国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

月刊仙人life 7月号 2017

 

7月の東京

 

 

暑い、暑い、この暑い7月をどう乗り切るか、、。

それはやはり鰻しかない、、

いえいえ、鰻ではありません、穴子、です。

 

と言う事で、久しぶりに東京へ行って来ました。

 

人人人・・・の東京で、、さっさと用事を済ませ

向かったのは日本橋『玉ゐ』・・・

あー、もう、穴子の箱めし、、最高!です ♡♡

 

そんな7月を振り返って、、。

 

 

 

 

 

 

塩で決める!

 

 

薬膳の勉強を始めて直ぐの頃、学校から送られて来たお便りに、薬膳の調理実習に参加された方の感想文が載っていました。

「塩だけで、これほど美味しい料理が出来るとは・・・」

そうなんだ、、塩だけで、、美味しく出来るんだ、、と半信半疑で読んでおりました。

それから、数々の薬膳料理をテキストに従って作っていくと、、な・る・ほ・ど・・

 

良し、私も塩だけで決めてやる!と、、

モロヘイヤのスープは、塩昆布のみの味付けで作ってみましたが、淡白なモロヘイヤの味を殺す事なく、刺激の少ない脾胃に優しいスープが出来ました。

塩昆布は、細切りのものを使うと余り昆布出汁が出ません。上質な角切りの塩昆布を少量、上手に使うと良い出汁になり、醤油も要らないので素材の味を損なわず、便利です。

 

 

 

 

スリムに、シンプルに

 

 

以前ファッション業界の方が「ファッションはプラスじゃないんです、マイナスするんです。余分なものをどんどん取り除いて行く作業なんです。」とおっしゃってました。

これもなるほど、、です。

余分なものを取り除き、シンプルにスリムに、、。

 

お化粧初心者が、あれもこれも塗りたくり大失敗に終わったり、

薬膳料理のレシピで、料理の腕前を見せつけようと、あれもこれも放り込んで、治療目的を見失ったり、、

 

確かに、物事の初めって珍しくて、あれもこれもって欲張っちゃいますが、洗練されて行くとどんどんシンプルになって行くんだなーなんて思ったりします。

 

 

中医学の勉強をする、、本を読み、文字を書き、、目から入った知識を一生懸命理解しようと噛み砕いて、、身体の中を一巡させ、消化し、吸収する。

1度では吸収出来なかった知識は何度も何度も繰り返し噛み砕き、消化させる。

それでも消化出来なかった物は、シコリ、となって体内に留まる。

これが、又何かの刺激を受けた時にふっと消化され吸収し、排出される。

「あ、腑に落ちた、、、。」と言う、、瞬間でしょうか、。

 

焦って、むやみやたらに知識を詰め込めば、それは噛み砕く事も間に合わず、消化される事なく滞り、吸収される事なくただ排出される。

シコリにさえなっていないただの滞りは、どんな刺激にも反応する事無く、ただ滞っている。

『シコリ』は疑問となって、解決の道を探すけれど、『滞り』は疑問にもならない。

 

体の中の循環が滞る、、これを中医学では『気滞』と言います。

気が滞る、、そうすると、気と一緒に巡っている血も滞る、、。

身体の場合、循環が滞る=病気、なんです。

 

身体も経済も自然界も私の頭の中も、、消化し吸収し排出し、循環しなければーーー

 

「滞ってるんだなぁ〜私、、。」と思いながら、ジャスミン茶でも飲んで、いつの日か洗練されてスッキリ、シンプルになれる日を夢見ていよう。

 

            ・ ・ ・ ・ ・

 

 

 

そう言えば『玉ゐ』のお出汁は、シンプルで美味しかったーー〜骨入り〜

 

 

 

 

 

自然界便り 

 

 

 

f:id:senninlife:20170724170925j:image

 

 

ハブ草の花が咲きました。

そして花が終わると、沢山の種が、、出来てます。

 

 

f:id:senninlife:20170730104446j:image

 

 

この種を取って乾燥させハブ茶にします。

このハブ草も、ハブ茶をパラパラッと撒いておいたものが、こんな風に芽吹いて花が咲いたのです。

やはり、生命力の強い物が体に良い!

 

ハブ草と言う名前は、ハブに噛まれた時の民間薬と言う事で、この名前が付いたそうです。

 

決明子ケツメイシ)と効能が同じと言う事で、決明茶はハブ茶とも呼ばれ、目の疲れ、かすみ、そして便秘改善に使われます。

 

 

 

*決明茶はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 編集後記

 

 

・・・東京に空がないといふ・・・

 

いいえ、東京には東京の空がある。

隅田川テラスからの夜景はキラキラと美しく、スカイツリーを眺めながら、まるでドラマのヒロインにでもなった様な気分にさせてくれる。お腹は穴子で満たされてるし、、(笑)

 

今月も訪れて下さった皆様、スター、ブクマ、コメントを下さった皆様、読者になって下さった皆様、本当にありがとうございます。

 

蝉時雨と月明かりの美しい里に戻り、、さて、8月です。

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!