国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

サーモンで脾胃を整える

 

おろし大根でさっぱりと

 

 

 

 ♪ ♪  さくら舞い散る中に忘れた記憶と 

            君の声が戻ってくる〜〜 ♪ ♪

 

 

ケア「あら、この曲?」

ぺ「マスター、気が効いてますね、ケツメイシの曲ですよ。」

マスター「この中薬の決明子からグループ名をつけたのだと、何かに書いてありましたよ、メンバーの方が薬科大学出身だそうで、。」

ぺ「あぁ、そうなんですか、。」

 

 

 ♪ ♪  二人約束した あの頃のままで

     ヒュルリーラ   ヒュルリーラ   ♪ ♪

 

 

ケア「うッ、あの二人も約束を交わして、、、それなのに、、。ううッッ」

ぺ「あ、あの、ケアマネージャーさん、どうされたんですか?大丈夫ですか?」

ケア「あ、すいません、昨日、池の向こうで揉め事があって、それで、、。」

ぺ「はい、そう言って見えましたね、それで急いで、、。」

ケア「仲の良いお友達同士だったのですよ、お二人、、それがお金の問題で揉めてしまって、。」

ぺ「・・・」

 

ケア「デイサービスセンターの行事があったのですが、その時に手伝ってもらったお礼に謝礼を払った、と、お一人は仰るのです。でも、片方の方は、受け取ってない、と、記憶にない、と仰るのです。」

ぺ「そうなんですか、、。」

 

ケア「良いですか、ぺんたんさん、私達介護に携わる者にとって、ここは大事なところなんですよ。」

ぺ「はぁ、、。」

 

ケア「物忘れという事は誰しもあります。まして年齢がいけば尚更です。」

ぺ「はい、、(でも、仙人は無いなぁ、さすがだわ〜)」

 

ケア「『お金を受け取ったけれど、そのお金をどこに置いたか忘れてしまった。』これはいわゆる物忘れの症状です。」

ぺ「はい、、。」

 

ケア「けれど『お金を受け取ったと言う事を忘れてしまった。』こ、これは、受け取った事、それ事態を忘れてしまったと言う事は、、単なる物忘れではなく、認知症の症状なのです。」

ぺ「認知症‼︎ 」

 

ケア「受け取った事を忘れてしまっただけでなく、そのデイサービスセンターに寄付したことさえ、覚えていないのです。うッ、、。」

ぺ「それが認知症、、。」

 

ケア「あのイケイケだったハルちゃんが、、良家の御曹司と結婚して『人生、メッチャちょろかったァ〜』と婚約指輪を見せびらかしていたあのハルちゃんが、、あのハルちゃんが、認知症だなんて、、ウッ ウウッ、、。」

 

ぺ「あ、あの、落ち着いて、、もしかしたらデイサービスセンターの方が勘違いをされていると言う事かもしれませんし、、」

ケア「あぁ、もしそうなら、デイサービスセンターのトモちゃんが認知症かもしれません、、。ハルちゃんが認知症?トモちゃんが認知症?もしかしたら二人共認知症?あ、、そんな、そんな、、。」

ガクガクガクガク

 

マスター「落ち着いてください、さぁ決明茶を、。」

ケア「あ、すいません、取り乱してしまって、、こんな小さな里です、ハルちゃんやトモちゃんとは幼馴染で、、、、」

ゴクッ

 

ぺ「それはショックですよね。」

ケア「頭痛はどんどん酷くなりますし、夜も眠れません、、胃も痛くて食欲もなく、何も食べれないのです。」

シクシク 

 

ぺ「あのぉ、もし宜しければ、胃腸に良い薬膳をお作りしましょうか、。」

ケア「え?いえ、そんな、お気になさらずに、、。」

ぺ「ちょっと待っててください、直ぐに作って持って来ますから、。」

 

マスター「あ、ぺんたんさん、、?」

 

バタバタバタ

ぎぃ〜

ピューーーー

 

 

 

ぎぃ〜

 

ハァハァハァ

 

ぺ「お待たせしました、サーモンのみぞれ煮 です、どうぞ。」

 

f:id:senninlife:20170323161928j:image

 

ケア「まぁ、申し訳ありません。」

マスター「高速ですね、ぺんたんさん。」

 

パクッ ズズッ

 

ケア「あぁ、これも優しいお味、心も落ち着きます。」

ぺ「よかった、サーモンと玉ねぎで脾胃を温め、おろし大根で消化を促しますから、食欲のない時や、疲れた胃腸に良いんです。」

 

ケア「ありがとうございます。本来、私は皆さんをケアする立場なのに、、。」

マスター「だからこそ、たまにはケアされるのも、良いものですよ。」ニコッ

 

 

 

 

サーモンのみぞれ煮

材料(2人分)

サーモン(生鮭)2切れ、生姜5g、紹興酒大さじ1、

玉ねぎ1/4個、舞茸50g、大根おろし50g、

昆布出汁150cc、醤油大さじ1/2、ごま油

 

 

 

作り方

  1. サーモンを一口大に切り、おろし生姜と紹興酒につける。
  2. 玉ねぎは薄切り、舞茸はほぐし、大根はすりおろす。
  3. 鍋を熱し、ごま油を入れ、サーモンの両面を焼き、一旦取り出す。
  4. 3の鍋で玉ねぎを炒め、火が通ったら舞茸も入れて炒める。
  5. 4にサーモンを戻し、昆布出汁を入れて少し煮込み、醤油で味を整え、おろし大根を加え、蓋をして火を止め蒸らす。

 

 

 

 

 

  温裏類

[性味/帰経 ]  温、甘/ 脾、胃

[働き]⑴健脾温胃和中 胃痛、食欲不振、腹部の冷え

    ⑵補益気血 疲れ、めまい、むくみ、下痢

 

玉葱  理気類

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

舞茸  補気類

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補気益胃 脾胃気虚の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐

    ⑵托痘止血 風疹の発疹不暢、不正出血、血便、ガンの出血

 

 

大根 消食類

[性味/帰経 ]  涼、辛、甘/肺、胃

[働き]⑴順気消食・下気寛中     食積脹満、嘔吐、吐き気、下痢、便秘

    ⑵清化熱痰     肺熱咳、痰多、痰黄、声がれ

 

 

 

 

♪ ♪   咲かした芽 君 離した手

           いつしか別れ 交わしたね〜

 

      花びら舞い散る 記憶舞い戻る

                                    花びら舞い散る   ♪ ♪

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!