国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

甘酒で疲労回復&デトックス

 

 

流行りの米麹甘酒で

 

 

 

くるくる

    トントン

 

ぺ「仙人、何か作って見えるのですか?」

仙「これじゃよ、ぺんたん。」

 

ポン

 

ぺ「あ、これ、、。最近スーパーでよく見かけます。夏に飲む『冷たい甘酒』がすご〜〜く流行ってますよねー。」

仙「そうなのか、流行っておるのか。」

ぺ「はい、酒粕よりも米麹のタイプが流行ってるようですよ。『飲む点滴』とか言われちゃって、。」

仙「飲む点滴、、、点滴とはあれか、、病院で使う、、」

ぺ「そうですよ。」

仙「ふむ、わしは点滴を飲んだ事がないのでのう、、点滴は美味いのか?」

ぺ「点滴は普通飲みません、、注射です、打つものです。」

仙「そうか、、その点滴を飲み物に変えたのか、、。」

ぺ「それぐらい体に良いって事ですかね、疲労回復はもちろん、酵素たっぷりでデトックス効果もあるらしいですよー、。ところで仙人、この甘酒はどこで?」

 

仙「ウハハハハ、スーパーなぎさの前を通ったら、試飲サービスをしておったのじゃ。」

ぺ「あ、それで、、もらって来たんですね。」

仙「ほぉほぉ、、ぺんたんの分もちゃんと頂いてきたぞ。」

ぺ「うわっ、、、。」

仙「色んな種類の甘酒があったんじゃが、無糖無塩で、米と米麹だけで作られておるのを頂いて来たからのう。これで薬膳を作るとしよう。」

ぺ「え?そのまま飲むんじゃなくて、?」

仙「丁度、冬瓜も採れたのでな、、一捻り、、じゃ。」

 

グツグツ

  トントン

 

サーッ

 

 

仙「ほれ完成、甘酒で冬瓜汁  じゃ。」

 

f:id:senninlife:20170721141633j:image

 

 

ぺ「わー、涼しげー、、。」

 

ズズッ

 パクッ

 

ぺ「いけます、、いけますよ、仙人、これ、めっちゃ美味しい、。」

仙「おぉ、冬瓜の歯応えとオクラのとろみが良いのう。」

ぺ「茗荷も効いてますねー、、塩麹も、、。」

仙「食べがいがあるので、ダイエットにも良いぞ、ぺんたん、、。」

ぺ「確かに満腹感あります〜、ダイエット、ダイエット、、。」ウキウキ

 

 

甘酒で冬瓜汁

材料(2人分)

甘酒(砂糖、食塩不使用)125ml×2本、冬瓜250g(皮付き)(正味150g)、オクラ2本、茗荷1個、塩麹少々

 

 

作り方

  1. 冬瓜は皮を剥き、1cm幅に切ってひと口大に切る。
  2. 熱湯に塩少々を入れて、オクラをサッと茹でて取り出し、その後冬瓜を茹でる。
  3. 冬瓜は茹で上がったら冷水に取り、冷やし、水気を切る。
  4. オクラ、茗荷は薄切りにする。
  5. 器に冬瓜を入れて甘酒を注ぎ、オクラをのせ、塩麹少々を入れて、茗荷を添える。

 

 

 

米こうじ

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気・健脾和胃 脾気虚の疲れ、食欲不振、むくみ、下痢

    

冬瓜  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 微寒、甘、淡/ 肺、大腸、膀胱

[働き]⑴清熱解毒・利尿 熱中症、むくみ、尿量少

    ⑵生津止渇 消渇、口渇

 

秋葵(オクラ) 消食類

[性味/帰経 ]  涼、辛、苦/肺、肝、胃

[働き]⑴疲労、食少、食欲不振

    ⑵虚性便秘、腹脹

 

茗荷  辛温解表類

[性味/帰経 ]  温、辛、芳香/肺、大腸、膀胱

[働き]⑴発汗解表   外感風寒の風邪

    ⑵散寒通陽   生理不順、生理痛

    ⑶解毒散結     口内炎や風邪の予防、瘡瘍腫毒

    ⑷行気健脾     食欲不振

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「米こうじって甘いんですね、。」

仙「そうじゃのう、オリゴ糖ブドウ糖が含まれておるからのう、この甘味を料理に上手に利用すると良いぞ。」

 

ぺ「冬瓜やオクラとも良く合いますね〜。」

仙「冬瓜は熱を取り、悪いものを排泄し、水分をしっかり補給してくれる。オクラはもちろん消化を良くするのでのう、。」

ぺ「では、更にデトックス効果がアップしますね。」ウフっ

 

仙「土用の頃は脾胃を労らねばのう、。」

ぺ「あ、そうだ、、土用、、もうすぐ土用の丑、、。うわー鰻が食べたーい!」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!