国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

肌の乾燥、貧血に良い薬膳スープ

 

   血・陰を補って精神を安定

    〜5月病予防 その2〜

 

 

そよそよ

  そよそよそよ~~

 

ぺ「う~~ん、気持ちの良い風、、」

 

ワン

 

ぺ「犬よ、すっかり元気になったわね、、さすがあきっと獣医さんだわ。」

 

ワン

 

 

ふらふら

  ふらふらふら~~

 

ぺ「ん?何あれ、、ゴールデンウィーク前の心躍るこの時期に、、覇気のない、。」

 

タカタカ

 

  ぽん!

 

ぺ「いよっ、松江くん、。」

松「あ、ぺんたんさん、、。」ヨロッ

ぺ「もうーッ、2年目なんだから、しっかりしなさいよー。」

松「そうなんですけど、、2年目だから大変なんですよ。」クタッ

ぺ「どうして?」

松「どうしてって、、自分の仕事は増えるし、、でも、新人に仕事教えなきゃいけないし、、。」

ぺ「ふうん、、そうなんだ。」

松「人に仕事教えてるとね、、自分の仕事がさっぱりはかどらないんですよ。」

ぺ「そっか、、。」

松「はぁ、、めまいはするし、眠れないし、、どうにか1年目を乗り切ったのに、2年目にして5月病になりそうですよ、、。」

 

ピカン!

 

ぺ「あ、任せて、、、5月病予防薬膳、作ってあげる!」

松「え、、う、嬉しい、。」ウルウル

ぺ「ふん、大袈裟ね~~。えーっと、5月病予防の、、ピッチピチでピッカピカの生シラスが、、、」

松「な、な、生シラスっ、、。」ゴクン

 

ぺ「・・・無いわ、、。」

松「え⁉️」

ぺ「あはは、、ごめんねー松江くん。仙人と二人でぜ〜〜んぶ食べちゃったから、。」

松「そ、、そんな、、。」

 

ぺ「大丈夫、、きっと今頃仙人が海で何か獲ってると思うから、仕事が終わったら寄合所へ来て、作って持って行くから。」

松「はい、ありがとうございます。では、。」

 

 

~~  ♪ ♪  ~~

 

ぺ「という訳です、仙人、、。」

仙「よし、ではこれじゃ、。」

 

ドバッ

ぺ「イカ、ですね。」

仙「ふらふらしておる松江くんには血を補ってやる事が必要じゃ。」

ぺ「はい、」

 

仙「それに、トマトと小松菜をあわせ、津液、陰液を潤し、精神を安定させる、。」

ぺ「はい。」

 

トントン

  トントン

 

シュッシュ

  シャッシャ

 

コトコト

  コトコト

 

ぺ「はい、出来ました。イカとトマトのスープ です。」

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]

肌の乾燥・貧血に良い イカとトマトの薬膳スープ

 

 

 

仙「おぉ、美味そうじゃ。」

ぺ「はい、では早速持って行きますね。」

 

ピッ

 ブルブル レッドブル

       ブッブーーー

 

 

 

 

 

イカとトマトのスープ

材料(2人分)

イカ1/2杯、トマト1個、小松菜1束、玉ねぎ1/4個

生姜5g、にんにく1片、塩、胡椒、オリーブ油、水300cc 

下味: 紹興酒大さじ1/2、塩

 

 

作り方

  1. イカは内臓を取って綺麗に洗い、胴体は1㎝幅の輪切りに、足は3㎝に切り、下味をつけておく。
  2. 生姜、にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切り、小松菜は3㎝の長さに、トマトは角切りにする。
  3. 鍋にオリーブ油を入れて火にかけ、イカを炒めて取り出しておく。
  4. 3の鍋にオリーブ油を足し、にんにく、生姜を入れて炒め、玉ねぎを入れて塩ひとつまみ入れ、炒める。
  5. 4に小松菜を入れて炒め、トマトを加え、水を入れて蓋をして煮る。
  6. 沸騰したら弱火にし、塩胡椒して、5、6分煮る。
  7. 6にイカを戻し入れ、蓋をして煮立ったら火を止め、蒸らす。

 

 

烏賊(イカ  養血類

[性味/帰経 ]  平、鹹/肝、腎

[働き]⑴養血滋陰 貧血、血虚閉経、出血、帯下

 

トマト         清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  微寒、甘/ 肝、脾、胃

[働き]⑴生津止渇 熱病による煩渇

       ⑵健胃消食 食欲不振、消化不良

 

小松菜  滋陰類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/肺、肝、胃、大腸

[働き]⑴養陰潤燥 腸燥便秘

    ⑵利肺止咳 風寒の咳、肺虚の喘息、咳

 

玉葱  理気

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

 

 

仙人問答

 

 

ズズっ

  ズズズッ

 

仙「ふむ、良い味じゃ。トマトの酸味が効いておる。」

ぺ「はい、松江くんもそう言って、完食してました。」

 

仙「やはり、この時期は肝血、肝陰を補う事が肝心じゃからのう。」

ぺ「肝血を補うから貧血に良いのですね。」

仙「そうじゃ。陰液を補うのでお肌の乾燥にも良い。空気も乾燥しておるからのう、。」

ぺ「そうですねー。で、肝・腎が潤えば、心ファイヤーが燃え盛る事もなく、精神の安定に繋がるんでしたよね。」

仙「ふむ、春分以降、陽気もどんどん盛んになってきておる。調子に乗って肝ウーッドが昇り過ぎぬよう、気をつけねばな。」

ぺ「はい、だから陰の食薬で肝ウーッドを落ち着かせ、陰陽のバランスを整える。」

仙「その通り、これは血虚体質の人にも陰虚体質の人にも良い薬膳じゃな。特に今日の薬膳は肝血虚、心血虚に良い。」

 

ぺ「トマトも美味しくなってきたし、、赤い色は心に帰経する、。」

仙「そして青い小松菜は肝に帰経する、。春にぴったりの薬膳スープじゃ。」

ぺ「はい。」

仙「更に、このスープにご飯を入れてリゾット風にしても美味いのじゃ。」

ぺ「なるほど、、ご飯を入れれば『気』も補っちゃいますね。」

仙「ふむ。これで、松江くんも元気いっぱい、ゴールデンウィークに突入できるじゃろう、ウハハハハ〜」

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!