国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

星空を見上げながら

仙人cafe

 

彦星に逢えたかな?

 

ギラギラギラ、、ジリジリジリ、、

ミーンミーン、、サヤサヤサヤ、、、      サ ン セッ ト

 

キラキラ キラキラ

 

ぎぃ〜

ぺ「今晩は、まだいいですか?」

マスター「ぺんたんさん、いらっしゃいませ、どうぞ。」

ぺ「夜まで営業して見えるんですね。」

マスター「ええ、日によって違うんですが。」

ぺ「毎日暑いですよね。夜になったら少しは涼しいかと思って、お散歩に来たんです。」(まさか、昼寝しすぎたなんて言えないし、。)

マスター「女性の1人歩きは危ないですよ、気をつけてください。」

ぺ「あ、はい。」(マスター、心配してくれた、うれしっ!)

マスター「何を召し上がりますか?」

ぺ「えーと、何にしようかしら?」

マスター「夜は、お酒も置いてあるんですよ。」

ぺ「え、そうなんですか?  百薬の長だぁ。

マスター「え?」

ぺ「あ、いえ何でもありません。」

マスター「宜しければメニューをどうぞ。」

 

menu

 薬膳酒

  なつめ酒

  枸杞酒

  桂花酒

 

ぺ「どれがいいのか、よくわかりません。オススメはありますか?」

マスター「そうですね。この時期なら、なつめ酒枸杞酒が良いですよ。」

ぺ「では、枸杞酒で。」

マスター「かしこまりました。」

ぺ「今夜は星が見えるかしら?」

 

カチャカチャ カチャカチャ  トク トク トク

 

マスター「外にもテーブルがあるんですよ。そちらで召し上がりますか?」

ぺ「わ、素敵、じゃ外のテーブルにします。」

 

ぎぃ〜

マスター「ではこちらにどうぞ。枸杞酒です、2年ものですよ。」

 

f:id:senninlife:20160706094100j:plain

 

ぺ  (え?2つ?)    「綺麗なお酒〜」

マスター「夏の暑い時期には、赤い色のものが良いですからね。」

ぺ「あ、そうでした。赤い色の食薬は心に帰経する、、。」

マスター「今夜は僕も一緒に頂こうかな?」ニッコリ

ぺ (ズキューン)「え、あ、それで、、もちろんです、どうぞ。」ドキドキ ドキドキ

マスター「お味はいかがですか?」

ぺ「は、はい、美味しいです。」(もう味なんかわかんない)

マスター「星が綺麗ですね。」

ぺ「はい、本当に。」ドッキドッキ ドッキドッキ

ぺ  「ゴクッゴクッ」(あーだめだぁ、心ファイヤーの音が凄いことになってるー、枸杞酒よ、早く心に帰経してー❣️)

 

 

枸杞酒

材料:枸杞子100g    リカー(度の強いものが良い)1000cc

 

作り方:枸杞子をきれいに拭いて、熱湯消毒した瓶に入れ、リカーを注ぐ。密封して1ヶ月以上おく。

 

飲み方:1日20mlを目安に飲む。水やお湯で割って飲んでも良い。また、少量の蜂蜜を加えても良い。

 

効能:虚弱を補い、精気を益し、冷風を除去。めまい、多涙を止め、精神不安、不眠を癒す。血液を補い体を丈夫にする。

 

 

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!