国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

秋の夜長にクルミルク

仙人cafe

 

シナモンの香り〜

 

キラキラキラ  キラリキラリ

 

ぎぃ〜

 

ぺ「今晩わ、、。」

マスター「ぺんたんさん、いらっしゃいませ。どうしたんですか?こんな遅い時間に。」

ぺ「すいません、もうお店、閉店時間ですよね。」

マスター「ええ、丁度今片付けていたところで。」

ぺ「このところ、昼間はお店いつも混んでて、、。」

マスター「そうなんですよ、ありがたいです。あ、でもぺんたんさんとゆっくりおしゃべりする時間もなくて、、すいません。」

ぺ「いえ、それで、今日はこんな時間に来ちゃいました。ごめんなさい。」

マスター「それは嬉しいですね。何か温かい飲み物を作りますね。」

ぺ「ありがとうございます。」

 

トントン カラカラ ウィーンウィーンウィーン

 

マスター「さぁどうぞ、くるみ入りミルクです。お好みで蜂蜜もどうぞ。」

 

f:id:senninlife:20161017162359j:plain

 

ぺ「わぁ美味しそう、、。」 ゴクッ

ぺ「うわぁ、くるみの香ばしさが、、それにシナモンの香りも良いし、。」

マスター「気に入っていただけましたか?」

ぺ「はい、とっても、、くるみ入りミルク、、。これ新メニューですか?」

マスター「ええ、秋にお勧めのカフェメニューです。冬になったらこれをまたちょっと変身させますから、楽しみにしていてください。」

ぺ「くるみってこの時季に良いんですよね。この前、仙人の薬膳講座でも胡桃入りの木の実おこわを作ったんです。美味しかったですよ。」

マスター「そうですか、胡桃は体を温めますし、アンチエイジングの食薬ですからね。女性にもウケが良いので、メニューに取り入れたんです。」

ぺ「私もくるみを使った薬膳料理を考えないと、、、。胡桃入りおこわ、、胡桃入りミルク、、、秋のカフェメニュー、、、あ!そうだ、マスター、これ、『クルミル』なんて名前どうですか?」

マスター「クルミルク?面白いですね。」

ぺ「ね、上から読んでもクルミルク、下から読んでもクルミルク、、。」

マスター「本当だ、ではぺんたんさん命名のクルミルク、使わせていただきます。きっと人気メニューになりますよ。」

 

 

 クルミル

材料(2人分)

クルミ40g、ミルク2カップ、シナモンパウダー少々、蜂蜜少々

 

 

作り方

  1. 胡桃を乾煎りする。
  2. 牛乳と胡桃をミキサーにかける。
  3. 2を茶こしで濾す。
  4. 3を温め、シナモンパウダー、はちみつを入れる。

 

胡桃肉(ことうにく、くるみ)  助陽類

[性味/帰経 ]  温、甘/肝、腎、肺、大腸

[働き]⑴補腎助陽 腎虚の腰痛、四肢無力、むくみ、冷え

    ⑵斂肺定喘 肺腎不足の吸気性呼吸困難、慢性咳、喘息

    ⑶潤腸通便 老人、虚弱者、病後の腸燥便秘

 

牛乳  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、/心、肺、胃

[働き]⑴生津潤膚  口渇、消渇、盗汗、痒み、皮膚乾燥、便秘

    ⑵補肺益胃  虚弱、疲れ、微熱

 

蜂蜜  補気類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、肺、大腸

[働き]⑴補中緩急 脾胃虚弱の疲労、食少、胃痛、腹痛

    ⑵潤肺止咳 肺気虚の咳、空咳、息切れ、皮膚の乾燥

    ⑶潤腸通便 虚弱者、腸燥便秘

         ⑷解毒      トリカブトの中毒

 

肉桂(シナモン)  温裏類

[性味/帰経 ]  大熱、辛、甘/腎、脾、肝、心

[働き]⑴補火助陽   脾腎陽虚の冷え、むくみ、勃起不全、生理不順、下痢、喘息、心悸、不眠

    ⑵温暖脾胃 脾胃虚寒の食欲低下、胃脘冷痛

    ⑶温通経脈    慢性の瘡瘍腫毒、閉経

         ⑷袪寒止痛     生理痛、関節・筋肉の寒湿痺痛

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!