国際薬膳師、仙人を夢みる
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

いつものエビフライを薬膳に変身!

 

肝腎肺に働く最強カップル

 

ゾロゾロ  ガヤガヤ

ワサワサ  ガヤガヤ

 

ぺ「仙人〜〜、里の方達が大勢お見えになっています。」

仙「ほぉ、何事かのう、、。」

ぺ「仙人にお話がって、、。」

仙「ふむ、では薬膳講座の部屋に入って頂き、話を聞くとするかのう。」

ぺ「はい。」

 

ゾロゾロ  タカタカ

ざわざわ  ざわざわ

 

里の人1「仙人さんよ、里の噂では何でも六淫邪気、、とか言う恐ろしい邪気がやって来ると聞いたが、、。」

里の人2「そうじゃ、わしらの体内に入り込んで悪さをする恐ろしい邪気じゃ、と、それは本当ですかの、。」

仙「ふむふむ、節分の日にわしがぺんたんに話しておったことが、伝わっていったようじゃのう。」

里3「私ら、そんな邪気が来ると聞いても、何をしたら良いか、ただただ恐ろしいばかりで、。」

仙「大丈夫じゃ、案ずるでない。ちゃんと身体に良いものを食しておれば、邪気に入り込まれることはないのじゃ。」

里4「確かに、里の者の中には、こちらの薬膳講座に通って、『邪気など怖くない』と言っておる者もおります。でも、そんな時間も知恵もない私らは、どうして良いものか、、。」

仙「ふうむ、、そうじゃのう、、。それではのう、今日は皆さんに普段の家庭料理を簡単に薬膳に変える、、この術を伝授いたそう。」

 

ざわざわ ざわざわ

 

里の人々「おぉ、さすが仙人様じゃぁ、、」

 

仙「ぺんたんよ、皆に教えてやってくれるかのう、、。」

ぺ「え、え、えーッ、わ、私⁉️」

仙「そうじゃ、これまでの修行の成果を発揮するのじゃ。」

 

仙「皆、わしの1番弟子が、とっておきの家庭料理変身薬膳を作るのでのう、よおく見ていって、邪気対策に役立ててくだされ。」

 

ざわざわ ざわざわ

 

里の人々「なぁんだ、仙人様じゃなく、弟子か、、。」

里の人々「しかし、1番弟子じゃから、優秀に違いない、。」

 

ぺ(タラッ、、1番弟子って、、弟子は私しかいないし、、。)

 

 

ぺんたんの家庭料理変身薬膳講座

 

ぺ「えっと、それでは皆様、今日は身体を温める食材を使って、この季節に労わりたい、肺、腎、肝に働く薬膳を作ります。」

里4「難しいこと言われても困るのよ、簡単に、ね、簡単にお願いします。」

ぺ「あ、はい、えっと、では、海老フライを作ります。」

里3「それなら、すぐに出来るわね。」

ぺ「はい、ポイントは海老フライに付ける衣です。」

里5「パン粉でしょ?」

ぺ「はい、そのパン粉に、クルミとバジルを混ぜます。ただそれだけです。」

里4「あら、簡単ね〜。」

ぺ「はい、クルミをしっかり乾煎りして、細かく刻み、ドライバジルとパン粉とあえて、衣にします。」

里の人々「それで、薬膳になるのかね?」

ぺ「はい、邪気がやってきても、まず体の中に入れないように、体表で跳ね返そうとバジルが働きます。」

里の人々「おぉ、、バジルが、、すごいすごい、、。」

ぺ「そして、体の中では、肝腎肺に働く海老とクルミの最強カップルが腎陽を温めて腎機能を高め、肝を補い、体力を増強して邪気を撃退するのです。」

 

ざわざわ ざわざわ

 

里の人々「おぉ、そうなのか、、良くは分からんが、邪気に勝てそうな気がしてきたな、、。」

 

シャッシャッシャッ

トントン トントン  サッサ サッサ

じゅわぁ〜〜

 

 

 

ぺ「はい出来ました、海老のクルミ&バジル揚げ です。」

 

f:id:senninlife:20170202171213j:image

 

里の人々「美味しそう、、。」

ぺ「どうぞ、召し上がってみてください。」

 

パクッ  パクパク

 

里の人々「バジルの香りが良いなぁ、。」

里の人々「クルミの甘さと歯応えも、。」

ぺ「はい、バジルとクルミで良い味が出ますので、タルタルソース無しで大丈夫です。」

里の人々「本当、何もかけなくても十分美味しいわ。」

ぺ「出来るだけ、余分な調味料を使わない、、これが薬膳なのです。」

 

パクパク パクパク

 

里の人々「なるほど、なるほど、美味い美味い。」

 

 

 

 海老の胡桃&バジル揚げ

材料(2人分)

海老6尾、塩、小麦粉、卵、グレープシードオイル(サラダ油)、レモン、パセリ

衣:パン粉30g、胡桃30g、ドライバジル大さじ1

 

 

 

作り方

  1. クルミを乾煎りし、細かく刻む。
  2. パン粉とクルミ、ドライバジルを合わせる。
  3. 海老フライを作る要領で海老の下処理をし、軽く塩を振り水気を取り、小麦粉、溶き卵をつけ、最後に2の衣をつけて揚げる。
  4. お皿に盛り、レモン、パセリを添える。レタス、春キャベツも添えて。

 

 

 

海老  助陽類

[性味/帰経 ]  温、甘/肝、腎、 脾、肺

[働き]⑴補腎壮陽 勃起不全、腰膝軟、骨痛、冷え

    ⑵温陽開胃 胃痛、食欲不振

    ⑶托毒通乳 口瘡、癰瘡腫毒、母乳分泌不足

 

胡桃肉(ことうにく、くるみ)  助陽類

[性味/帰経 ]  温、甘/肝、腎、肺、大腸

[働き]⑴補腎助陽 腎虚の腰痛、四肢無力、むくみ、冷え

    ⑵斂肺定喘 肺腎不足の吸気性呼吸困難、慢性咳、喘息

    ⑶潤腸通便 老人、虚弱者、病後の腸燥便秘

 

バジル

[性味/帰経 ]  温、辛/肺、脾、胃、大腸

[働き]⑴気や血の滞り

    ⑵消化不良、お腹のはり、胃痛、頭痛

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、いきなり、私にふるなんて、、、酷いですよ。もう、すっごくドキドキしました。」

仙「ウハハハハ、 中々頑張っておったではないか。」

ぺ「薬膳のレシピを沢山勉強していた時の事を思い出したんです。」

仙「そうかそうか、それは良い復習になったのう。」

ぺ「はい、冬や腎の薬膳と言えば、圧倒的に海老、長芋、胡桃を使った薬膳が多かったですからね。」

仙「そうじゃのう。」

ぺ「それで、ポピュラーな海老フライを衣だけ変えてみました。」

仙「ふむ、海老と胡桃の組み合わせは薬膳の王道じゃ、それにバジルを合わせたのも良かったのう、体を温め、気血の巡りを良くするからのう。」

ぺ「里の方達に喜んでもらえて良かった、、。」

仙「それは大事な事じゃ、肝腎肝腎、、ウハハハハ、、。」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!