国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

夏バテに良い、和風生春巻きの薬膳

 

 祝!仙人life 2周年 スペシャ 

  〜 米麹を使って 〜

 

 

ザッザッ

  ザザザー

      ザッザザザーーッ

 

 

ふっ

ぺ「雨ね、、梅雨入りね、、。どうって事ないわ、これぐらいの雨、、。

       

     ♪ ♪  もの憂げな 6月の 雨に打たれて

             愛に満ちた季節を 想って 歌うよ〜 ♪ ♪  

 

 

 

仙「おぉ、ぺんたんよ今日は鼻歌混じりでご機嫌じゃのう。」

ぺ「はい、フフフ、、だって今日は、、。」

仙「今日は、、なんじゃ?」

ぺ「いえ、それはまた後で、。それより仙人、、これ、見て下さい。」

 

ざっ

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
米麹を戻して具材を漬け込む。干しホタルイカ・納豆・干し貝柱・クリームチーズ・醤油

 

 

 

仙「おぉ、これは又色々並んでおるのう。」

ぺ「はい、実は、、このはずく(id:mkonohazuku)さん、、仙人覚えて見えますか?」

仙「もちろんじゃよ。ぺんたんのワガママを聞いて紫蘇パンを作って下さった優しいお方じゃ。」

ぺ「はい、その優しいこのはずくさんが、又私のワガママを聞いて下さって、、これ、。」

 

 

ぽん

 

mkonohazuku.hatenablog.com

 

 

 

仙「こ、これは美味そうじゃ。」

ぺ「へへ、実はこのはずくさんが滋賀県にある沢庵とマヨネーズで作った『サラダパン』を見つけて、ご自分でも色々なアレンジでサラダパンを作って見えたんです。」

仙「滋賀の、、『つるやパン』じゃな。」

ぺ「はい、そうです。何故かいつも飛ぶように売れているあの『サラダパン』です。それで、、ね、ぺんたん、、ふっと、、梅干しと海苔、マヨネーズでサラダパン作ったら美味しいかなぁって思って、、リクエストして見たんです。そしたら、こんな豪華で素敵な『おにぎりサラダパン』を作って下さったんです。」

 

仙「さすがじゃのう、このはずくさん、。梅干し、海苔にささ身と水菜、ゴマ、も入って、。」

ぺ「それだけじゃないですよ仙人、このパン生地は玄米入り甘酒酵母で作ってあるんです。」

仙「玄米入り甘酒酵母、、。」

 

ぺ「はい、実はこのはずくさんの所には色々な天然酵母の研究室があって、、日夜、様々な天然酵母の研究が行われているのです。そしてその中の1室に『甘酒酵母ラボ』もあるんです。」

仙「ほぉ、それは面白いのう。」

 

ぺ「はい、それでね、私もちょっと甘酒酵母、、と言うか米麹に興味を持って、。」

仙「米麹と言えば、、確か薬膳講座の皆で塩麹を作ったのう。」

 

ぺ「はい、でも、今回は、塩麹ではなくて、、米麹をふっくらとお湯で戻して、その中に色々漬け込んでみたんです。それが、これら、、で。」

仙「そう言う事か、この左端のが米麹を戻したものじゃな。」

ぺ「はい、米麹を50〜60℃のお湯で戻し、干しホタルイカ、納豆、干し貝柱、クリームチーズを漬けてみました。米麹はとても甘いので、塩気のある物が良いかと思って、。」

 

仙「ふむ、そうじゃのう、、。で、この右端のは、、。」

ぺ「あ、それは余った米麹をお醤油につけて、ネギと生姜を加えて作ったタレです。」

仙「なかなか美味そうじゃ。」

 

ぺ「はい、そして漬けて1週間おいたものが、こちら。」

 

ぽん


 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
米麹に漬けて1週間、干しホタルイカ・納豆・干し貝柱・クリームチーズ

 

 


仙「ほぉ、ホタルイカが良い色になっておるのう、、どれ。」

パクッ

仙「うぉぉ〜〜、こ、これは美味い、美味すぎる、塩辛より美味い、、。なんと濃厚な味わいじゃ。」

 

パクパク

 

ぺ「そうなんですよ仙人、、ホタルイカと貝柱は完璧な『酒の肴』になってしまいました。」

仙「良い良い良いぞー、、非常に良い、ワンダホー‼︎」

ぺ「納豆は意外と普通で、粘りけが抑えられた感じです。そして醤油は優しい甘みが出て、冷奴にぴったりのタレになりました。」

仙「冷奴にぴったり、、とは、この夏が楽しみじゃ。」

 

 

 

