国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

腎陰、腎陽を補う冬の薬膳

 

   ご飯とミルクで、

             暖かリゾット

 

 

 

チュンチュン

    ピチュピチュ

 

ぺ「仙人、、見て下さいよ、カマキリがあんな高い所に卵を産んでますー。」

仙「そうかそうか、、、ではこの冬は雪が多く、、かなり積もるやもしれぬのう、。」

ぺ「そうですねー。」

 

仙「ところで、ぺんたんよ、何か冬の薬膳を考えておったようじゃが、、。」

ぺ「はい、実はこの前肺気を強くする『長芋の豆乳ご飯』を作った時、シィータソルト (id:shixi-tasolt)さんから栄養豊富な「牛乳ご飯」のお話を教えて頂きまして、、。」

仙「ほぉ、牛乳ご飯」

ぺ「はい、なんでも1980年代に小学校の給食として考案され、『たけちゃんまんライス』として一世を風靡したようなんです。」

仙「そうなのか、。」

ぺ「はい、それで、『私も牛乳を使ったレシピを考えてみますね』とシィータソルトさんにお約束をしまして、、」

仙「ふむ。」

ぺ「それで、、冬の薬膳ご飯を考えて見たのです。」

仙「そうか、それは面白い、よし薬膳講座じゃ、皆を呼べ。」

ぺ「はい。」

 

 

 

 

仙人の薬膳講座

 

仙「皆、続けての薬膳講座じゃが、良く集まってくれたのう。」

皆「はーい。」

仙「昨日は立冬、、いよいよ冬支度じゃ、今日はぺんたんが考えた冬の薬膳を作るので、皆、宜しく頼むぞ。」

ぺ「皆さん、宜しくお願いします。」

皆「はーい。」

 

ぺ「では、、今日の薬膳のポイントは、冬に活動が盛んになる腎を補う、という事です。」

 

ふむふむ

   メモメモ

 

ぺ「腎には、腎陰と腎陽がありますので、今日は海老と黒ゴマを使って腎陰・腎陽を補う薬膳を作ります。」

 

わいわい

   ウキウキ

 

ぺ「ミルクリゾットを作りますが、ご飯は余ったご飯、残りもののご飯でokです。」

 

ニコニコ

  

ぺ「では、まず海老の殻をむき、背わたを取ります、。」

 

ガサガサ

 

ぺ「玉ねぎとニンニクはみじん切りで、、。」

 

トトトトトン

 

ぺ「あとは、海老を炒めて、ニンニク、玉ねぎ、小松菜、舞茸、ご飯、、も炒めて、。」

 

シャッシャッ

  シャシャシャッ

 

ぺ「牛乳を入れて、、煮てる間に、黒ごまを乾煎りして、。」

 

シャシャシャ

 

 

ぺ「はい、完成しました。海老と黒ごまのミルクリゾット  です。」

 

f:id:senninlife:20171105204202j:plain

冬の薬膳 海老と黒ごまのミルクリゾット

 


皆「美味しそう〜〜。」

ぺ「どうぞ、熱いうちに、、召し上がって下さい。」

皆「頂きまーす。」

 

ズズッ

  パク

 

皆「美味しい、、。」

皆「温まる、、。」

皆「優しい味、。」

 

ズッ

青年団「アチっ、アチチ、アチーー、」

青年団「ウォー、アッチィ、アチアチ、、俺、猫舌なんすよー。」

 

 バシッ

講習生「うるさい。」

 

 

仙「腎陽を温める海老、腎陰を補う黒ごま、それに、陰液を潤す牛乳・小松菜、脾胃を整える舞茸、気を巡らせる玉ねぎ、なかなか良い薬膳じゃ。皆もこれを食べて、この冬も邪気にやられる事なく、健康にのう。」

 

ぺ「はい、冬にオススメの食薬表も、お配りしまーす。」

 

ざわざわ

   ガヤガヤ

 

 

 

 

 

海老と黒ごまのミルクリゾット

材料(2人分)

ご飯150g、海老6尾、小松菜30g、玉ねぎ1/4個、舞茸30g、黒ごま小さじ1/2、ニンニク1片、牛乳1カップ、オリーブ油、塩、胡椒

 

 

 

作り方

  1. ニンニク、玉ねぎはみじん切りに、小松菜は1cmに切る。舞茸はほぐす。
  2. 海老は殻をむき、背わたを取る。
  3. 鍋にオリーブ油を入れ火にかけ、海老を炒め、取り出しておく。
  4. 3の鍋にニンニクを入れて炒め、香りが出たら玉ねぎを入れて炒める。
  5. 玉ねぎが透明になったら、小松菜、舞茸を入れて炒め、ご飯も入れて炒める。
  6. 5に牛乳を注ぎ、温まったら海老を入れて蓋をし、暫く煮る。
  7. 塩、胡椒で味を整え、乾煎りした黒ごまをかける。

 

 

うるち米  補気

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気・健脾和胃 脾気虚の疲れ、食欲不振、むくみ、下痢

    ⑵除煩止渇      精神不安、イライラ、口渇

 

海老  助陽類

[性味/帰経 ]  温、甘/肝、腎、 脾、肺

[働き]⑴補腎壮陽 勃起不全、腰膝軟、骨痛、冷え

         ⑵温陽開胃 胃痛、食欲不振

         ⑶托毒通乳 口瘡、癰瘡腫毒、母乳分泌不足

 

小松菜  滋陰類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/肺、肝、胃、大腸

[働き]⑴養陰潤燥 腸燥便秘

    ⑵利肺止咳 風寒の咳、肺虚の喘息、咳

 

玉葱  理気

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

         ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

         ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

舞茸(きのこ) 補気

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補気益胃 脾胃気虚の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐

 

黒胡麻  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘/肝、腎

[働き]⑴滋補肝腎・養血益精 耳鳴り、頭痛、めまい、白髪、疲労

         ⑵潤燥滑腸 皮膚乾燥、腸燥便秘

 

牛乳  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、/心、肺、胃

[働き]⑴生津潤膚  口渇、消渇、盗汗、痒み、皮膚乾燥、便秘

    ⑵補肺益胃  虚弱、疲れ、微熱

 

 

 

*冬にオススメの食薬は こちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

*シィータソルトさんのブログは こちら 

 

shixi-tasolt.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

ガチャ

  バタン

 

    ドカドカ

       ドカドカ

 

 

 〜  ♪ ♪ 〜〜

 

青年団「?何か聴こえる、、。」

 

ドカドカ

    ドカドカ

 

 

ポツン

講習生「〜〜♪ ♪  あぁずっと 子供でいたいよ〜〜 ♪ ♪〜

 

 

青年団「あれ、、何聞いてるの?」

講習生「GLIM SPANKY(グリムスパンキー) 」

青年団「ふうん、、。」

 

チラッ 

講習生「ねぇ、仕事、楽しい? 大人って、どうよ?」

青年団「どうって、、。学生なの?」

講習生「うん、でももう卒業、4月からは社会人。」

青年団「そっか、、俺は社会人3年目、。」

講習生「あー、なんかさー、学生生活も大して面白くはなかったんだけど、社会人ってのもねー。」

青年団「まぁ、、そうだなぁ、、。」

 

講習生「聞く?GLIM SPANKY。」

青年団「あ、、はい。」

 

 

  ♪ ♪  あ〜 こんなロックは知らない

                                            要らない

                                              聴かない君が

          上手に世間を渡っていくけど

    

           聴こえているかい 

                 この世の全ては

                     大人になったら 解るのかい  

   

                        大人になったら 解るのかい  ♪ ♪

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!