薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

龍眼肉で貧血にも不眠にも良い薬膳茶

  

     血虚体質の方にオススメ

 

 

ザーザー

  ザザザーッ

 

ぺ「ふう、今日も又雨、、。」

 

トコトコ

   トコトコ

 

 

ぎぃ〜

 

ぺ「こんにちは〜。」

マスター「いらっしゃいませ、ぺんたんさん、お久しぶりですね。」

ぺ「え、あ、はい、、十五夜の時に伺おうと思ったのですが、、。」(仙人にお団子持ってかれて、、来れなかった。)

マスター「残念でしたね。お月見団子、作ってあったのですよ。」

ぺ「え、あ、あーー、そうでしたか、、。」ガックリ

 

マスター「さ、こちらへどうぞ。」

ぺ「はい、、。」

 

トコトコ

    クタッ

 

マスター「今日はぺんたん、お疲れ気味のようですね。」

ぺ「はい、そうなんですー。仙人が青年団とおかしな約束をして来たみたいで、。」

マスター「あぁ、はい、聞いてますよ。」

ぺ「え、もう?」

マスター「はい、青年団のみなさんが見えて、、このカフェを里コンの場所に使えないかと仰って、。」

ぺ「は、積極的だこと、、。」

 

マスター「ぺんたんさんも、そのお手伝いですか?」

ぺ「えぇまあ、、。体質チェックの用紙を配ったんですけど、、それでは物足りないから、もっとちゃんと書けって仙人に言われちゃって、、今、一緒懸命書いてるんですけど、、もう疲れちゃって、。」

マスター「ハハ、それは大変だ、、。では、お疲れ気味のぺんたんさんに、、。」

 

 

フツフツ

    フツフツ

 

ドボドボ

 

 

マスター「はい、疲労回復の薬膳茶、なつめと龍眼肉のお茶 です、どうぞ。」

 

 

f:id:senninlife:20171012113417j:image

 

 

ぺ「わぁ、ありがとうございます。美味しそう、。」

 

ごくっ

ぺ「甘い、、。」

 

マスター「美味しいでしょ。」

ぺ「はい、とっても、、あ、これ龍眼肉ですね、食べちゃおうっと。」

 

パク

 

ぺ「程よく甘い、、 このお茶の甘さは龍眼肉の甘さなんですね。」

マスター「はい、なつめも入っていますからね。」

 

ぺ「気血を補う薬膳茶、、。」

マスター「はい、血虚体質の方の貧血対策はもちろん、精神不安や不眠にも良いのですよ。」

ぺ「気血を補って、疲労回復、精神安定、、。」

 

マスター「ぺんたんさん、、じっと本を読んだり、ひたすら書いたり、していらしたんでしょう?」

ぺ「あ、はい、、。」

 

マスター「『久視は血を損ない、心・肝に影響を与える』中医学では言われています。」

ぺ「久視?」

マスター「長くものを見すぎると、という意味です。長くものを見すぎると血を損なって、心や肝の気を消耗するのです。最近ではスマホやパソコン、ゲームなどで血を損なって見える方も多いと思いますよ。」

ぺ「あ、なるほど、。」

 

マスター「ですから、この薬膳茶を、、ね。」

ぺ「マスター、、、ありがとうございます。」ウフッ♡

 

ごくごく

     パクパク

 

 

 

 

なつめと龍眼肉のお茶

(1人、1日分)

なつめ2個、龍眼肉3個、水500cc

 

 

作り方

  1. なつめは適当な大きさに刻む。
  2. 土鍋に分量の水となつめ、竜眼肉を入れ蓋をして火にかける。
  3. 煮立ったら弱火にして20分ほど煎じる。
  4. 1日に2、3回に分けて頂く(温めて飲む)。なつめ、竜眼肉は食べられる。

 

 

なつめ(大棗、たいそう)  補気

[性味/帰経 ] 温、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気 疲れ、食欲不振、めまい

         ⑵養血安神 顔色萎黄、躁鬱、貧血、心悸、不眠、多夢、イライラ

         ⑶緩和薬

 

竜眼  養血類

[性味/帰経 ]  温、甘、酸/脾、胃、肝

[働き]⑴補益心脾 心脾両虚、気血不足の出血、貧血、脾虚下痢、倦怠感、虚労

       ⑵養心安神 神経衰弱、不眠、健忘、心悸、めまい、記憶力減退

*妊娠中と小児は多食しない、痰湿体質の方には不向き

 

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!