ぺ「そして仙人、、見てください。この美しく真っ白なクリームチーズ、、。」

仙「確かに、、白く美しい、、。」

ぺ「クリームチーズと米麹が見事にコラボして、甘く、優しく、気品漂う、、見事な米麹クリームになりました。」

仙「米麹クリーム、、。」

ぺ「はい、正義のクリーム、、と言っても良いかと、。」

仙「正義のクリーム、、何処かで聞いたような、、。」

 

 

ゴソゴソ

   さささっ

 

仙「ん? なんじゃ、ぺんたん、、?」

 

 

ぺ「じゃーーーん‼️ 仙人、今日は私が仙人に弟子入りして2年目の記念日です。それを祝して、

米麹クリームを使った 和風生春巻き 』です。」

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]

和風の食材で、夏バテに良い生春巻き



 

仙「おぉ、これは美しい、、美味そうじゃ、、、そうかもう弟子入りして2年か、、。」

ぺ「はい、感謝の気持ちを込めて、、作ってみました。」

仙「うむうむ、、、、、」

 

ぺ「このはずくさんと同じ様に、ささ身と水菜、梅干しと海苔、ゴマ、それにズッキーニと緑豆春雨を足して作った生春巻きです。スィートチリソースではなく米麹クリームをつけて頂くのです。米麹クリームの甘みと梅干しの酸味が混ざり合って、、それはもう、、。」

仙「気を補い、水分を補い、熱を取り、、これは夏バテに良い食薬の組み合わせじゃのう、どれ、、」

 

サッ

ぺ「あ、ダメですよ、仙人、、これはこのはずくさんに持って行くのですから。」

仙「何、、今、感謝の気持ちを込めて、、と。」

ぺ「はい、このはずくさんに感謝の気持ちを込めて、作ったんです。このはずくさん、いつもありがとうございます。今持って行きま〜〜す。あ、雨だから車で行こうっと、、。」

 

 

ぴっ

  ブルブル

    ブルブル  レッドブル

 

ぺ「レッドブル、リカルドーーー、モナコグランプリ、優勝おめでとう〜〜!」

   

ブォンブォンブォーン

 

 

 

米麹を使って

米麹クリーム : 米麹を戻したもの30g、クリームチーズ36g

米麹納豆 : 米麹20g、納豆50g

米麹干しホタルイカ : 米麹30g、干しホタルイカ(又はスルメ)15g

米麹干し貝柱 : 米麹30g、干し貝柱25g

米麹醤油 : 米麹25g、醤油大さじ2、ネギ、カツオ節、生姜、大葉、茗荷等お好みで

 

 

 

作り方(米麹クリーム)

  1. 米麹をほぐし、同量のお湯(50〜60℃)と一緒にスープジャー等に入れ3、4時間おく。
  2. 米麹がふっくらと戻ったら、クリームチーズと合わせ、半日常温においた後、冷蔵庫で1週間ほどおく。
  3. よく混ぜて、生春巻きのタレ、パンケーキ、その他ディップに。
  4. ホタルイカ、貝柱、醤油等も同様に作る。(ホタルイカ、スルメは食べ易い大きさに切って漬ける。)

 

 

和風生春巻き

【 証: 夏バテ】【 立法:健脾清熱 】

材料

生春巻きの皮、とりささ身(蒸す)、ズッキーニ、水菜、梅干し、緑豆春雨、白ごま、海苔

米麹クリーム

 

 

 

 

仙人問答

 

 

仙「なんじゃ、、『2年目の記念日~』とか騒いでおいて、、生春巻きを持って、さっさと行ってしまった、。」

 

チラ

仙「しかし、、ホタルイカと貝柱はここに残っておる、納豆もある、、。」

 

 ニカっ

 

ゴソゴソ

  

ドボドボ

   パクッ

 

仙「ウホホッ、これは又日本酒に合う、、恐ろしいほど合う。」

 

パク

 グビ

 

パクパクッ

 グビグビッ

 

 

ピチュ

  ピチュピチュ

 

キラキラ

   サンサン

 

仙「おぉ、雨が上がったようじゃ、、。いや、雨雲がぺんたんにくっついて行ったんじゃな。」

 

 

  仙「   ♪ ♪ いつの日もこの胸に

                      流れてる メロディー

                  軽やかに 緩やかに

                        心を伝うよ

           

                陽のあたる坂道を  昇るその前に

                   また 何処かで 会えるといいな

                      その時は 笑って 

             

             虹の彼方へ 放つのさ

                  コノ仙人ワールド

          

                果てしなく続く

                   コノ仙人 ワールド   ♪ ♪     」

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!