー等で油分を切り、熱いうちに3のたれに漬ける。
  6. 器に盛り、大葉をのせる。

 

 

 

いわし  補気

[性味/帰経 ]  温、甘/ 脾

[働き]⑴補益気血  気血虚弱、息切れ、めまい、むくみ

 

玉葱  理気

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心、

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

パプリカ(ピーマン) 温裏類

[性味/帰経 ]  熱、辛/心、 脾

[働き]⑴温中散寒 脾胃虚寒による脘腹冷痛、嘔吐下痢

    ⑵開胃消食 食欲不振、消化不良

 

烏梅(梅)  収渋類

[性味/帰経 ] 平、酸/肝、脾、肺、大腸

[働き]⑴斂肺止咳 肺虚の慢性咳、喘息

    ⑵渋腸止瀉 慢性の下痢

    ⑶生津止渇 虚熱の消渇

    ⑶安蛔止痛 回虫による腹痛、嘔吐

 

  活血化瘀類(かっけつかおるい)

[性味/帰経 ]  温、酸、苦/肝、胃

[働き]⑴活血散瘀 瘀血性出血

    ⑵消食化積 食欲不振、消化不良

    ⑶解毒殺虫 食中毒、寄生虫

 

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「あー、美味しかった、、。」

仙「梅酢であっさり、さっぱりじゃ。」

ぺ「はい、えーと確か酸味は収斂作用があるので、沢山汗をかく夏に良いのですよね。」

仙「そうじゃ、酸味は収斂止汗、梅やレモンでしっかりと引き締めるのじゃ。」

 

 

ぺ「5月に、、、ばっちゃん1が亡くなったんですけどね、、。そのばっちゃん1に、ぺんたん、枸杞子酢を作ってあげてたんですよ。」

仙「ほぉ、。」

ぺ「ばっちゃん1がいっつも『目が見えない、足が痛い、、腰も痛い、、』って言うので、これは枸杞子だ、と思ってね。」

仙「そうじゃのう。」

 

ぺ「で、枸杞子酒を作ってあげたかったのですが、ばっちゃん1は介護施設に入所してて、。」

仙「そうじゃったのか、、。」

ぺ「なので、酒は持っていけないので枸杞子酢を作って持って行き、毎日少しずつ水で割って飲むようにって、。」

 

仙「ばっちゃん1は喜んだかのう?目や足腰に効いたのかのう?」

ぺ「それなんですよ、ばっちゃん1から電話がかかってきて、すっごく喜んでて、、ありがとう、ありがとうって。」

 

仙「良かったのう。」

ぺ「ばっちゃん1が『あの酢を飲むようになってから、毎日お通じがスムーズに出るようになった。』って。」

 

仙「ふむ、そっちの効果が出たんじゃな。」

ぺ「はい、そうなんです。」

 

仙「歳をとると、臓腑の引き締める力が虚弱になるんじゃ、便を出す力も衰える。それでぺんたんの作った枸杞子酢が効いたと言うわけじゃな。」

ぺ「はい、酸味の収斂作用を実感しました。」

仙「流涙、頻尿や遺尿、下痢、多汗、遺精、帯下にも良いので、酸味は上手に使う事じゃな。」

ぺ「はい。」

 

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!