国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

疲れ目、肩こり、冷えに、じんわり温まる小豆アイピロー

  

     レンジで繰り返し使えます!

 

 

 チクチク

   チクチク

 

仙「ぺんたん、、珍しいのう、、縫い物か?」

ぺ「はい、寒邪を退治したお礼にと、田んぼのババから良い事を教わって来ました。」

仙「良い事とは?」

ぺ「はい、こうして、小豆とハンカチで、、繰り返し使える小豆カイロ、を作るんです。」

 

 

 

f:id:senninlife:20171130144508j:plain
f:id:senninlife:20171130144524j:plain
綿のハンカチと小豆を準備

 

 

仙「それは良いのう、寒い季節にぴったりじゃ。」

ぺ「はい、冷えは勿論、目の疲れにも良いので、 。」

 

 

チクチク

   チクチク

 

仙「小豆は水分をたっぷり含んでおるので、それを利用したカイロと言う訳じゃな。」

ぺ「へぇ、そうなんですか、、ババがレンジで温めれば、蒸しタオルの様にじんわり優しく温めるカイロになるって。」

仙「蒸気で温めるので、体の中まで届くんじゃ。」

 

ぺ「じんわり、ほんわか〜♪ ♪  20分ぐらい暖かくて、数時間あければ、繰り返し使えるってババが、。」

仙「数時間、、蒸気で逃げていった水分を、小豆が再び吸収する時間じゃな、。」

ぺ「はい、ババが5時間以上あけると良いって。」

 

仙「いくつかまとめて作っておくと便利じゃ、サイズも色々変えて、アイピローだけではなく、両肩に乗せたり、おへその下やら、足の裏やら、ふくらはぎやら、、。」

 

じっ

ぺ「いくつか?サイズも色々??じゃ、仙人も手伝って下さいよ。ぺんたん、お裁縫苦手なんですから、。」

仙「そ、そうじゃのう、まず1度試してみるかな、、。」

 

 

 

f:id:senninlife:20171130144539j:plain

疲れ目、冷え、肩こり、小豆アイピロー

 

 

ピロリロリーン ♪〜

 

ほんわか

  ほんわか

    じわーん

 

仙「おぉ、あったまる、これは良い、、お目々快適、、」

ぺ「え、私にも、、。」

 

じわじわ

   じわーん

 

ぺ「あ、ほんと、気持ち良い、、。あー眠たくなってきちゃったぁ〜」

 

zzzzzz〜〜


  

 

 

 

小豆アイピロー

材料

綿100%のタオルハンカチ等1枚、小豆130〜150g

 

 

 

作り方

  1. タオルハンカチの3辺を縫う。(綿100%の布なら何でも良い)
  2. ハンカチに小豆を入れて、残りの1辺を縫う。
  3. 電子レンジ600wで、50秒〜1分を目安に温める。(温め過ぎると破裂するので注意)
  4. 目、肩、おへその下、足の裏等に使う。(直接肌に触れないように)
  5. 1度使ったら5、6時間あけて使う。(小豆が水分を吸収する時間)
  6. ドライラベンダー(お茶パックに入れる)を一緒に入れると、香りもgood!

 

 

 

仙人問答

 

チクチク

   チクチク

      チクチク

 

仙「ウホホッ、、出来たぞ、わしのはラベンダー入り、良い香りじゃ〜〜。これを持って、、。」

 

ヒューン

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!