国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

痰湿体質改善の薬膳

 

   クラゲで痰熱を取る

 

 

 

 そよそよ 〜

   そよそよ〜〜

 

ヒュヒューン

 

仙「ぺんたんよ、今日はクラゲを獲って来たぞ、昨日言っておった化痰類の食薬じゃ。」

 

ムスッ

 

仙「なんじゃ、ご機嫌ナナメじゃな。」

 

プンプン

 

ぺ「だって仙人、昨日、あの訳の分からない男の子を私に押し付けて、さっさと出掛けてしまわれたじゃないですか、、。」

仙「おぉ、そうじゃった、そうじゃった、、。いや、時間がかかりそうだったのでな、、。」

 

ぺ「はい、おっしゃる通り、、あの後、めっちゃ時間がかかりました。あのアフター5め!」

仙「アフターファイブ?」

 

ぺ「はい、何を聞いても返事が返ってくるまでに、確実に5秒以上かかります。『はい』と言う返事さえも、、です。」

仙「たかが5秒、、。」

ぺ「無言の5秒は長いんです。とにかく、、、」

仙「まあまあ、その話はまた後にして、薬膳を作るのが先じゃ。」

 

ムスッ

ぺ「はい。」

 

ぺ「で、何を作るのですか?」

仙「決まっておろう、痰湿体質改善の薬膳じゃ。」

ぺ「あ、そうか、、。」

 

仙「今日は大根と一緒に、熱と痰を取り、便通を良くする薬膳じゃ。」

ぺ「はい、。」

 

仙「まずは、クラゲじゃ。しっかり塩抜きして、さっと湯通しするのじゃ。」

 

ジャージャー

  サッ

 

仙「大根は、、。」

ぺ「あ、はい、昨日のうちに塩麹に漬けておきました。」

仙「それは気がきくのう。もし、塩麹が無ければ、普通に塩をして一晩置いても良いのじゃ。」

ぺ「はい、。」

仙「あとは、クラゲと和えて、最後にごま油で熱したネギを、。」

 

ジュワァー

 

仙「と、かければ出来上がりじゃ。」

ぺ「簡単、、。」

 

 

仙「ほい、クラゲと大根の和え物  完成じゃ。」

 

f:id:senninlife:20170908165753j:image

 

 

ぺ「あーごま油とネギの良い香り〜〜。」

 

パクッ

仙「お、美味い。」

 

コリコリ

ぺ「歯ごたえが、、。確かクラゲにはコラーゲンが、、。」

 

コリコリ

  シャキシャキ 

 

 

 

 

クラゲと大根の和え物

材料(2人分)

塩クラゲ60g、大根120g、塩麹大さじ1/2、ネギ10cm、ごま油大さじ1/2

 

 

 

作り方

  1. 大根はせん切りにしてジップロック等に入れ、塩麹に一晩漬けておく。
  2. クラゲは水に浸けて塩出しし、流水でしっかり洗ってから、さっと熱湯にくぐらせ、水気を切る。
  3. ネギは小口切りにする。
  4. 1と2を和え、器に盛る。
  5. フライパンにごま油を入れて温め、ネギを入れてこんがりしたら火を止め、4にかける。

 

 

 

水母(くらげ)  化痰

[性味/帰経 ] 平、鹹/肝、腎

[働き]⑴清熱化痰 痰熱咳、皮膚化膿症

         ⑵消積化滞 胸腹痞満、食欲不振

         ⑶潤腸通便 陰虚腸燥便秘

 

大根 消食類

[性味/帰経 ]  涼、辛、甘/肺、胃

[働き]⑴順気消食・下気寛中     食積脹満、嘔吐、吐き気、下痢、便秘

         ⑵清化熱痰     肺熱咳、痰多、痰黄、声がれ

 

  辛温解表類

[性味/帰経 ]  温、辛/肺、胃

[働き]⑴発汗解表     外感風寒の発熱、悪寒

         ⑵散寒通腸     陰寒腹痛

         ⑶解毒散結     瘡瘍腫毒

 

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「今日の薬膳、簡単で美味しかったですね。」

 

仙「そうじゃ、クラゲと一緒に大根を使ったのでな、消化も良くなり、より便通も良くなる。これに昆布を加えても良いぞ。」

ぺ「・・・・・なるほど、、。」

 

仙「ネギで気の巡りも良くなるしな。」

ぺ「・・・・・確かに、、。」

 

仙「痰熱による不眠やイライラ、口が苦いなどの症状に良いぞ。」

ぺ「・・・・・はい。」

 

仙「なんじゃ、話辛いのう、、。」

ぺ「・・・・・でしょ?でもこれが最短コースです。」

 

仙「これで最短。」

ぺ「・・・・・・・・・・はい、長い時は10秒以上かかりました。」

仙「ふむ、桐生君なら100メートル走り終えておるな、。」

 

・・・・・・・・・・

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!