国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

夏野菜できんぴら

 

  かぼちゃと牛肉で気血を補う

 

 

 

 

シュワ〜〜  

    ヒューンヒュウーーー

         シュワワワー〜

 

ヒュヒューン

 

仙「ふむ、上空を飛ぶのは気持ちが良いのう、、。わしのつばさは今日も絶好調!

    ♪ ♪ 君の為につばさになる、君を守り続ける〜 ♪ ♪ 」

 

グシュ

ぺ「仙人、、ご機嫌ですね、、。」

 

 

グシュグシュ

 

仙「なんじゃぺんたん、鼻水か、、。」

 

ジーっ

ぺ「はい、、そうですよ。」

 

グシュ

 

仙「今頃、夏風邪か?」

ぺ「雨、、です。夕立ちです!」

 

仙「おぉ、そう言えば、昨日の夕立ちは激しかったなぁ。」

ぺ「はい、。仙人、、あの時、消えましたよね。」

仙「お、おぉ、、ちょっと用を足しにな、、。」

 

ジーっ

ぺ「私ひとり、、ステージに残して、。」

仙「ステージ、、などと大袈裟なものでもなかろう。広場の隅に土が盛ってあっただけじゃ。」

 

グスグス

 

仙「まぁ、その程度の鼻水なら、大した事もなかろう。何か体を温める食材で疲労回復の薬膳でも作ってやろう。」

ぺ「は、それはどうも、。」

 

トントン

  トントン

     トントン

 

シャッシャッ

   シャシャシャッ

 

仙「ようし、完成。夏野菜と牛肉のきんぴら じゃ。」

 

 

f:id:senninlife:20170821175000j:image

 

 

ぺ「は、ありがとうございます。」

 

仙「かぼちゃとパプリカの夏野菜を使って、カロテンやら、ビタミンCやらがたっぷりのきんぴらじゃ。牛肉も入っておるから、気血をしっかり補えるのじゃ。これを食べておけば、風邪などに入り込まれる事は無い。」

 

パクッ

ぺ「あ、美味しい、、です。」

 

仙「そうじゃろう、、わしが作ったのじゃから。」

 

パクッ

  パクパク

 

ぺ「美味しい、。」

 

 

 

 

夏野菜と牛肉のきんぴら

材料(2人分)

牛肉コマ切れ50g、かぼちゃ100g(皮付き)、パプリカ1/4個、玉ねぎ1/4個、白胡麻小さじ1/2、

醤油大さじ1/2、酒大さじ1/2、みりん大さじ1、ごま油

下味: 紹興酒大さじ1/2、醤油大さじ1/2

 

 

 

作り方

  1. 牛肉は下味をつけておく。
  2. 醤油、酒、みりんを合わせておく。
  3. かぼちゃ、パプリカ、玉ねぎは5mm角の細切りにする。
  4. フライパンを温めごま油を入れ、牛肉を炒める。
  5. 牛肉に火が通ったら、かぼちゃを入れて炒める。
  6. かぼちゃに火が通ったらかぼちゃパプリカ、玉ねぎを入れて炒め、2を入れて混ぜ、白胡麻をかける。

 

 

 

牛肉  補気

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴益気補脾 疲れ、自汗、息切れ、めまい、むくみ

    ⑵養血強壮 気血両虚の虚弱、消痩、夜尿、頻尿

 

かぼちゃ  補気

[性味/帰経 ]  温、甘/脾、胃

[働き]⑴補気健脾 脾気虚の疲れ、悪心、嘔吐、胃腹疼痛、下痢、便秘

 

パプリカ(ピーマン) 温裏類

[性味/帰経 ]  熱、辛/心、 脾

[働き]⑴温中散寒 脾胃虚寒による脘腹冷痛、嘔吐下痢

    ⑵開胃消食 食欲不振、消化不良

 

玉葱  理気

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

白胡麻  滋陰類

[性味/帰経 ]  寒、甘/肺、脾、大腸

[働き]⑴清熱滑腸 皮膚の乾燥、筋肉の無力、痰、赤み、便秘

    ⑵行気通脈 頭痛、めまい、頭部瘡瘍

 

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「きんぴら、、美味しかったです。」

仙「ふむ、残暑が厳しいから、しっかりと気血を補わねばな。」

ぺ「はい、ビタミンも補給されて、疲れもとれたみたい、、。」

仙「そうか、、では、わしはちょっと出かけて来るからのう。」

ぺ「え、、、又、、ですか?」

仙「気温や天候の変化が激しいからのう、山の状態も見ておかんと心配なんじゃ。」

ぺ「そっか、、水が足らなくてもダメだし、、土砂崩れとかが起こっても困るし、、。」

仙「そういう事じゃ、行ってくる。」

 

ヒューン

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!