国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

湿を取って脾胃を整える梅雨の薬膳

 

 

小豆パワーだ!

 

 

 

ダラダラ

   ぐだぐだ〜

 

ぺ「暑〜〜い、だる〜〜い。」

 

ぺ「仙人、、お出かけかなぁ〜?見当たらないし、、今日はちょっとサボっちゃおうかなぁ。」

 

ハッ!

 

ぺ「あ、そうだ、良い事思いついちゃった!弟子入りしてもう1年経ったんだから、ここからは去年のレシピをアップしておけば、、もう作らなくていい、、、。やった!」

 

 

ぺ「えーっと、去年の梅雨の薬膳レシピは、、。」

 

 

senninlife.hatenablog.com

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

ぺ「よしよし、これでOK、じゃちょっと昼寝〜〜。」

 

 

シュシュシュー

  

ぺ「??何?」

 

 

 

ショショショー

  

ぺ「??何の音?」

 

 

キョロキョロ

  そーっ

 

ぺ「蔵の方から聞こえたような、、。」

 

そそそっ

 

 

ぐぃ〜

 

 

ぺ「誰か居ますかぁ〜?」

 

キョロキョロ

 

  ショショショー

 

 

ぺ「あ、やっぱりここから聞こえたんだ、、何?何の音?」

 

 

ピカーン

 

ぺ「あ、なんか光った、、。」

 

 

そそそっ

 

ぺ「これだ、この本、、。『薬膳指南書』へぇ〜、こんな本あったっけ?」

   

 

   パラパラ

 

ぺ「えーっと最初は、《入門編》、なるほど、、入門から順番に書いてあるんだ、、。」

 

 

ぺ「入門編は、まあいいか、、。入門編はクリアしたと言う事で、次は、、《堕落編》え?堕落編?何よこれ、、。」

 

ぺ「次は、、《さらに堕落編》えーーっ⁈」

 

ぺ「つ、次は、、《番外編》」

 

ぺ「その次は、、《リメイク入門編》、、」

 

 

  パタン!

 

ぺ「や、やめた、こんな本、、読まない、、。薬膳、作ろっ、。」

 

 

 

ぺ「えーっと、梅雨にオススメの食薬を使って、、。」

 

トントン

  トントン

     チョロチョロ パッパー

   

ぺ「よし、出来た。」

 

 

 

ヒュヒューン

 

仙「おぉ、ぺんたんよ、何か良い匂いがしておるな。」

ぺ「はい、今出来上がったところです。」

 

 

ぺ「梅雨の薬膳、小豆とインゲンのご飯 です。」

 

 

f:id:senninlife:20170609181134j:image

 

 

 

 仙「美味そうじゃ、どれ。」

 

パクッ

 

仙「うん美味い、、小豆の甘みに、陳皮の香りも良いのう。」

ぺ「梅雨の時期に良いですよね。」

仙「そうじゃ、小豆で湿を取り、いんげん豆で脾を強くし、陳皮で気を巡らせ調和する。」

ぺ「良かった、、。」ホッ

 

 

 

 

小豆とインゲンのご飯

材料(2人分)

粳米1合、小豆(乾)30g、インゲン6本、陳皮小さじ1/2、塩ひとつまみ

 

 

 

作り方

  1. 小豆を洗って一晩水に浸けておく。
  2. インゲンは斜め切りにする。
  3. 研いだお米に小豆の戻し汁を入れて水加減し、小豆とインゲン、塩ひとつまみを入れて炊く。
  4. 炊き上がったら、陳皮を入れて蒸らす。

 

 

粳米  補気

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気・健脾和胃 脾気虚の疲れ、食欲不振、むくみ、下痢

    ⑵除煩止渇      精神不安、イライラ、口渇

 

小豆  利水滲湿類

[性味/帰経 ] 平、甘、酸/ 心、小腸

[働き]⑴利尿除湿 むくみ、胃もたれ、下痢

    ⑵解毒排膿 瘡瘍熱腫

 

隠元  補気

[性味/帰経 ]  平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴健脾化湿 口中の粘る感じ、食欲不振、下痢

    ⑵消暑和中 口渇、嘔吐、下痢、暑熱の頭重感

 

橘皮(きっぴ)陳皮、橘紅(きっこう) 理気類

[性味/帰経 ]  温、辛、苦/脾、肺

[働き]⑴理気和中 脾胃気滞の腹脹満、嘔吐、食欲不振、下痢

         ⑵燥湿化痰 胸苦しい、咳、多痰、喘息

 

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「あの、仙人、、今日、蔵の中で『薬膳指南書』と言う本を見つけたのですが、、。」

仙「おぉ、そんな本があったかのう、。」

ぺ「それが、目次を見て見たんですが、、ちょっと、、いえ、かなり変で、、」

仙「ふむ、そうか?何が書いてあった?」

 

ぺ「はい、最初は《入門編》なんですが、、その後が《堕落編》とか、《番外編》とか、、」

仙「ウハハハハ、、ウハハハハ、、、ウハウハウハハハハー。」

 

ぺ「なんですかー、仙人 、。」

仙「あの本は、修行しておる者の心を映すのじゃよ。」

ぺ「え?」

 

仙「つまり、今のぺんたんの心の中が、そうなっておると言う事じゃ、ウハハハハー。」

ぺ「そ、そんなぁ、、。」しょぼん

 

仙「心の鏡と言う訳じゃ、次見る時はどうであろうかのう、、。ウハハハハ〜〜」

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!