国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

老化防止に白黒つけよう。

 

不老の薬膳じゃぞ

 

ぺ「うっうっうっっっ。」

仙「何じゃぺんたん、そんなに寂しかったのか、、。」

ぺ「うっうっ、、。」

仙「秋じゃからのう。」

ぺ「うっう、、。」

仙「言うたじゃろ、秋は肺気が盛んになり悲しくなったりするんじゃ,と。」

ぺ「うっ、、。」

仙「『物悲しい秋も素敵!』とか言うておったではないか。」

ぺ「うっ、はい。」

 

仙「それよりなぺんたん、仙人神社じゃ。」

ぺ「え、本当に作るんですか?」

仙「当たり前じゃ,その為にあちこち飛び回っておったのじゃ。」

ぺ「そうなんですか、、。」

仙「まずは名前じゃが、、ぺんたんが『仙人なのに神社はおかしい。』と言うたじゃろ。そこで考えたのじゃ。わしは誰じゃ?」

ぺ「仙人です。」

仙「そうじゃ、仙人じゃ。よって名前は仙人社。」

ぺ「仙人社(せんにんじゃ)、、。」

仙「どうじゃ、良いネーミングじゃろ。」

ぺ「は、はい。」

 

 仙「そして次じゃ。より多くの人に来ていただく為には『売り』が必要なんじゃ。」

ぺ「売り?」

仙「そうじゃ、売りじゃ。そこで、、、仙人社特製の薬膳を考えたんじゃ。不老の薬膳じゃぞ。」

ぺ「不老の薬膳!?」

仙「そうじゃ、これじゃ、これぞ究極の不老薬膳じゃあ!」

 

 

 「黒豆納豆の山かけ 太極図風 」

 

f:id:senninlife:20160923193030j:plain

 

仙「どうじゃ、素晴らしいじゃろ、味よし、見た目よし、効能良し、3拍子揃った完璧な薬膳じゃ。」

ぺ「これって、太極図、、

仙「これで『るるぶ』からの取材が来るかもしれんのう。『山の中の最高&最強のパワースポット仙人社、オススメは究極の不老薬膳です(^O^)/』なんてなぁ〜」

ぺ「マスターのカフェとマスターの顔写真を載せて、、その記事と抱き合わせにすれば何とかなるかも、、カフェにお客さん沢山来てたし、、。

仙「ん?何じゃ?」

ぺ「いえ、何でも、、」

 

 

黒豆納豆の山かけ 太極図風

材料(2人分)

黒豆納豆2パック、長芋80g、ネギ少々、納豆のたれ、からし適宜

 

 

作り方

  1. 納豆をパックから出し、写真のように 皿に置く。
  2. 長芋の皮をむき、すりおろし、慎重に1に置く。
  3. ネギ、タレ、からしを和えていただく。

 

黒豆  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、腎

[働き]⑴去風利水 むくみ、腹水、関節腫痛、黄疸

    ⑵滋陰補血 陰血不足のふらつき、月経不順

    ⑶活血解毒 水虫、吹き出物、薬物中毒

 

長芋  補気類

[性味/帰経 ]  平、甘/脾、肺、腎

[働き]⑴健脾止瀉 脾気弱の食少、腹脹、泥状便

    ⑵養肺止咳 肺陰虚の慢性咳、喘息

    ⑶補腎縮尿 腎気虚の遺精、頻尿、帯下

 

 

 

仙人問答

 

仙「ぺんたん、老化防止に重要な腎、肺、脾の帰経を取り揃えたこの不老薬膳を食べさせてやろう!そうじゃな、肺気が盛んな時は辛味を多めに摂ると良いから、からし多めで食べると良いな。」

ぺ「これ、混ぜちゃって良いんですか?」

仙「構わんぞ、何ならご飯にのせても良しじゃ。」

 

グルグル  グチャグチャ  ネバーネバー

 

ぺ「仙人、陰陽ごちゃ混ぜになっちゃいましたよ、。」

仙「それでよし、陰陽の合体じゃぁ。」

ぺ「美味しいですけど、、。」

仙「そうじゃろうそうじゃろう、さあて次は何をどうするかな、、。るるぶの取材に備えてちょっとエステに行って来るか、、。」

ヒューン

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!